【化粧くずれ:原因と対策】3つの原因を知って対策しよう!

化粧崩れ

朝しっかりメイクしたのに、午後にはもう化粧崩れが目立ってきているってことありませんか?とくに夏場は汗ばむ季節で、余計に崩れるのが早く感じてしまいます。できれば化粧直しの回数を減らしたいものですよね。そこで、化粧崩れの原因や対策をご紹介します。

化粧崩れの原因

化粧崩れの原因は主に3つあります。

夏場はとくに、流れる汗やジワっと滲み出るような汗をどうしても汗をかきます。冬場でも電車の中など、寒い外からいきなり暖房ガンガンな場所へ行くと汗ばむこともあります。汗が滲み出ることにより、ファンデーションやアイラインなどが流れ出し、化粧崩れを引き起こします。

皮脂

皮脂の分泌が多くなることで、ファンデーションの油分と混ざり合い、一緒に流れ落ちてしまいます。汗のように拭くだけではなかなか取り除けないのが皮脂です。普段のスキンケアから皮脂バランスを整えることが大事です。

乾燥

化粧崩れと乾燥は結びつかない気がしますが、実は乾燥も化粧崩れを起こす原因の一つです。乾燥した肌は、水分が少ないぶん、がんばって肌の潤いを保たせようとします。ですが、水分がないため皮脂を多く分泌させてしまいます。さきほどお話したように皮脂は化粧崩れの原因です。また、汗をかくことによって、肌内部の水分量が減り、夏場はとくにインナードライの状態の肌になっていることもあります。汗・皮脂・乾燥は密接に関わっていることがわかります。

化粧崩れ対策

化粧崩れ防止策をご紹介します!

スキンケア

自分の肌に合ったスキンケアで、肌の水分量を保つことが大事です。夏はオイリー肌になりやすいからクリームを塗らなかったり、冬は乾燥しているので化粧水・乳液・クリームを塗りすぎたりしがちですが、この行為はNGです。量の調節はいいのですが、塗らない・つけすぎはやめましょう。正しい使用方法を守り、肌の水分、皮脂バランスを良好に保ちましょう。

化粧下地

ファンデーションは下地の上に塗ることできれいに保つことができるよう作られています。なので、自分にあった下地を選ぶことが大事です。夏場、日焼け止めを下地代わりに使っていませんか?UVカット付きの下地も売られていますが、日焼け止めのみのものは油分が多く、化粧崩れの原因となってしまいます。日焼け止め効果のみのものは、その上に皮脂のテカリを抑えて、ファンデーションを密着させてくれる自分にあった下地を、ぜひ使ってみてください。下地だけだとUVカット力は弱いので、夏場はダブル使いがオススメです。

フェイスパウダー

リキッドファンデーションを使用している方はお持ちの方も多いとおもいます。ルース状になったフェイスパウダーを、パウダリーファンデーションをお使いの方も薄く上に乗せることで皮脂を抑え、化粧崩れになってしまうのを防いでくれます。

化粧崩れ防止スプレー・ミスト

メイクのフィニッシュに使う化粧崩れ防止のスプレーやミストタイプのも数多く、発売されています。メイク仕立ての肌とファンデーションを密着させてくれるものです。自分の肌にあった商品を選ぶことで、崩れないメイクを実現できるかもしれません。

関連記事

【小鼻の毛穴の開き:原因と対策】いちご鼻にはしたくない!

【顔タイプの種類】魅力や個性をアップする顔タイプ別の方法!

【横顔美人になるための方法】横顔はいろんな人から見られてる!

【小顔に見せるテクニック】メイク・アイテム・写真撮影で簡単小顔!

朝の洗顔ー水分と皮脂のバランスを見極めて!ー

【顔の産毛:原因と対策】剃るか剃らないかは自分で決めよう!