【天使の輪の作り方】キューティクルがあなたを天使にする!

シャンプーやトリーメントのCMで、「天使の輪」がキラキラ光る女性をよく見ますよね。あれに憧れる方も多いでしょう。「あの天使の輪が私も欲しい!」って思う方も多いでしょう。どうやったら「天使の輪」が作れるのでしょう?

天使の輪を作るのは、ツヤを作り出す「キューティクル」

ズバリ言うと、「天使の輪」に大事なのは、髪の「キューティクル」です。
キューティクルは、髪のツヤを出す重要な役目を背負っています。
髪の毛って、実は「3層」になっていて、その一番外側の層が「キューティクル」なんです。一番外側なので、風やほこりなどの外的刺激から髪を守る役目があります。そして、水分が失われないように頑張っているのが、「キューティクル」です。当然ながら、水分が潤えば、髪にツヤが出て、それが「天使の輪」を作り出します。

天使の輪を作るために必要なこと

1.こまめなブラッシング

ブラッシングすることで、3つのいいことがあるんです。
① 皮脂を髪全体に行き渡らせて、ツヤを出す
② 汚れやほこりを落とす
③ 髪同士の絡まりをほどき、余計な摩擦やダメージを与えない

②と③のおかげで、洗髪前にブラッシングを行うと、シャンプーがしやすくなります。

2.正しいシャンプー方法

シャンプーを使っての正しい髪の洗い方は、【髪のツヤを出す方法】洗い方と乾かし方で差が出る!のページにて詳しく説明していますので、ぜひご参考ください!シャンプーの方法は、天使の輪を作るためには、とっても重要ですよ!

3.正しいドライヤー方法

ドライヤーを使っての正しい髪の乾かし方も、【髪のツヤを出す方法】洗い方と乾かし方で差が出る!のページにて詳しく説明していますので、ぜひご参考ください!実は、髪の毛は熱に弱いんです。ドライヤーの熱が、知らず知らずに、あなたの「天使の輪」を壊していっているかも…。

4.洗い流さないタイプのトリートメントを使う

天使の輪を作ることにおいて、「洗い流さないタイプのトリートメント」は強力な助っ人になります。「洗い流さないタイプのトリートメント」は、いくつかのメリットがあります。
・ドライヤー前に付ければ、髪を熱から守ってくれる。
・洗い流さず、成分がずっと髪に付いた状態なので、補修効果が高い。
・髪がまとまって、スタイリングが簡単になる。
・日中の紫外線のダメージから髪を守ってくれる。

でも、使いすぎるとべたつくので、気を付けましょう。

「天使の輪」まとめ

「天使の輪」を作るには、正しいシャンプー・ドライヤー方法と、トリートメントが鍵を握っています。でもでも!一番大事なのは、栄養バランスの取れた食事を心がけて、体の内側から髪に栄養を与えることですよ!栄養があるからこそ、植物は育っていき、やがては美しい花を咲かせるのです。

関連記事

くせ毛を何とかしたい!原因と対策とケア商品

【髪のツヤを出す方法】洗い方と乾かし方で差が出る!

【髪のブラッシング方法】正しいブラッシングで嬉しいこといっぱい!

【前髪命の方必見】セット崩れの原因と防止方法

セルフヘッドスパのやり方とおすすめ商品

白髪が増えた!?原因と対策とケア商品