バストアップの秘訣!おっぱい体操ってナニ??

女性のバストの悩み解消に効果があるおっぱい体操。バストをもっと大きくしたいということだけでなく、ハリがなくなってきた・トップの位置が下がってきたといったことにも役立ちます。軽いストレッチ・エクササイズを織り交ぜたもので、1日2回を継続することで効果につながるため、忙しい人でも気軽に続けられることも魅力です。

おっぱい体操について

おっぱい体操は血液・リンパ液の流れを促すことを目的としたエクササイズです。ほとんどが脂肪でできている胸は、手足とは違って自発的に動くことはなく、さらにブラジャーや衣服に締め付けられて循環が悪くなることも少なくありません。そのためおっぱい運動で胸だけでなく、首・背中・肩甲骨などの筋肉も動かし、血液やリンパ液を循環させることでバストを大きくキレイなものにできるのです。

おっぱい体操の方法

基本的なストレッチ・エクササイズとともにおっぱい揺らしの動きを入れることが、おっぱい体操の方法となります。血液などの循環を良くするため左側からスタートさせるのが一般的です。毎日続けることが効果につながるので、十分な時間を取れないときでも休まずに続けることが重要です。

おっぱい体操をしない方がよいとき

生理

妊娠

乳がん

おっぱい体操のメリット

おっぱい体操を続けることによって、バストの形が良くなる・弾力が出る・母乳がよく出るなどのメリットがあります。

1. 弾力が出る

続けることによってバストに弾力が出てくることも、おっぱい体操のメリットです。年齢を重ねた方であれば弾力があるバストを取り戻すことによって、パートナーとのラブタイムをより充実させることにもつながります。

2. 柔らかくて張りのあるバストになる

男女ともに好まれる「フワフワ」なおっぱいになるのに役立つことも、おっぱい体操を続けるメリットです。毎日継続しておっぱい体操を行うことによって、次第に柔らかくてハリのあるバストになることができます。そうすることでパートナーとの距離が縮まる・ヌードに自信を持つことにもつながります。

3. 形が良くなる

おっぱい体操を継続して行うことによって、バストを良い形で支えるために必要な筋肉が付きます。そうすることによって乳首が上を向くなど、キレイな形のバストを手に入れることも可能です。

4. 母乳が良く出るようになる

子供を産んだばかりの女性にとっても、おっぱい体操を行うメリットがあります。毎日続けることで母乳がよく出るようになるため、自分の胸で授乳をする喜びを感じることができるでしょう。

関連記事

【胸が垂れる原因と対策】胸を上向きにして自信をつけたい!

【乳輪の黒ずみ:原因と対策】乳輪の色を明るくして自分も明るく!

バストアップに効果的!バストアップにつながるツボの場所は?

【乳首の乾燥:原因と対策】乳首を外的刺激から守ろう!

「彼氏が胸に触れてくれない」私のどこがいけないの!?

【年齢によるバストの変化】年齢を上がってもバストも上向き!