【足のむくみ解消】足のむくみの原因と対策

足のむくみ

多くの女性が夕方にかけてつらくなるのが足のむくみです。ヒールの高い靴や幅の狭いパンプスなど、おしゃれしたい女性にはつきまとう悩みですよね。朝スッキリしていた足も夕方には倍の太さになっているってこともあります。そのまま放っておくとむくみが取れず、太りやすくなってしまいます。マッサージやむくみに効く商品を使って美脚を手に入れましょう!

足のむくみの要因

長時間の同じ姿勢

立ち仕事の人にむくみやすい人が多いイメージですが、実はデスクワークの人にもむくみの症状は多く見られます。心臓から一番遠い場所にある足は血液の流れが悪くなりやすく、水分がたまりやすくなっています。さらに同じ姿勢でいることで、その血の巡りをさらに悪化させてしまいます。

筋肉量

もちろん男性にもむくみで悩む人はいますが、女性にむくみが多いのは筋肉量が関係しています。筋肉量が少ないと心臓へ血液を戻す力が弱くなり、水分もとどまり、むくみ原因になります。筋肉量が少ないと基礎代謝も低下するため太りやすい体になります。

塩分の摂りすぎ

熱中症対策などで水分・塩分の摂取が重要だとよく言われています。ですが、塩分の過剰摂取も健康を損なったり、むくみの原因となります。塩分は水分を保つという性質を持っています。それゆえに、必要以上に塩分を摂取すると、水分が流れずにむくみやすくなります。

体の冷え

寒い冬や、夏でもエアコンなどで冷えが気になりますよね。冷えもむくみを加速させる原因の一つというのはみなさんご存知だと思います。例えば、冬では体は温まっているけど足先は冷たい、夏では体が涼しくなるまでエアコンを使っていると足先だけがすごく冷たくなっているなど、季節問わず冷え性はあります。それらの自覚症状のない隠れ冷え性や末端冷え性の人もいます。

アルコールの摂取

日々のストレス発散や、付き合いでお酒を摂取することはありますよね。ですが、アルコールも摂取することにより血管が膨張し、水分が流れにくくなり、留まるためむくみの原因となります。

足のむくみの解消方法

マッサージやむくみに効く食べ物など紹介します♪

マッサージ

①足裏〜足首

足裏全体を親指の腹を使ってマッサージします。足裏は心臓から一番遠い場所にあり、冷えの原因になる場所です。そこを指圧で温めて代謝をよくします。そのあと足首をつまむように片足10回ずつマッサージします。

②ふくらはぎ

ひざの裏にリンパ節があります。そこに血が巡るようにひざの裏を押しほぐします。そのあと足首からひざの裏にむかって、下から上へ手のひらで流すように片足10回ずつマッサージします。

③太もも

足のむくみはふくらはぎに感じる人が多いため、太ももはマッサージはやっていない人も多いと思います。ですが、足の付け根にもリンパ節があり、そこの流れが滞っているとむくみは解消されません。ふくらはぎ同様に足の付け根をほぐし、膝の裏から足の付け根にむかって流しながらマッサージしてください。

むくみに効く食べ物

スイカやきゅうりなどウリ科の食べ物は利尿作用を促してくれるためむくみ予防に作用します。また、カリウムは塩分を体内から排出する作用を持つため、カリウムを多く含む食材もむくみには効果的と言われています。例えば、手軽に食べれるバナナや、近年女性に好む人が多いと紹介されているアボカドなどがカリウムを多く含む食材となっています。

むくみ防止ソックス

むくみに悩んでいる女性は多く、様々なグッズも販売されています。その中でも靴下やレギンスは、むくみ防止からむくみ解消のものまで多数あります。履くだけという手軽に活用できるのもいいですよね。そういうグッズを活用するのもむくみ解消、さらには美脚につながること間違いないです!

関連記事

関連記事がありません。