【小顔にする方法】小顔は体と肩のバランスがとっても重要なの!

ファッション誌やテレビを見て「あのモデルや女優さんのような小さな顔になりたい!」
と思ったことのある人は少なくないでしょう。
でも何と比べて、顔が「小さい」と判断するのでしょう?小さい顔の基準は?体とのバランスは?具体的な基準が知りたいですよねぇ?

日本時の顔の大きさの平均は?

一般的な日本人女性の顔の平均は、
・縦18~24センチ
・横14~16センチ
前後となります。

上記の大きさは、顔のパーツだけを測ったものです。上記サイズを超えるからといって、大きいと判断はできず、あくまでも顔の大きさは「体とのバランス」も見て、複合的に決まると言えるでしょう。

顔の大きさは、縦の「身長」と横の「肩幅」のバランスで決まる!

顔が大きいか、小さいかは、個人によって異なります。それは、「身長」と「肩幅」のバランスによって決まるからです。顔の長さと身長とのバランス、顔の幅と肩幅のバランス、というわけなんですね。

【縦のバランス】顔の長さと身長の比率

いわゆる、〇頭身か?ということです。
日本人の平均は、6.75頭身であることを考えると、7頭身以上だと小顔に見えるということでしょう。具体的数字は、以下の通りです。

身長と(その身長に対する7頭身時の顔の長さ)

155㎝(22.1㎝)
160㎝(22.8㎝)
165㎝(23.6㎝)
170㎝(24.3㎝)
175㎝(25㎝)

つまり、それぞれの身長に対して、顔の大きさが( )の数字より小さかったら、小顔だと思っていい、ということになります。
ただ日本人は、身長の違いに関わらず、顔の大きさにあまり差はないので、身長が高い方が小顔に見えやすい、ということになるでしょう。

【横のバランス】顔の幅と肩幅の比率

縦のバランスと同様、横のバランスも大事です。
日本人の顔の幅の平均は、女性が15.6㎝だそうです。

顔の幅:肩幅=1:2

の比率より小さければ 、小顔に見えやすいのです。肩幅が広くても、実はその分、小顔に見えるってことなんですね。

2.小顔にする方法

小顔を「物理的に小さくする方法」はあるの!?もちろん、視覚的にごまかしたり、アプリを使ったりするのではなく、顔自体を小さくする方法です。
もちろん、それには時間と努力が必要です!

1.ダイエット

ダイエットをして身体の脂肪を落とすことで、同時に顔の脂肪を減らすことができます。
顔についた無駄な脂肪を落とすことができるので、自然と小顔になることが可能です。

脂肪を落とすのに効果的なダイエット方法として、下記の有酸素運動が挙げられます。
①ウォーキング
②ジョギング
③サイクリング
④水泳
⑤エアロビクス

もともと運動をする習慣のない人であれば、最初は無理のない範囲で行います。そのうえで少しずつ量や頻度を増やしていくと良いでしょう。

2.日常生活での習慣をつける

小顔になるための習慣をつけておくことも、理想的な大きさの顔に近づくためには重要です。
そのため下記のことを習慣づけると良いでしょう。

①硬いものをよく噛む

小顔になるためには、顔の脂肪を落とす・筋肉をつけて脂肪を燃焼させやすくすることも大切です。
そのためには硬いものをよく噛んで食べることが効果的です。

②アルコールを摂り過ぎない

アルコールを飲むことで、水分の代謝を促すミネラルを輩出・消耗させ、むくみの原因になります。
そうなると顔も膨れ上がってしまうので、小顔になるためには飲酒を控えることも大切です。

③寝るときの姿勢を見直す

小顔になるためには、寝るときの姿勢を見直すことも重要です。

横向け・うつ伏せなどの姿勢であれば身体のゆがみができやすいので、
・手に力を入れず身体の横に置く
・足がまっすぐ
・仰向け
といった身体のゆがみができにくい姿勢で寝ることを心がけましょう。

3.エクササイズ

こちらのエクササイズは、テレビのCM中など少ない時間の中で簡単に行うことができます。
そのため大きなストレスを感じることなく、継続して行うことが可能です。

①腕を胸の前に交差させ、肩に手を置く
②そのままの状態でゆっくり天井を見上げる
③この状態のまま、天井にゆっくりと舌を突き出す
※限界まで舌を突き出すようにする
④ゆっくり舌を戻し、身体も楽な状態にする

4.マッサージ

こちらのマッサージは90秒程度と、短時間で行うことができます。
リラックスタイムなど、空き時間を利用して行うと良いでしょう。

頭のマッサージ → 顔のマッサージ の流れです。

【頭のマッサージ】
①おでこの生え際のサイド部分を指の腹で押さえる。
②かつらを動かすようなイメージで、30秒程度指圧をしていく。

【顔のマッサージ】
③ 両手のひらを握り、グーの形をつくる
④ 顔のエラの部分を、第二関節の手の甲でグリッと押し当てるようにマッサージ
※30秒以上行う
エラの内側にある筋肉をとらえるイメージで行うと効果的
⑤ 第二関節の関節部分を顔に押し当て、あご先からこめかみにそって、むくみを流すイメージでグリッと押し当てる

5.小顔になるツボ

むくみ・たるみの解消、血流を良くするなど働きは異なりますが、ここで紹介したツボを刺激することで小顔つくりに役立ちます。

ツボ押しを行う際は、ツボの正しい位置を把握し、下記で紹介する効果のある方法で行うことが大切です。
また押してみて痛い場所があるときは、刺激することで別の病気につながることもあるので、無理して行わないでくださいね。

①頬車(きょうしゃ)

顔のエラの角の部分から1センチ程度下にあるツボです。
歯を食いしばるとぽこっと盛り上がります。

この頬車(きょうしゃ)は
・フェイスラインのたるみ
・二重あご
の改善に効果があります。
人差し指と中指のお腹を使い、少しだけ「痛い」と感じる程度の強さで5秒ほど押し、ゆっくり緩めるという動作を10回程度繰り返す方法がオススメです。

②四白(しはく)

目から少し下、頬の少し上あたりに位置するツボです。
押してみて少しくぼんでいる部分となります。

この四白(しはく)は
・顔のむくみ、たるみの改善。
・顔の血流を良くする
といった効果があります。
押し上げるように押す、外回りに円を書くように押すことがポイントです。

③顴りょう(けんりょう)

目尻の真下の頬骨の一番高いところからやや下の、へこんだところにあるツボです。

このツボは
・顔のたるみ、むくみの改善
・顔の血行を良くする
などの効果があります。

両手人差し指の腹を左右それぞれのツボに当て、下から押し上げるように押すと良いでしょう。
下から顴りょうをくるくる回すことを心がけ、10回程度押すことで効果につながります。

④巨りょう(こりょう)

目の中心の下に移動し、小鼻横辺りの高さにあるツボです。

このツボは
・目や口のゆがみ改善
・頬のたるみやしわの解消
などに効果があります。

両手人差し指の腹を左右それぞれのツボに当て、下から上に押し上げるように5秒ほど押してゆっくり離すという流れでツボ押しを行うと効果的です。これを10回程度繰り返すことでより効果が出やすくなります。

6.お役立ちグッズ

ここでは小顔になるために役立つお役立ちグッズを紹介しています。
自分の生活習慣・好みに合うグッズを見つけるための参考にしてくださいね。

①3D美容ローラー(Sepoveda)

こちらの商品はY字型の美容ローラーで、フェイスラインを刺激することによって、小顔をつくるのに役立ちます。

ローラー部分を押し当てることで、表皮をしっかり押し上げ、血行を促進してくれます。
ただ「3D美容ローラー」はそれだけでなく、取っての先にある凸部分を押し当てることによって、マッサージすることも可能です。
口角・頬などの部分を刺激することによって、小さい顔をつくることに役立ちます。
またこちらの商品は顔だけでなく
・二の腕
・バスト
・ウエスト
など様々な部分のケアに活用できます。
このようにひとつで何役もの効果があることも、「3D美容ローラー」の特長です。

②小顔リフトアップベルト(Catmoz)

こちらの商品は、頭頂からあごまでを包み込むように固定する形で使用します。
・顔のゆがみ
・むくみ
・たるみ
を改善してくれるので、小顔つくりに役立ちます。
簡単に装着でき、つけ心地も自然なので
・就寝時
・リラックスタイム
・自宅に一人でいるとき
などにつけておくことも可能です。
そのため主婦の方などが、普段の生活の中で小顔づくりをするために利用すると良いでしょう。

③マウスピースウルトラストロング(STYLE&NOBLE)

口に装着しエクササイズを行うことによって
・口もと
・頬
などの筋肉や表情筋を鍛えることができます。
マウスピースを付け、1日2~3分程度のエクササイズを行うことによって、キュッと引き締まった小顔をつくることが可能です。
毎日行うことで効果につながるので、空き時間を使い継続してエクササイズを行いましょう。
また簡単に解体できるため、お手入れも簡単です。
エクササイズ後は中性洗剤で洗い、よく乾かすことによって、清潔に使い続けることができます。

まとめ

小顔って、実は「バランス」が大事です。身長を高くすれば、顔の長さは短く見えるし、肩幅で顔の横のバランスが決まります。
もちろん、顔を物理的に小さくできればいいですが、時間や努力が必要です。場合によっては、そんなに効果が出ない!なんてことも・・・。

ならば、ヒールや厚底の靴で身長が高くなりますし、服で肩幅も変わりますよね!靴やファッションで、自分の顔を小さく見せるという方法もアリですよね!

関連記事

【顔タイプの種類】魅力や個性をアップする顔タイプ別の方法!

【顔の産毛:原因と対策】剃るか剃らないかは自分で決めよう!

朝の洗顔ー水分と皮脂のバランスを見極めて!ー

【すっぴんを見せたくない!】男女の本音と対処方法

【横顔美人になるための方法】横顔はいろんな人から見られてる!

【美人顔の条件】美人顔の共通点と美人顔になる方法