足の臭い:原因と対策

足の臭い:原因と対策

友達の家にお邪魔したときや、飲食店などの座敷に上がるときなど、靴を脱いだとき足の臭いが気になることありますよね。女性なのに足がくさくて恥ずかしいとお困りの方、実は結構多くいらっしゃいます。ちゃんと洗っているのに臭う、また洗っても臭いが落ちないとお悩みの方、足が臭ってしまう原因と足の臭いを解消する対策をご紹介します。

足の臭いの原因

女性の足元ファッションは男性よりも足がくさくなる要素がたくさんあります。

汗と雑菌

足の裏はわきと同様、汗をかきやすい場所です。1日に約コップ1杯の汗をかくと言われています。わきに通っている汗の腺はくさいにおいを発するアポクリン腺と呼ばれるものですが、足の裏に通っている汗の腺はエクリン腺と呼ばれる、汗自体のにおいがないものになります。しかし、汗の水分と足の裏に付着している雑菌が結びつくと、あのイヤなにおいを発生させてしまいます。

靴・靴下

通気性の悪い靴や靴下はムレやすく、雑菌が繁殖しやすくなります。特に女性は、通気性の悪い靴や靴下、パンプスやブーツ、ストッキングやタイツなどを履く機会が多いので要注意です。

角質

ヒールやサンダルなどを履いて、同じ場所に負荷がかかり続けると、その部分は硬くなり角質ができてしまいます。雑菌はこの角質をエサにして、増殖し、汗と混ざり、足の裏の臭いの原因となります。

不規則な生活やストレス

不規則な生活やストレスがたまると体内から「疲労臭」と呼ばれるくさいにおいを発します。疲労臭は主にアンモニアの成分を含んだにおいで、足の臭いの原因にもなります。

病気

皮膚の病気から内臓の病気まで、足の臭いの原因となるものは様々です。

水虫

女性はブーツやストッキングなどムレやすい物を履く機会が多いからこそ、なりやすく、人にはなかなか言えないけど、なったことがあるという方もいらっしゃるとおもいます。水虫はカビの一種で、汗をエサに増殖し、水虫が出した老廃物が足のくさいにおいを発します。

多汗症

文字の通り、汗が多くでてしまう病気です。全身から大量の汗をかくのもそうですが、特定の部位だけ大量に汗をかいてしまうのも多汗症です。部分の多汗症で多いのが、手のひらや脇、そして足の裏です。

内臓疾病

肝機機能・胃腸機能の低下や糖尿病などの内臓疾病にかかると、体の免疫力が低下し、菌にたいしての抵抗力も低下します。菌が増殖し、体臭の原因になります。病気の場合、セルフケアでは足の臭いが改善されないこともあります。

足の臭い対策

足の臭いを改善法や足の臭い解消に役立つ商品もたくさんありますので、自分に合った対策を取るといいでしょう。

靴を乾燥させる

お気に入りの靴で、毎日履きたいという気持ちはわかりますが、足の臭い対策にはNGです。できれば靴をローテーションさせ、乾燥させるようにしましょう。できれば天日干しや、素材によっては陰干しすることで、菌の繁殖を防ぎ、足の臭い対策に効果的です。

角質ケア

角質をエサとする足の裏の菌は、日頃から角質ケアを行うことが大事です。できれば硬くなる前に日頃からお手入れするのが理想ですが、硬くなってしまった角質でも、薬液につけるだけで角質除去できるものや、電動の角質除去ローラーなどもあるので、それらを使って角質ケアをするといいでしょう。ただ、やりすぎると逆効果になってしまうので、要注意です。角質ケア後は保湿を忘れずにしましょう。

足の臭いに効くグッズ

足の臭い解消に効くグッズも様々あります。殺菌作用のあるソープで足を洗うのもいいでしょう。足専用のデオドラントクリームやスプレー、靴用のデオドラントスプレーなどもあります。また靴下も消臭効果のあるものや、5本指ソックスなども足の臭い対策には効果的ですので、いろいろ試して、自分に合ったものを選ぶといいですね。

関連記事

汗が菌の栄養に!?汗の臭いの原因と対策

【足のニオイ:原因と対策】ニオイで周りを不快にしないためのケア!

【耳の臭い:原因と対策】あなたは、好きな人に接近されても大丈夫?

加齢臭の原因と対策!美しく年を取りたい貴方へ

ワキに雑菌が繁殖する!?ワキの臭いの原因と対策

彼が臭い・・男性特有の臭いを解消する方法ベスト4