汗が菌の栄養に!?汗の臭いの原因と対策

運動をする・夏などの暑い日に動くと汗をかくことが多いです。そのときの汗の臭いをくさいと感じたことのある人は少なくないと思います。また部活をしていた学生時代などは特に気にならなかったのに、気になる男性がいる・仕事をしているとその臭いが気になるという人も少なくありません。そのため魅力的な女性でいるために、汗の臭いの原因を知り、改善をすることも大切です。

汗の臭いについて

ほとんどは水分で構成されていますが、それ以外は塩分です。そのため服に白い跡がつく・なめると塩味がするなど、汗の臭いにはいくつかの特徴があります。ただイヤな臭いがする場合は、糖尿病・腎臓や肝臓などの病気の可能性もあるので、病院で検査を受けることも重要です。

汗の臭いの原因

細菌の繁殖・汗腺の機能低下など、汗の臭いにはいくつもの原因があります。汗の臭いは汗や皮脂が菌によって分解・酸化されて発生します。そのため皮膚に細菌のエサとなるたんぱく質などが増えると、繁殖してイヤなにおいを出すことも多いです。また肉・乳製品を過剰に摂取する、身体を冷やしすぎることなども、汗の臭いを発生させる要因となります。

汗の臭いにつながる習慣

運動不足

ストレスを溜め込む

身体を冷やしすぎる

汗の臭いを防止・改善する方法

こまめに汗をふく・運動をする・食事の改善など、汗の臭いを防止・改善する方法はいくつかあります。

1. 運動をする

イヤな汗の臭いを生む要因のひとつに汗腺の機能低下がありますが、これは運動不足などによって引き起こされることも多いです。身体を冷やしすぎることを防ぐため、運動や入浴で汗をかくための習慣をつけることも、汗の臭いを改善・予防するために大切となります。

2. 食事の改善

汗の臭いを改善・予防するためには、腸内環境を整えることも大切です。そのために食物繊維・乳酸菌・ビタミンAやEなど、腸内環境の改善に役立つものを以前より多く摂取すると良いでしょう。肉・脂っぽいものなどの摂取を少なくし、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。

3. こまめに汗をふく

こまめに汗をふくことも、汗の臭いを予防・改善するために効果的です。身体を動かした・暑い日などは汗をかくことも多いですが、そのままにしておくとイヤな臭いとして残ることも少なくありません。そのため汗はできるだけこまめにふくことも大切です。

4. 制汗剤を使う

制汗剤を使うことも汗の臭いの改善に役立ちます。パートナーと会う前に汗の臭いが気になるといった状況であれば、制汗剤を使って臭いを抑えるのも良いでしょう。

関連記事

【耳の臭い:原因と対策】あなたは、好きな人に接近されても大丈夫?

体臭の原因ベスト4!女性特有のニオイを解消する方法とは?

加齢臭の原因と対策!美しく年を取りたい貴方へ

ワキに雑菌が繁殖する!?ワキの臭いの原因と対策

【トイレの臭い】いわばトイレはその人を反映する鏡!

気づいたらすぐに対処!口臭の原因と対策トップ5