コンドームを付けない彼!女性の気持ちを理解してもらいましょう

避妊・性病予防などを目的に、セックスのときはコンドームをつけて欲しいと考える女性は多いです。それに対してコンドームをつけるのを嫌がる男性も少なくありません。気持ち良くない・装着が大変などいくつかの理由があるので、彼にコンドームをつけさせたい女性は、それを理解して対応することも大切です。

男性がコンドームを嫌がる理由

男性がコンドームを嫌がる理由は様々です。セックスが気持ち良くないと感じる人が多く、また装着に時間がかかって大変と思う男性もいます。コンドームを探して袋から出し装着するまでの間にペニスがなえることも、嫌がる理由に含まれます。

コンドームをしない場合の男性のリスク

彼にコンドームをつけさせたい方は、つけないでセックスを行うリスクを説明するのも良いでしょう。まず直に挿入することで、男性にもHIVなど性病のリスクがあります。そして付き合いはじめなどであれば、コンドームをつけずにセックスをすることで、望まない妊娠となるケースもあるのです。

コンドームをつけない男性の特徴

自分の欲求を優先している

思慮深くない

自分には関係ないと思っている

男性にコンドームをつけさせる方法

女性が安心してセックスを楽しむため、男性にコンドームをつけさせる方法も頭に入れておくと良いでしょう。

1. 変わったコンドームを使う

少し変わったデザインや機能のコンドームを使うことで、男性の好奇心を刺激し、自分からつけることにもつながります。温感ローション入り・突起により刺激が高まるなど様々なタイプの商品が登場していますので、セックスの際に活用すると良いでしょう。

2. 女性から付ける

女性からコンドームをつけることも効果的です。薄暗いベッドでコンドームを探し、袋を開けて装着するのを面倒と感じる男性も少なくありません。またその間にペニスがなえることもあります。そのため女性からつけると、男性に喜ばれることも多いです。奉仕されているというドキドキ感から、より充実したセックスを行うのにも役立ちます。

3. 使わない場合のリスクを説明

コンドームをつけない男性の中には、その場合のリスクを正しく理解してない人も少なくありません。そのため男性も性病になる可能性が高まるなど、リスクを説明することも重要です。

4. ドキッとさせる

かたくなにコンドームをつけたがらない男性に対しては、相手がドキッとするようなことを言うのも良いでしょう。「妊娠しているかも」「結婚して」などの言葉を出すことで、冷静になってコンドームをつける男性も少なくありません。

関連記事

コンドームの正しい使い方!知ってるようで知らない注意点

知って損なし!気持ちいいと思われるセックスをする4つのコツ

避妊方法おすすめ4種!安心してラブタイムを過ごすためは?

セックスのマンネリを解消!ときめきを取り戻す方法

セックス頻度を高めるオススメ4つの方法は?

【ピルによる避妊】ピルの服用で気を付けること