気になる脚のムダ毛:処理後のケア方法

脚のムダ毛:処理後のケア方法

脚のムダ毛を処理した後に、そのムダ毛のない肌を見て「奇麗になった」と思います。いえいえ、アフターケアをしなければ本当の「奇麗な肌」は得られません。
ムダ毛を処理した後が大事なのです。ここでは、ムダ毛処理後の適切なアフターケアの方法を紹介していきます。

脚のムダ毛処理後に起こりやすいこと

脚のムダ毛を適切に処理しても、たびたび下記のような症状が出てしまいます。

肌荒れ

ムダ毛処理で、多くの方がカミソリを使用されていると思います。やはり、カミソリは肌に大きなダメージを与えてしまいます。カミソリを使うことによって、必要な皮脂や角質も一緒に取ってしまいます。皮脂が取れると、肌が乾燥しやすくなり肌荒れを起こしやすくなります。

赤いポツポツ

赤いポツポツは、カミソリでの処理によって、肌が傷つき内部に菌が入ってしまうことにより起きてしまいます。いわゆり「カミソリ負け」です。
「じゃあ、カミソリを使わずに、毛を抜こう!」と思ってしまいますが、「毛抜き」はあまりおすすめができません。毛を抜いた後の毛穴から雑菌が入って炎症を起こすことがあるからです。
つまり、脚のムダ毛の処理は、「正しいカミソリの使い方」と「その後のケア」の、前後が適切に行われる必要があります。

正しいカミソリの使い方

入浴中に剃らない

入浴中のついでにムダ毛処理をする人がいますが、これは肌に非常に負担がかかります。入浴時は、水分で肌がふやけ、非常に傷つきやすくなっています。そのため、肌が乾いている状態で、お湯で温めたタオルを当てて毛穴を広げた上で、保湿クリームを使いながらムダ毛を剃っていきましょう。

毛の流れを意識して剃る

ムダ毛は、上から下に向かって生えています。その流れに沿って、上から下に向かって剃ります。よく剃れるからといって、下から上に向かって剃る人がいますが、その剃り方はなるべくやらない方がいいです。肌に負担がかかってしまいます。

生理中は避ける

生理中は、ホルモンの影響で皮脂の分泌が増加していて、皮膚の状態が不安定です。刺激を受けやすく、肌トラブルを起こしやすいので、ムダ毛処理は避けましょう。

カミソリで剃った後のケア

保湿ケアをする

カミソリを使った後は、必要な皮脂が剥がれ落ちています。保湿ローション・ボディローション・ワセリンなどを使って、しっかりと保湿をしましょう。
特に乾燥肌の人は、水分の多いローションや乳液などを使いましょう。

脚のムダ毛処理は、十分に注意しなければなりませんが、処理する前後のケアも非常に大事です。日々のことなので雑になりがちですが、美脚を手に入れるためにはケアが必要です。

関連記事

【足のむくみ:原因と解消法】水分と塩分の取り過ぎに注意!

【水虫の原因と対策】水虫は一度なるとその後も繰り返すよ!

かかとの角質 ひび割れ:原因と対策