【老け顔:原因と対策】「いつまでも若々しくいたい」気持ちが大事

「いつまでも若々しくいたい」という願いは、全女性が持っています。しかし、悲しいかな、人間は年を重ねていく生き物です。でも、「年を重ねても若く見られたい!」ですよね!
でも中には、実際の年齢より老けて見られる「老け顔」で悩んでいる方もいるでしょう。なぜ老けて見られるのでしょうか?そして、「老け顔」を若々しくすることはできるのでしょうか?

「老け顔」に見られてしまう原因

① シワが多い・シワが深い(肌にハリがない)

② 顔のたるみ

③ 顔のシミ・くすみ・目の下のクマ

顔に上記の要素がある人は、老けて見られてしまいます。一つ一つ、原因と対策を見ていきましょう!

「シワをなくそう!」シワができる三大原因

1.乾燥

2.紫外線

3.表情の癖

上記以外にもシワができる原因があります。
【シワができる上記以外の原因】

4.栄養バランスが偏った食生活

5.睡眠不足

6.ストレス

7.喫煙、飲酒

上記は、肌だけではなく、女性のあらゆる美に悪影響をもたらします。

シワの対策

1.しっかり保湿する

化粧水・美容液でしっかり保湿しましょう。また、冬は加湿器などで部屋の湿度を調整しましょう。

2.しっかり紫外線対策をする

紫外線対策は、みなさんしっかりとされている方が多いと思います。しかしながら、日焼け止めは、汗により成分が落ちたり、時間がたつと成分が分解されたりします。そのため、2~3時間おきに、こまめに塗り直しましょう。

3.「眉間」「目尻」「目の下」などにシワができる表情に気をつける

よく視力の悪い人が、無意識に目を細めますよね?そのときに、眉間にシワができることがあります。悲しい・怒る時などの感情的表情も、シワを作る表情です。無意識に作った表情が、知らず知らずにシワの原因となっています。シワの原因となる自分の表情を、あらかじめ確認しておいて、日頃から意識した方がよさそうですね。

加えて、下記の項目にも注意しましょう。
4.栄養バランスに気をつける
5.よく寝る
6.ストレスをためない
7.禁煙・禁酒をする
上記は、シワだけでなく、女性において、あらゆる美の基本事項となります。これらを遵守することは、今後年を重ねていっても、美を保ち続けることに繋がります。

「顔のたるみをなくそう!」顔のたるみの原因

1.表情筋の低下

加齢により顔の筋力が低下

2.肌弾力(ハリ)がなくなる

肌のハリを支えるコラーゲンが加齢によって減少

3.代謝機能の低下

加齢によって代謝が悪くなるため、皮下脂肪が肥大化し、重力によって下に下がる

顔のたるみの対策

1.表情筋を鍛える(リフトアップマッサージ)

表情が豊かな人は、老け顔になりにくく、若々しいと言われます。普段から顔の筋肉を使わなければ、重力に逆らうことができず下に下がっていきます。リフトマッサージをして、顔の筋肉をつけることが大事です。

2.コラーゲンを補える栄養素をとる

コラーゲンを多く含む食べ物を意識的にとりましょう。主に、「豚足」「鶏皮」「軟骨」「牛スジ」「豚バラ肉」「スッポン」「フカヒレ」「うなぎ」「エビ」「カレイ」などがあります。
また、実は「豚骨ラーメン」のスープもコラーゲンが豊富です。(カロリーは気になっちゃいますがね・・・)
上記の食べ物を取る事が難しい方は、サプリメントでも気軽に取れますよ!

3.ハンドマッサージ(リンパマッサージ)をする

顔のマッサージは、リンパ液と血液の流れがスムーズになり、顔に老廃物を溜めにくくなります。顔のたるみに効果的です。

「顔のシミ・くすみ・目の下のクマをなくそう!」シミ・くすみ・クマの原因

顔のシミの原因

皮膚は、通常約28日周期で、古い細胞から新しい細胞に生まれ変わる「ターンオーバー(新陳代謝)」を繰り返します。このときに、紫外線によって生まれたメラニンが古い細胞と一緒に剥がれ落ちます。
しかし、いろいろなことが原因で、ターンオーバーのサイクルが乱れると、細胞の新陳代謝ができず、メラニンがそのまま剥がれ落ちず、肌に残ることで「シミ」になります。

顔のシミの対策

やはり、なんと言っても「紫外線対策」が重要です。紫外線対策を基本にして、以下のことに気をつけましょう。
・紫外線対策
・肌の乾燥対策
・栄養バランスの取れた食事
ビタミンCの摂取(メラニン抑制効果)
ビタミンEの摂取(新陳代謝促進・抗酸化作用)
βカロテンの摂取(抗酸化作用・メラニン抑制効果)
L-システインの摂取(新陳代謝促進・メラニン排出作用)
 エラグ酸の摂取(メラニン抑制効果)
 ビタミンB2(代謝促進)
 アスタキサンチン・コエンザイムQ10・リコピン(抗酸化作用)

くすみの原因

肌のくすみとは、医学的な定義はありませんが、肌の色が全体的にすぐれない状態を指します。つまりは、健康的ではない色と言えるでしょう。
肌のくすみの原因として、主に以下の3つがあります。
・血行不良
・肝斑(かんぱん):目の下~頬にかけてできる薄黒いシミ。30代以降の女性に多い。
・紫外線
大きく言えば、「シミ」も「くすみ」の原因として言うことができるでしょう。

くすみの対策

くすみ対策は、以下の5点が基本となります。
・紫外線対策
・血行促進
・保湿
・しっかり睡眠を取る
・栄養バランスの取れた食事

3.目の下のクマの原因と対策

目の下のクマは、3つの種類があります。
① 黒グマ
【原因】たるみ・皮膚のへこみによる
【対策】
・目の下の筋力トレーニング(目の下周りの体操)
・顔のむくみを取る(リンパマッサージ)
・目元にハリを与える効果のアイクリームの使用

② 茶グマ
【原因】色素沈着などによる
【対策】
・紫外線対策
・正しい洗顔方法、メイク落としの実践
・美白化粧品でのスキンケア

③ 青グマ
【原因】血行不良などによる
【対策】
・目元、体を温める
・目元のマッサージ
・首こり、肩こりに対するマッサージ
・しっかり寝る
・鉄分を取る

老けて見られるのは、顔だけのせいじゃない!

ここまで、「老けて見られる顔」について説明してきましたが、老けて見られるのは「顔」だけのせいじゃありません!他のポイントも同時に押さえておかないと、顔だけをケアしてもダメですよ!

老けて見える!顔以外の要因

1.髪型がダメ(髪型を整えていない・髪のボリュームがない)

髪がボサボサ・パサパサの人は、かなり老けて見られます。当然白髪も老けて見られます。
また、髪のボリュームが少なく見えても、老けて見られますよね。髪もしっかりケアしましょう。

【若く見える髪のケア】
・髪を保湿する
・白髪を染める
・正しい洗髪方法、正しいドライヤー乾燥、を実践する
・スタイリングして髪を綺麗に、ボリュームアップさせる
・髪の紫外線対策
・規則正しい生活をする

2.姿勢が悪い

猫背の人は、何歳も老けて見られます。歩いていても、座っていても、猫背で体がひと周り小さく見えて、まるでおばあちゃんのように見られることも!
普段から姿勢に気をつけて、若々しく歩いたり、立ったり、座ったりすべきです!

3.体型がダメ(やせ過ぎ・太りすぎ)

やせ過ぎも太り過ぎの体型も老けて見られます。
やせ過ぎの方は、不健康な印象と、また、不幸せな印象も与え、老けて見られます。
太り過ぎの方は、おばちゃん体型になり、当然老けて見られます。
つまりは、普通の体型だと、健康的で若々しく見えるってことですね。

4.服装が年相応でない

年齢に合わないファッションは、その人を老けさせて見せる要因となります。
年齢のわりに古いファッションは、当然老けて見えますし、年齢のわりに若いファッションは、若作りしようと頑張っているようで、逆に痛々しく見え、老けて見られます。大事なのは、「今の年齢の自分に合うファッションとは何か?」を今一度確認することです。

5.表情・性格が暗い

表情や性格が暗いと、活発さや健康さが感じられず、老けて見られます。いつもにこにこ笑顔の人と、いつもムスっとしている人は、どちらが若く見えますか?当然、いつもにこにこ笑顔の人の方が若く見えますよね!
明るくていつも笑顔の人には、華やかさと瑞々しさと元気さがあり、若々しく見えるはずです!

まとめ

記事を書いていて思ったのですが、「若々しさ」とは、「いつまでも若くいたい!」という気持ちが一番重要なのだと思います。「若々しくいたい」から、「スキンケア」などをしようと、行動的になります。その意識が低ければ、何もする気が起こらないわけで、結果何の対策もせずにどんどん老けていくわけです。
「老けて見られることにお悩みの方」、「今の自分は何をすべきなのか分からない方」がいましたら、「自分は何年後にこういう自分でありたい」という理想像を描いてみましょう。そうすれば、おのずと今すべきことが見えてくるはずです。

関連記事

【小鼻の毛穴の開き:原因と対策】いちご鼻にはしたくない!

【美人顔の条件】美人顔の共通点と美人顔になる方法

【顔の産毛:原因と対策】剃るか剃らないかは自分で決めよう!

【すっぴんを見せたくない!】男女の本音と対処方法

【横顔美人になるための方法】横顔はいろんな人から見られてる!

朝の洗顔ー水分と皮脂のバランスを見極めて!ー