【乳首の乾燥:原因と対策】乳首を外的刺激から守ろう!

気になるバストに関する悩みのひとつに、乳首の乾燥があります。乾燥してくるとかゆみを感じ、ブラが乳首に当たる度に不快な気分になることも少なくありません。かゆみをとるためにかいてしまうと、乳首付近が腫れてしまうこともあるので注意が必要です。

乳首の乾燥の原因

乳首が乾燥する原因として大きいのは、主にホルモンバランスの乱れと下着のサイズが合わないことによる摩擦です。それ以外にも上半身の血行不良・赤ちゃんに授乳するときの摩擦など多くの原因があります。またお風呂のときにタオルで強めに身体を拭くことも、乳首の乾燥の原因となるので注意しましょう。

乳首が乾燥することのデメリット

乾燥すると肌のバリア機能が損なわれ、肌荒れを起こしてしまうことも多いです。乳首が乾燥することで、炎症を起こしかゆみがでてしまう、ブラなどの下着が当たることでヒリヒリとした痛みを感じることもあります。

乳首の乾燥を防ぐための習慣

保湿ケアを行う

タオルで強く拭かない

ストレスを溜めない

乳首の乾燥を解消する方法

保湿ケア・ストレス解消・下着を変えるなど、乳首の乾燥を解消するための方法はいくつかあります。

1. 保湿ケア

顔や肌の乾燥を防ぐために保湿ケアを行いますが、乳首にも効果があります。化粧水・美容液・乳液などを使い、乳首を手で優しく洗い、タオルで水気を吸い取るように軽く拭きます。お風呂上がりなどに継続して行うことによって、乳首の乾燥改善に役立つでしょう。

2. ストレス解消

ストレスなどが原因で起こる、ホルモンバランスの乱れも大きな原因となる乳首の乾燥。そのためストレスを溜め込まないことも、改善のためには必要となります。解消方法は人によって異なりますが、カラオケなどストレスの発散方法を見つける・リラックスできる時間をつくるなどストレスを溜めない方法を見つけて実践すると良いでしょう。

3. 生活習慣の改善

睡眠がとれない・不規則な食生活など、生活習慣の乱れも乳首の乾燥の原因となります。状況は人によって大きく異なってきますが、自分の生活習慣を見直すことが乳首の乾燥の改善につながることもあります。

4. 下着を変える

乳首の乾燥の主な原因として、下着が肌にすれて摩擦が起きることが挙げられます。ピッタリ・少しきつめのサイズであれば、動くときに下着と肌が当たることも多いです。それを改善するためにも、余裕を持って着れるサイズの下着を見つけて利用すると良いでしょう。

関連記事

【胸が垂れる原因と対策】胸を上向きにして自信をつけたい!

「彼氏が胸に触れてくれない」私のどこがいけないの!?

バストアップの秘訣!おっぱい体操ってナニ??

【バストの基礎は栄養から】十分な栄養で大きな果実は実る!

バストアップに効果的!バストアップにつながるツボの場所は?

【年齢によるバストの変化】年齢を上がってもバストも上向き!