【前髪命の方必見】セット崩れの原因と防止方法

仕事や外出など1日をせわしなく過ごしていると、せっかくセットした髪型が崩れてしまったという経験をした方は多いと思います。

特に「前髪命」の女性の中には、セットが崩れることでモチベーションが下がる方もいるので、セットの崩れはできるだけ避けたいのではないでしょうか。

今回はそんなセット崩れの原因と防止方法を説明していますので、参考にしてくださいね。

1.髪型をキープするメリット

女性の中には前髪命という方も多く、セットが決まっているかがその日のモチベーションを大きく左右するという人も少なくありません。

ではセット崩れが起こらず、髪型をキープできた場合、女性にとってどのようなメリットがあるのでしょうか?
ここではそこにスポットを当てて、説明していきたいと思います。

(1)テンションが上がる

前髪などが決まった状態で過ごすことができれば、その日は高いモチベーションを維持することが可能です。

特に「前髪命」という方のなかには、ハッピーな気持ちで1日を過ごせるという人もいるでしょう。
人によってはストレスを抑えられるので、精神的に健やかな状態で日々を過ごすためにも、髪型をキープすることは大切です。

(2)自信を持って過ごせる

納得のいく髪型をキープすることによって、自信を持ってその日を過ごすことができるでしょう。

前髪などをキープできていることが、ベストコンディションであるために必要なことのひとつだと考える方も少なくありません。
そのためセット崩れが起こらないことによって、劣等感なく過ごせるため、自信のある堂々とした態度をつくることもできます。

自信を持って過ごすことで
・仕事ができる
・女性として魅力的
ように見られ、周囲からの評価を高めることにつながります。

(3)魅力的な自分をアピールできる

高いモチベーション・自信を持つことによって、パートナーなどの異性に、魅力的な女性としての自分をアピールすることも可能です。

そのため
・気になる異性と会う
・デート
など大切な日は、前髪などをキープすることによって、自分の望む結果になる可能性も高まります。

2.セット崩れの原因

ここではセット崩れが起こる主な原因について説明しています。

セット崩れを防ぐためにも、思い当たる部分がある場合はそこを改善することも大切です。

(1)根元にクセがついている

前髪などのセット崩れの原因として、髪の根元にクセが付いていることも挙げられます。

髪の毛の根元にクセがあると、上手く斜めに行かないなどセットに苦労します。
また強いクセが付いていると、スプレーやワックスなどで髪型をキープしても、もとに戻ろうとする力が強いため1日の途中でセットが崩れることも少なくありません。

下記のような理由でクセが付くこともあるので注意しましょう。
・髪の毛を塗れたまま放置
・ピンやゴムなどで長時間まとめたまま
・寝癖をきちんと直さない

(2)湿気で髪の毛が膨らむ

梅雨など湿気が多い時期などは、それが原因で髪の毛が膨らむこともあります。
それがセット崩れにつながることも多いです。

ただ前髪などが湿気で膨らむときは、髪の毛自体が痛んでいることもあるので、ヘアケア方法などを確認するのも良いでしょう。

(3)ヘアワックスの付けすぎ

髪型をキープするために必要なもののひとつが、ヘアワックスです。
寝癖直しや髪のスタイリングなどあらゆる目的で使われています。

そんなヘアワックスですが、付けすぎると髪の毛が重くなり、髪が下に垂れるなどセット崩れの原因となります。
髪型をキープするためヘアワックスを沢山付ける人もいますが、セットした髪型を崩さないためには適量で抑えることも大切です。

(4)ヘアスプレーの場所が偏る

髪型を固めるときに利用されるヘアスプレーですが、付ける箇所に偏りがあると、セット崩れの原因になります。

前髪などにヘアスプレーをかける場合は、人に見られやすい表面に集中してかけることが多いと思います。
しかし外側だけでなく内側にもまんべんなくかけることで効果を発揮するのが、ヘアスプレーの特徴です。

それだけにセット崩れを起こさないためには、ヘアスプレーのかけ方にも注意しましょう。

(5)スタイリング方法があってない

自分の髪に合ったスタイリングができていないことも、セット崩れの原因となります。

美容院などで髪型をセットしたときは大丈夫でも、見よう見まねで行うと上手く決まらないということも少なくありません。
それだけにセット崩れをしたくない方は、自分の髪の状態を理解したうえで、正しい方法でスタイリングを行うことが大切です。

3.セット崩れの対策方法

様々な原因で起こるセット崩れですが、習慣などを改善する・ちょっとしたことに気を配るだけで防止することができます。

今回は一般的なセット崩れ対策だけでなく、多くの女性が悩む前髪のセット崩れ対策についても書いていますので、参考にしてくださいね。

一般的なセット崩れ対策

(1)クセをリセットする

セット崩れを防ぐためには、髪の毛についたクセを一度リセットすることも大切です。

複数の束になっている髪の毛は、クセが付いてないように見えて、気付かない部分にクセができていることも少なくありません。

そうなると
・髪がまとまりにくくなる
・キープ力が落ちる
こともあるので、セット前に行ってください。

また前髪のクセをリセットする方法について書くので、参考にしてくださいね。
① 霧吹きで根元に水をかける(地肌を濡らすように行う)
② 濡らした部分を手でほぐし、髪に水をなじませる
③ クセと逆の方向にドライヤーで風を当て、手グシを入れながら乾かす

(2)髪を触らない

セットしたあとは、極力髪を触らないこともセット崩れを防ぐ方法のひとつです。

キレイに決まった巻き髪や前髪はついつい触りたくなりますが、触れば触るほどセットしたものが崩れてきてしまいます。
クセで髪を触る方もいますが、キープした髪型を崩したくなければ、極力髪に触れずに生活することを心がけましょう。

(3)髪に熱を伝える

アイロンを120~140度くらいの温度に設定し、髪の内部まで熱が伝わるように当てることもセット崩れを防ぐ方法のひとつです。
これは特に巻き髪に効果があります。

ただそれ以上の高温で行うと、セットした巻き髪は持ちますが、髪自体が痛んでしまうことも多いので注意してください。

前髪のセット崩れ対策

(1)スプレーを指に付けてセットする

髪の根元までスプレーがかからないことが原因で、セットが崩れてしまうこともあります。
それを防ぐためには、スプレーを指に付け、それを髪の毛に付けてセットする方法を試すのも良いでしょう。

例えばスプレーをつけた指で前髪の分け目の根元だけを挟むと、前髪がキープしやすくなります。
細かい部分をこのような方法でセットすることも、前髪を長い時間キープするのに役立つのでオススメです。

(2)ベビーパウダーを使用

前髪のセット崩れを防ぐ裏ワザとして、ベビーパウダーを使う方法もあります。

パウダーを前髪の裏側・額に薄く付けるだけで、前髪をセットした状態で長時間キープできるので、試してみても良いでしょう。

(3)前髪に半分ずつカーラーで巻く

前髪の上・下半分に分け、それぞれにカーラーで巻くことも、前髪のセット崩れを防ぐ方法のひとつです。
特に髪の毛の量が多い方にオススメできます。

上半分は大きめのカーラー、下半分は小さめのカーラーを使うことがポイントです。

4.セット崩れ防止に役立つお助けアイテム

髪の毛のセット崩れを防ぐアイテムの中には、ヘアスプレー・ヘアワックスなど髪をセットするときに使うものが多いです。

ここではそれらを中心に、セット崩れ防止に役立つアイテムを紹介しますので参考にしてくださいね。

ヘアスプレー

(1)ケープONE(花王)

前髪をしっかりキープしたい方にオススメの商品です。

ナチュラル・斜め前髪・かき上げバング・シースルーバングまでキープできます。
出る量は一定なので付けすぎることもないので、しなやかに仕上げたい方に良いでしょう。

それだけに「ケープONE」は「前髪命」の方にオススメです。

(2)ラブラスヘアスプレー スーパーハード&キープ(KOSE)

セットした髪型をしっかりキープするだけでなく、髪のケアにも役立つ商品です。

・アミノ酸系の毛髪ケア成分
・植物由来のアボカド油
などが配合され、髪に優しいヘアスプレーとなっています。

また付けることでフレッシュなピーチの香りがするので、魅力的な女性としての自分を演出するためのアイテムとしても役立ちます。

(3)スーパーキープヘアスプレイ(VO5)

髪のケアに役立つ5種類のバイタルオイルを配合した商品です。

雨や風の日もしっかり髪型をキープすることができ、さらにケアまでできることも特長となります。

ヘアワックス

(1)ニゼル ドレシア ワックス トレイス(MILBON)

高いセット力がある・柔らかい仕上がりをキープできる人気のヘアワックスです。
美容室で取り扱っている商品なので、高い効果を期待できます。

また軽くてベタつきが少ないため、使いやすいことも魅力です。

(2)PEACEフリーズキープ wax(ARIMINO)

こちらの商品は強いセット力があり、前髪をオシャレにキープするのに役立ちます。

また入れ物がスタイリッシュなキューブ状なので、ハイセンスな女性にもオススメです。

(3)マトメージュ まとめ髪スティックレギュラー(utena)

髪型をナチュラルに決めたい方にオススメなヘアワックスです。

なめらかな質感の植物由来のワックスを使っているため、パリッとせず、ベタ付かない髪型をつくることができます。

また手のひらサイズのコンパクトな容器に入っているため、持ち運びが簡単であることも魅力です。

まとめ

いかがでしたか?
今回は「セット崩れの原因と防止方法」を説明しました。

セット崩れが起こる原因の中には
・湿気
・髪のクセ
・スタイリング方法の間違え
など様々な要素があります。

ただ
・セットしたあと髪を触らない
・クセを直してからセットする
などを心がけることで、セット崩れを防止することが可能です。

それだけにここで書いたことも参考し、普段の生活習慣を見直すことも、セット崩れを防ぐのに大切といえるのではないでしょうか。

関連記事

【生活習慣の乱れも原因】女性の薄毛:原因と対策とケア商品

セルフヘッドスパのやり方とおすすめ商品

【時間をかけずに寝ぐせを直す】寝ぐせは水分がカギを握る

【女性の頭皮のフケ】あなたは「乾性・脂性」どちらのタイプ?

【髪のツヤを出す方法】洗い方と乾かし方で差が出る!

くせ毛を何とかしたい!原因と対策とケア商品