【髪のツヤを出す方法】洗い方と乾かし方で差が出る!

よくシャンプーのCMで、きれいなツヤ髪の女性が髪をなびかせているのを見ます。あれ、憧れますよね。どうやったら、あんなにきれいな髪のツヤを出せるのでしょうか?

髪のツヤが出ない原因

髪のツヤが出ない原因は、簡単に言うと、「キューティクル」が剥がれるからです!
では、キューティクルが剥がれるのは、何が原因になるのでしょう?

1.乾燥

髪の毛も、お肌と同じで乾燥します。髪の毛が乾燥すると、外側の「キューティクル」が剥がれ、「枝毛」「切れ毛」が起こります。

2.間違ったシャンプー方法・ドライヤー方法をしている

シャンプーとドライヤーの間違ったやり方で、髪の毛を痛めている方も多いはず。後で、正しいシャンプー方法とドライヤー方法をご説明いたします。

3.くせ毛

くせ毛は、ストレートヘアと比べて、ツヤがどうしても出にくいです。くせ毛の方は、ストレートパーマをかける方も多いようです。

4.加齢

加齢もくせ毛と同じで、やむを得ないところがあります。加齢によって、体全体の保水力が失われていくからです。

髪のツヤを出すための対策:「正しいシャンプー・ドライヤー方法」

髪の洗い方・乾かし方によって、ツヤが出るか、出ないか、の運命が分かれますよ!

1.シャンプー前に「ブラッシング」

シャンプーで髪を洗う前に、ブラシで髪を優しくとかして、汚れをあらかじめ浮かしておきましょう。また、ブラッシングは、髪のもつれもほどいて、洗う時のダメージを和らげてくれます。

2.正しくシャンプーで洗おう

① 事前にお湯で髪を洗う
実は、シャンプー前の約3分の「お湯洗い」で、汚れのほとんどが落ちてしまいます。事前洗いをすることで、シャンプーの時間が短縮され、皮脂の落としすぎや、シャンプーによるダメージを防いでくれます。

② 指の腹で頭皮をマッサージするように洗う
爪を立てて洗うなんて、絶対NGです。頭皮が傷つきます。髪を洗うというより、頭皮を洗うイメージです。

③ 髪同士を擦り合わせる洗い方は絶対NG!
髪同士をこすりつけると、キューティクル同士が摩擦し合い、キューティクルが剥がれてしまいますよ!

④ お湯の温度は38℃で
熱いお湯は、頭皮の皮脂や潤いを必要以上に洗い落してしまいます。

⑤ 髪がひどく痛んでいたら、トリートメントしよう!
トリートメントをするときは、タオルドライをして、水分を取っておきます。水気が多いとトリートメントが浸透しにくくなります。トリートメントを毛先になじませて、蒸しタオルで5分~10分ほど待ちましょう。髪にトリーメント成分を染み込ませます。

⑥ 遠い距離からドライヤーを当てて髪を乾かす
近い距離でドライヤーを当てると、熱に弱い髪は、ダメージを受けてしまいます。また、ドライヤーの当てすぎもよくないので、8割ほど乾かせばOKです。

⑦ 最後のブラッシングで終了!

「髪のツヤを出す」まとめ

洗髪は毎日のことなので、ついつい面倒になってしまいがちです。でも、毎日のことだからこそ、間違った洗髪でダメージが積み重なっていきます。きれいなツヤ髪になって、髪を堂々となびかせましょう!

関連記事

【時間をかけずに寝ぐせを直す】寝ぐせは水分がカギを握る

【ドライヤーで髪を乾かす正しい方法】髪は熱に弱いのに!

【髪の分け目が薄い】髪が薄くなる理由は様々!原因に合った対策を!

セルフヘッドスパのやり方とおすすめ商品

【前髪命の方必見】セット崩れの原因と防止方法

くせ毛を何とかしたい!原因と対策とケア商品