【生理中のセックスがおすすめできない理由】確かに断りにくいけど…

「生理中は、避妊せずセックスをしても妊娠しない」という話をよく聞きますが、ほんとのところはどうなんでしょう?
女性の多くは、生理中はセックスを控えたいと思っているでしょう。血は出るし、ベッドは汚れるし、いろいろなことに気を遣って、心からセックスが楽しめませんもんね。
逆に、男性の中で、生理中の女性の気持ちや体調をしっかりと理解して、気遣うことのできる人は、もしかしたら多いとは言えないかもしれません。

結論から言うと、生理中のセックスはあまりおすすめできない

結論から言うと、生理中のセックスはおすすめできません。理由がいくつかあります。

「子宮内膜症」の原因になるから

子宮内膜症とは、本来子宮内腔にしか存在しないはずの子宮内膜組織が、子宮以外の場所にできる病気です。月経時に剥がれ落ちた子宮内膜の一部が、性交によって排出されず、子宮内部へ逆流する恐れがあり、これがきっかけとなり「子宮内膜症」を発症することもあります。

流血が逆流し、卵管が炎症を起こす可能性があるから

女性はオーガズムに達した時に、精子を子宮の奥へと運ぶために、膣がけいれんします。この動きにより、体外に出るはずの経血が子宮内部へと逆流する可能性があります。そのため、卵管が炎症を起こしたり、子宮内膜症などの病気のきっかけになることがあります。

性病・ウイルスなどの感染のリスクが高まるから

生理前~生理中は、いつもより体の免疫が下がります。そのため菌に感染しやすくなるので、性病・ウイルスに対する注意が必要です。

生理でも妊娠の可能性があるから

「生理の時は妊娠しない」という誤った知識が蔓延してますが、そんなことはありません。妊娠する可能性は十分にあります。
射精後の精子は、5日前後女性の体内で生存します。精子が女性の体内で生きている間に、排卵があれば、当然妊娠する可能性はあります。

男性パートナーからの誘い!生理中のセックスをうまく断る方法

男性は、女性の生理についての知識がありません。女性の体調や気持ちを理解できないことが多々あります。まずは、生理がどういうもので、女性にどういう影響を与えるのかを、しっかり説明する必要があるでしょう。

自分の生理時の体調や気持ちの変化を最初に伝えておく

生理には、個人差があります。生理になっても、そこまで体調や気持ちに変化がない人もいれば、日常生活に支障が出る人もいます。

例えば、彼氏や男性パートナーが、母・姉・妹・女友達などからあらかじめ生理について話を聞いたことがあるとします。その時に話をした女性が、生理になってもほとんど体調が変わらないなど、生理をあまり苦に思わない人だったらどうでしょう?その女性の話を聞いた男性は、「生理ってあんまり大変じゃないんだ」と思うかもしれません。
生理は人によって千差万別です。みんながみんな一様の症状は起きません。自分の生理を、人と比べられない自分の症状として、彼氏・男性パートナーに前もって説明しておいた方が、あとあと二人の気持ち・価値観のずれは起こりにくくなるはずです。

自分の生理周期を把握して予定を組む

生理周期の日記を付けていれば、次の生理をおおよそ予測できます。お泊りや旅行の予定を立てる時に、前もって生理期間とかぶらないかをチェックしておけば、生理の時にセックスを断る場面が少なくなります。前もって「その日は泊まらずに家に帰るね」と言っておくことができますよね。

自分の体調がすぐれないことを相手に伝える

前にも言ったように、生理には個人差がありますから、生理時の自分の体調のことを、男性に正直に言って理解してもらいましょう。突然生理になることだってあるのですから、その時は「私は生理になると、こういう症状が出てこのようにつらいの」と言って、男性に理解を求めましょうね。
お互いの知識と理解がなければ、いらぬケンカに発展することもなきにしもあらずです。

自分のできる範囲で奉仕してあげる

生理中は、なるべくならセックスを避けたいと思う女性が多いでしょう。
でも、男性は一度ムラムラしてしまうと、なかなかその興奮がおさまらないことがあります。そういう時は、考え方を変えてみて「セックスはできないけど、セックス以外のことをしてあげる」というのはどうでしょうか?
例えば、
・長めにイチャイチャする、抱き合う
・キスをたくさんする
・女性が男性をたくさん攻めてあげる
・口や手で射精に導く
など、いつもと違う演出をしてあげれば、男性も満足してくれるでしょうし、お互いにとっても楽しい時間となるはずです。
ちなみに、手でしてあげる時は、「ローション(ラブローション)」がおススメですよ!

まとめ

「生理時」における問題は、男女の脳・考え方などの生理的違いで、双方にずれが生じることが多々あります。男性は女性の、女性は男性の、考え方・価値観を理解してあげないと、あとあと二人の間に大きな溝を作ることにもなりかねません。一番大事なのは、自分の気持ちを素直に伝えるということですよ。

関連記事

生理の臭い

【基礎体温の変化】基礎体温の低温・高温のチェックが大事!

【月経不順】自分の生理パターンを知って月経不順の判断をする

【生理と女性ホルモンの関係】ホルモンの分泌量で心と体は変化する!

【デリケートゾーンの臭い:原因と対策】生理前・中・後で原因が違う

【月経前症候群(PMS)】原因がはっきりしないから余計につらいの!