【美脚の条件とは?】脚が細いだけでは美脚じゃない!

「ファッション誌に登場するモデル」「街行くスタイルの良い女性」などに共通するもののひとつが美脚であることです。
もちろん、みんな美脚になりたいですよね!

≪目次≫
1.美脚のメリット
2.美脚とはどんな脚?美脚の条件
3.美脚の黄金比!細いだけが美脚ではない!
4.美脚になる方法
5.モデルが実践する美脚術
6.美脚に悪い習慣

1.美脚のメリット

見た目がキレイに見える

すっきりとしたキレイな脚を持っていることにより、ほかの人に「脚がキレイ」という印象を与えることが可能です。スラッとした美脚があれば、上半身・下半身のバランスがよく見せるので、脚だけでなく身体全体がキレイに見られます。

ファッションの幅が広がる

スラッとしたキレイな脚を持っていることによって、ホットパンツ・ミニスカートなど足の露出が多い服装が映えるようになります。露出度の高いものを中心に様々なタイプの服装が似合うようになるため、自分に自信を持てるようになるでしょう。
また似合う服の種類が増えることによって、オシャレを楽しむことが可能です。

異性に魅力的に映る

男性から見て魅力的にうつることも、美脚になるメリットのひとつです。
スラッとしたキレイな脚を好む男性は多いので、美脚を手に入れることによって、気になる異性に魅力的な女性としての自分をアピールすることができるでしょう。

2.美脚とはどんな脚?美脚の条件

① 立ち姿がキレイ

まず理想的な脚の特徴として、まっすぐ立ったときにキレイに見えることが挙げられます。
このような脚の条件は、まっすぐ立ったとき
・左右の太もも
・ひざ
・ふくらはぎ
・足首
がつくことが挙げられます。

またX脚・O脚・XO脚のいずれかの場合は、まっすぐ立ったときにこれらの部位が付くことは難しくなります。そのためX脚・O脚・XO脚でないことも、美脚の条件といえるでしょう。

② 他美脚の特徴

上記以外にも、
・色艶が良い
・ハリがある
・健康的
・スベスベ
・適度に筋肉が付いているなどメリハリがある
・足首がキュッと締まっている
・柔軟性がある
といった特徴が、美脚の条件として挙げられることが多いです。

3.美脚の黄金比!細いだけが美脚ではない!

美脚とは、「細さ」を重視してしまいがちですが、バランスも大事なのです。美脚のバランスを表す「美脚の黄金比」をみなさんはご存知ですか!?

美脚の黄金比とは「5:3:2」

「美脚の黄金比」を知っておくことで、キレイな脚の目安が分かります。

【美脚の黄金比】太もも:ふくらはぎ:足首=5:3:2

3ヶ所それぞれの周囲を測りますが、太ももは付け根、ふくらはぎは最も太い部分ことでより正確に測ることができます。
黄金比に近いほど、美脚であるといえるので、ひとつの目安にしてくださいね。

身長に対する理想的な脚とは「身長×〇〇」

また身長に対して理想的な脚のサイズも存在します。
それを割り出すための計算式は以下の通りです。

太もも=身長×0.3

ふくらはぎ=身長×0.2

足首=身長×0.12

この法則に当てはめると、身長160センチの場合は、 
「太もも48センチ・ふくらはぎ32センチ・足首19.2センチ」
が理想的な数字となるので、ひとつの目安として考えてくださいね。

4.美脚になる方法

マッサージ

こちらのマッサージはリンパを流しだすことを意識して行います。
各部位を刺激することが大切ですが、強く押しすぎないように気を付けてくださいね。

①足裏を押し、指先から甲をなでる
②両手で包み込むことを意識して、くるぶしからひざにむかい、足の裏側を絞るように擦る
③骨にそって、指先でもむ
④両手の指でひざ裏を押す
⑤ツボを刺激するため、太ももを絞るように押す
⑥ひざから脚の付け根まで、手のひらでさする
⑦両手でも全体を軽く叩く

ストレッチ

美脚に役立つストレッチを紹介しています。
お風呂上がりなど身体の筋肉がほぐれた状態で行うことによって、効果を高めることが可能です。

太もも前

①両足を揃えてまっすぐ立つ
②右足の膝を曲げ、右手でキャッチ
※両方の太ももの高さが同じになるように
③曲げた脚をお尻に引き寄せ、太ももの前側が伸ばす

これを左右それぞれ30~1分程度行ってください。

ランジストレッチ

①脚を大きく前後に開き、前足を曲げる
②両手を前太ももの上に置いて、体重をグッとかけていく
③うしろの脚を伸ばすことを意識して行う

これを左右それぞれ30~1分程度行ってください。
背筋をピンッと伸ばし、お腹に力を入れながら行うと良いでしょう。

筋トレ

太くなりやすい太ももを引き締めることも、キレイな脚をつくるためには重要となります。
そのためには太ももを形成する筋肉をバランス良く鍛えることが大切です。

ハムストリングス

①片足で立つ
②そのまま前に重心を移動し、顔は正面を向くように
③支えている足とは逆側の手で地面にタッチする

左右10回ずつを3セットずつ行います。

内転筋(内側)

①半身の状態で横になる
②下に来る手を伸ばし、上に来る足をクロスさせる
③内ももを使って下に来る足をあげる

クロスしている脚の側のお尻が前にずれないよう、まっすぐにする
左右20回ずつを3セットずつ行います。

大腿四頭筋(前側)

①姿勢良く立つ
②そのままの状態で腰を落とす

膝がつま先から前に出ない、猫背にならないことを意識し
15回ずつを3セットずつ行います。

外転筋(外側)

①背筋を伸ばし、足を閉じて立つ
②右足を 前、横、うしろの順番で動かす

左右8~10回ずつを2セットずつ行います。

美脚になるための食事

カリウム

キレイな脚をつくるためには、むくみの解消に役立つカリウムを摂取することも大切です。
むくみの原因となるナトリウムとともに水分も輩出するので、むくみ改善のためには摂りたい成分となります。

カリウムを多く含むのは下記の食べ物です。
・ホウレンソウ
・納豆
・さつまいも
・バナナ
・アボカド
・ピスタチオ

ビタミンB1

糖分をエネルギーに変えてくれるビタミンB1は、糖質の代謝を促す・血行不良の改善などの効果があり、むくみ解消に役立ちます。特にケーキ・チョコレートなど、甘いものを摂りすぎる人は積極的に摂りたい成分です。

ビタミンB1を多く含むのは下記の食べ物です。
・豚肉
・鶏レバー
・うなぎのかば焼き
・ニンニク
・たまご
・ゴマ

常温の水

むくみを解消するためには、水を飲むことが効果的です。
コーヒー・スポーツドリンク・ジュースを摂ることで、カフェイン・塩分・糖分などむくみの原因になるものも身体に入れてしまいます。
そのため水を摂取するのが良いですが、冷たい水は身体を冷やし、むくみや脂肪を燃えにくくする恐れがあるので常温の水が良いでしょう。
また1日の摂取量の目安となる、1.5リットル前後の水を継続して飲み続けることが大切です。

5.モデルが実践する美脚術

美脚になるためにモデルが実践する方法を紹介しています。
日常の中で簡単にできるものも多いので、普段の生活の中に取り入れてみても良いでしょう。

半身浴

38~40度程度のお湯に胸の下まで浸かり、20分ほど入浴することで体温を高くすることができ、美脚の敵であるむくみ改善・改善に役立ちます。
またコップ一杯ほどの日本酒を湯船に入れて行うことで、半身浴の効果を高めることが可能です。

リンパマッサージ

足にクリームをたっぷり塗り、リンパを押し出すよう丹念にマッサージ。
半身浴などで身体が芯まで温まったあとに行うと、より効果が高まります。

簡易的なエクササイズ

横になり両足を50回ずつ上げます。
目安として週に3~4回前後。
沢山歩いた日に行うと、むくみ防止になります。

靴下を重ね履き

キレイな脚をつくるためには、下半身を温め、脂肪が燃焼しやすい代謝の良い足にする必要があります。
そのためには4枚など、靴下を重ね履きするのも効果的です。

6.美脚に悪い習慣

むくみやすい・足が太くなるなど、美脚に悪い習慣について説明しています。
この中で該当するものを改善することも、美脚になるためには必要です。

「歩き方」に気を付けて!

足の筋肉は血液・老廃物を潤滑させるポンプのような役割を担っています。

そのためかかとを引きずるなど、足の筋肉を使えていないと、キレイな脚になるためのさまたげとなります。

「過剰な水分摂取」に気を付けて!

水分を摂りすぎると、
・むくみやすい
・血行が悪くなる
・代謝が下がる
・必要なミネラルや栄養分を排出する
という状態をつくりだします。そのため足が太くなる要因となることも多いです。

「体の冷え」に気を付けて!

冷え性など身体が冷える人は、代謝が下がるため足が太くなりやすいです。
こうなるとダイエットしても、細くなるのは難しくなります。

「足を組む」のは避けるべき!

足を組むことが習慣になっていると、血管が圧迫され、血行が悪くなります。そうなると老廃物が流れにくくなるため、むくみやすくなってしまいます。

「塩分の摂り過ぎ」はダメ!

塩分を過剰摂取すると、体内の塩分濃度が上がります。そのため体内に過剰な水分が溜め込まれ、むくみ・足が太くなることにつながります。

まとめ

ここで説明したようにキレイな脚になるためには、過剰に水分や塩分を摂るといった生活習慣を改善し、ストレッチ・マッサージ・半身浴・エクササイズなどを行う必要があります。
まず最初に、食生活と日常習慣で、美脚に悪いこと・癖などを洗い出し、改善するところから始めましょう!

関連記事

【X脚・O脚・XO脚:原因と対策】脚のゆがみは外見と健康に悪い!

【脚痩せ(太もも・ふくらはぎ)】3つの原因が脚を太くする!