【日焼け対策】紫外線は体のあらゆる場所に入ってくるよ!

日焼け対策

夏になると日焼けが気になりますよね。紫外線は夏だけだと思われますが、1年中あります。私も春にうっかり日焼けをしてしまいました。みなさん紫外線対策はちゃんとしていますか?紫外線を浴び続けるとシミやシワの原因になってしまいます。正しい日焼け対策をしっかり行いましょう!

紫外線の間違った知識

夏はもちろん紫外線対策をしている方は多いと思いますが、間違った知識で紫外線対策を怠るとうっかり日焼けをしてしまうので気をつけましょう。

くもりの日

ご存知の方も多いと思いますが、天気がくもりの日も日焼けはします。薄い雲がかかった日は、晴れの日の80%~90%も紫外線を通しているんです。晴れた日の紫外線とほとんど変わらないですね。今日は曇ってお天気悪いね〜という日も、実は晴れの日の約60%の紫外線を浴びているんです。数字で表すとくもりの日でも紫外線対策が大事であることがわかりますね。

家の中

家の中ではスッピンで、出かける前にメイク・紫外線対策をするという方が多いと思います。UV-Aの紫外線は窓も通過します。カーテンを閉めていても少なからず紫外線は入ってきます。また、お洗濯のときやゴミ出しの際、少しの時間だからって日焼け対策を怠っていませんか?塵も積もれば山となるではないですけど、紫外線も積もればシミやシワになってしまいますよ。お部屋の中でもSPFの弱い日焼け止めを塗るなど、夜以外は紫外線対策を心がけましょう。

紫外線対策

日焼けしないために紫外線対策をご紹介します。

日焼け止め

日焼け止めにもたくさん種類がありますよね。場所や季節、使いやすさなど自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

クリーム

以前からあり、定番なのがクリームです。ポンプ式から持ち運びのいいサイズまで様々です。最近ではにおい付きのものも多く発売されていて、ボディクリーム代わりに使えるのもいいですよね。

ジェル

最近はジェルタイプの日焼け止めを多く見かけます。クリームだとやはりベタつきが気になることもありますが、ジェルなのでサラッと使えて、伸びもいいですよね。

スプレー

スプレーするだけで日焼け止めできちゃうので、時間のないときにシューっと使えて、便利です。クリームやジェルには難しいですが、スプレーなら髪の毛にも使えます。肌だけでなく髪の毛や頭皮も日焼けしますからね。

飲む日焼け止め

ドリンクや錠剤など飲む日焼け止めもオススメです。私も今年ドリンクタイプの日焼け止めを試してみました。1日中レジャーで楽しむときは塗る日焼け止めと併用して使っています。日焼け止め効果以外にも、さらに美白成分も入っているみたいです。

UVカットパーカー・カーディガン

羽織るだけで日焼け対策できちゃうのも手軽でいいですよね。夏に長袖なんて暑い!と思う方もいると思いますが、最近のUVパーカー・カーディガンは軽くて通気性がよく、汗の吸収力もよくできています。日焼け止めでお肌が荒れてしまう敏感肌の方にもサラッと羽織るだけで紫外線対策できるのでオススメです。

サングラス・コンタクト

目から入った紫外線を脳がキャッチすると、紫外線が入った情報が全身に伝わり、肌に紫外線が当たったのと同じ状態になり、全身の日焼けやシミ・シワの原因になります。目からも紫外線を入れないことが大事です。そのために、UVカット付きのサングラスやコンタクトを使うことをオススメします。サングラスをかけるのは恥ずかしいと思っている方、メガネタイプもあるのでぜひ使ってみてください。

関連記事

「肌のキメ」ってそもそも何?キメが細かい・整っている肌になる方法

あかすり【肌の生まれ変わりを促進させて若返る!】

制汗スプレーを正しく使ってリフレッシュ!制汗スプレーの使い方と肌トラブル

【肌荒れの原因】自律神経と季節の肌荒れ

首元のシワができる原因と対策!女性の年齢は首でバレる

透明感のある肌になろう!光を浴びてキラキラ輝く肌に