【靴の臭い:原因と対策】靴の中はいつも蒸し蒸しでにおいやすい!

蒸れている・少し酸っぱい・鼻につく・アンモニアっぽいなど、様々な種類の靴の臭いがあります。靴は外ではずっと履いていることも多く、蒸れやすいことが特徴です。仕事などで長時間ヒールを履いていると、臭いが靴の中にこもってしまうことも少なくありません。パートナーなどと会うときは、しっかり改善しておきたい臭いとなります。

靴の臭いについて

普段から足のにおいをケアしていても、人によっては靴の臭いが完全に消えないということも少なくありません。そのため靴から出るイヤな臭いを防ぐためには、自らの臭いケアだけでなく、炭を入れるなど靴の臭いを消すための対応をすることも大切です。それだけに靴の臭いが気になる方は、靴自体の臭いケアも頭に入れておくと良いでしょう。

靴の臭いの原因

サイズの合わない靴を履く・足の裏が清潔でないなど、靴の臭いにつながる原因はいくつかあります。まず足は新陳代謝や摩擦などで角質層から垢がこぼれやすく、さらに靴下を履いて湿度や温度が高い状況のため、雑菌にとって過ごしやすい環境です。そのため足を清潔に保つ必要があります。またサイズの合わない靴を履くことで足にストレスがかかり、それも靴の臭いの発生につながります。

靴の臭いにつながる習慣

サイズの合わない靴を履く

足をしっかり洗わない

靴のケアをしていない

靴の臭いを防止・改善する方法

サイズの合う靴を履く・靴の臭いケアをするなど、靴の臭いを防止・改善する方法はいくつかあります。

1. 足を清潔に保つ

帰宅したらすぐに足を洗う習慣をつけるなど、足を清潔に保つための意識を高めることも靴の臭い防止・改善に役立ちます。靴や足の臭いが気になる・改善したいという方であれば、お風呂で少し洗うだけでなく、普段からしっかりケアするように心がけると良いでしょう。

2. 靴の臭いケアをする

ミョウバン水を吹きかける・炭を靴に入れるなど、靴の消臭・抗菌対策を行うことも重要です。自らの足だけでなく靴自体の臭いもイヤな臭いにつながってくるため、定期的に掃く靴はしっかりケアをしておくと良いでしょう。

3. サイズの合う靴を履く

シルエットを良く見せるなどの目的で、サイズの小さい靴などを選ぶことも靴の臭いにつながります。足にストレスがかからないよう、サイズの合う靴を選ぶこともイヤな臭いの改善のために重要です。

4. 通気性の良い靴下やストッキングを履く

靴の臭いを防止・改善するためには、靴の中が蒸れてしまわないよう、通気性の良い靴下やストッキングを選ぶことも大切です。

関連記事

ワキに雑菌が繁殖する!?ワキの臭いの原因と対策

気づいたらすぐに対処!口臭の原因と対策トップ5

体臭の原因ベスト4!女性特有のニオイを解消する方法とは?

加齢臭の原因と対策!美しく年を取りたい貴方へ

【足のニオイ:原因と対策】ニオイで周りを不快にしないためのケア!

【トイレの臭い】いわばトイレはその人を反映する鏡!