【基礎代謝・新陳代謝】代謝が落ちると太りやすい身体に!

最近太りやすくなってきた、美容に力を入れているのに効果がない。
その原因として代謝があるかもしれません。

ここではそのような女性の悩みにつながる「代謝」について説明していますので、参考にしてください。

目次

1.代謝について
2.代謝が落ちるデメリット
3.基礎代謝が落ちる原因
4.代謝を上げる方法
5.代謝を上げるのに役立つお助けアイテム

1.代謝について

代謝には主に「基礎代謝」と「新陳代謝」があります。
ここではその2つを中心に、代謝について説明していきましょう。

基礎代謝

何もしなくても消費されるカロリーのことを「基礎代謝」と呼びます。

・じっとしていても内臓を動かす
・体温を保つ
ために使う必要最低限のエネルギーです。

基礎代謝は1日に消費するカロリーの6~7割を占めているため、これが高ければ何もしなくても自ずとカロリーが消費され太りにくくなります。

女性の1日の基礎代謝の目安は以下の通りなので、参考にしてくださいね。
10代=1250カロリー
20代=1210カロリー
30代=1170カロリー

新陳代謝

美容・健康といった分野で使われることの多い「新陳代謝」。
人間の身体でいえば、古くなって死んだ細胞が、新しい細胞と入れ替わる現象のことを指します。

この新陳代謝がしっかり行われることによって、老廃物が溜まらないため
・無駄なぜい肉が落ちやすくなる
・肌がキレイになる
といったことにつながります。

これらの代謝機能を活性化させるためには、内臓が適切に動くことも大切です。
そのため代謝が落ちている場合、何らかの理由で内臓に問題が起こっているケースもあります。

2.代謝が落ちるデメリット

「基礎代謝」「新陳代謝」について説明しましたが、これらが落ちることで身体にもたらされるデメリットを把握していない方も多いと思います。

ここでは代謝が落ちることのデメリットについて説明していますので、代謝について深く知るための参考にしてくださいね。

(1)太りやすい身体になりやすい

主に基礎代謝が落ちることによって、1日の消費エネルギーが減ってしまうので、自ずと痩せにくい身体になります。

また食べる量を減らしても、身体が少ない量の食事で活動できる状態になるため、普段より少し食べただけでも太ってしまいます。

そのため無理なダイエットをして一時的に痩せても、食生活がもとに戻ると一気に太ってしまう「リバウンド」を起こしやすくなるのです。

(2)美容効果が上がらない

主に新陳代謝が落ちると、細胞を新しくする働きが弱くなり、古い細胞がいつまでも残ってしまいます。
そのため髪・爪・肌などのハリツヤが失われ、場合によっては実年齢よりも上に見られることも出てきます。

このような状態になるとしっかりケアをしていても、美容効果を高めることが難しくなります。
そのため原因が見つからないのにも関わらず美容効果が上がらないときは、代謝が落ちていないか気にすることも必要です。

(3)不健康な身体になりやすい

臓器などの働きが鈍くなることも、代謝が落ちることで発生するデメリットのひとつです。

代謝が悪くなると血液の循環が悪くなることが多く
・血行が悪くなる
・冷え性
・むくみ
・回復力が落ちる
などの症状があらわれることもあります。
そうなると身体が不健康な状態になってしまうことが多いです。

また代謝が落ちることで疲れが溜まりやすくなり、十分に睡眠をとっても疲れが取れなくなります。

それが原因で
・元気が出なくなる
・病気になりやすい
・ストレスが溜まりやすい
といった状態になるので注意が必要です。

3.基礎代謝が落ちる原因

基礎代謝は1日の消費カロリーに影響をもたらすため、これが落ちることによって太りやすい身体になってしまいます。

ここではそんな基礎代謝が落ちる要因について説明しますので、参考にしてください。

(1)加齢

代謝が落ちる原因のひとつとして、挙げられるのが加齢です。

人間は年齢を重ねるにつれ、筋肉量・体力ともに低下していきます。

特に女性の場合、男性に比べて筋肉量が少ないので顕著にあらわれ、一般的には12~14歳をピークに基礎代謝が落ちていくといわれています。

(2)便秘

女性の悩みとして多い「便秘」も、代謝を落とす要因のひとつです。

人間の身体に備わっている代謝機能を活性化させるためには、内臓が適切に動いていることも重要です。

便秘によって老廃物が腸内に長く留まって有毒ガスを出します。
それが腸から身体に吸収され内臓に届くと、有毒ガスの影響で代謝機能が鈍ってしまうのです。

だからこそ便秘が原因で代謝が鈍り、太りやすい身体になってしまうこともあります。

(3)冷え性

冷え性の方は血液の循環が悪くなり、それが原因で代謝が落ちることも多いです。

血液の循環が悪くなることで、十分な酸素・栄養素が内臓に届きにくくなり、代謝機能が鈍くなることにもつながります。

(4)汗をかかない

代謝が落ちる原因のひとつに、汗をかかないことも挙げられます。

汗をかくことで老廃物や余分な水分が排出されますが、それが体内に残ることが原因で代謝に関係する内臓の機能が低下してしまいます。

そのため普段あまり運動しない、汗をかくことが少ないという方は要注意です。

(5)無理なダイエット

厳しい食事制限など無理なダイエットをすることも、代謝を落とす要因のひとつです。

食事量が一気に少なくなることで身体が飢餓状態になり、栄養を溜め込もうとします。
そうなると栄養や脂肪を身体に蓄えるため、脂肪のつきやすい身体になります。

身体に脂肪が溜まると内蔵にも負担がかかるため、代謝が鈍ってしまうのです。

(6)鉄分不足

栄養不足が原因で代謝が落ちることも少なくありませんが、女性の場合は特に鉄分が不足していることが多いです。

女性は生理のときに沢山の経血が出ていくため、それを補うためにも血をつくる働きのある鉄分が必要となります。

これが不足すると栄養と酸素が身体に回らなくなり、貧血を起こします。
内蔵機能も低下するため、それにともない代謝機能も低下してしまうのです。

(7)寝不足

寝不足になると内臓も休むことができません。

そのため
・内臓機能が衰える
・筋肉の質が落ちる
ことにつながり、代謝機能を落とす要因になります。

4.代謝を上げる方法

ここでは代謝を高める方法を紹介していきます。
「食事」「生活習慣」「運動」などに分けて説明していますので、自分のライフスタイルに合う方法を取り入れると良いでしょう。

食事

食事を改善することも、代謝を上げる・改善する方法のひとつです。

ここでは代謝を上げるのに役立つ栄養素や食べ物を紹介しています。
下記を参考に、普段の生活に取り入れてみても良いでしょう。

【代謝を促進】
〇ビタミンB
・ウナギ
・青魚
・納豆
・豚肉
・卵

【脂肪を燃やす、筋肉量をアップさせる】
〇たんぱく質
・大豆類
・卵
・肉類
・魚介類
・乳製品

【身体を温める】
〇カプサイシン
・唐辛子

〇アリシン
・ネギ
・玉ねぎ
・にら

〇スコルジニン
・にんにく

〇ビタミンE
・ゴマ
・アーモンド

それ以外には身体を温める働きのある「生姜」も、代謝を上げるために摂取しておきたい食べ物のひとつです。

生活習慣

(1)お風呂の入り方を変える

お風呂に入ることで体温が高まるため、代謝を活性化させるのに効果があります。
このときの入り方を工夫することで、より代謝を高めやすくなります。

毎日の生活習慣である入浴を工夫するだけなので、時間を有効活用して成果を出したい方にオススメです。

入浴の際にあわせて行うことで、代謝が高まる方法は以下の通りです。
・お風呂の前にコーヒーを飲む
・炭酸ガス入りの入浴剤や塩を湯船に入れる
・37~40度程度のぬるめのお湯で20分ほど半身浴を行う

また入浴中は身体が温まっており、水圧が身体にかかるので、マッサージやトレーニングの効果が高まります。
そのため代謝を上げるため、入浴中に軽いマッサージなどを行うのも良いでしょう。

(2)身体を温める

お風呂やサウナなどで身体を温めることも、代謝を上げるのに役立ちます。

血行が良くなり血の流れがスムーズになることで全身に十分な酸素や栄養が行き渡り、全身の細胞を活性化させてくれます。
それが新陳代謝の活性化につながります。

運動

(1)有酸素運動

無理のない範囲で有酸素運動を行うことも、基礎代謝を高めるのに役立ちます。

・ウォーキング
・ジョギング
・水泳
・エアロビクス
などを、継続して行うことが代謝を高めるのに効果的です。

そのため自分のペースを考え、継続して続けられる範囲で行うのが良いでしょう。

(2)ストレッチ

ストレッチをすることでリンパ・血の流れが良くなるため、代謝を良くするのに効果的です。

そんなストレッチは
・起床時
・入浴後
などに行うとより効果が高まります。

起床時に行うとその時点で血の流れなどが良くなるため、1日中脂肪の燃えやすい状態になります。
また入浴後は身体が温まっているため、代謝アップに役立ちます。

(3)スクワット

下半身の筋肉アップにつながるスクワットも、代謝アップのために有効なトレーニングのひとつです。

効果を高めるために、下記のような正しい方法で行ってくださいね。
① 足を肩幅で開く
② 膝とつま先が同じ方向を向くように、膝を落とす
※猫背・背中を反らす・膝が前に出過ぎないように気を付けて行う
③ 太ももと床が平行になるくらいまで腰を落とす
※無理をしない程度に行う

5.代謝を上げるのに役立つお助けアイテム

ここではお助けアイテムをご紹介します。

「運動器具」「食品」「気軽に使えるグッズ」などに分けて紹介していますので、自分のライフスタイルに合う商品を選ぶときの参考にしてくださいね。

運動器具

(1)プレミアムツイストエアロステッパー(東急スポーツオアシス)

室内などスペースを使わずに、ウォーキングなどができるトレーニング器具です。

テレビなどを見ながら有酸素運動を行えるので、時間を有効活用して代謝を上げたい方に良いでしょう。
またヒップ・ウエストといった部位を集中してシェイプアップできるモードもあるので、これらの部分を引き締めたい方にもオススメです。

(2)サウナスーツ 大量発汗(Closlation)

着て身体を動かすことで、シェイプアップにつながるダイエットウェアです。

スーツの内部が多湿状態になるため、身体を動かすことでサウナ効果が得られ、少しの運動でも汗をかきやすくなります。
汗とともに老廃物も排出されるので、基礎代謝を高める効果があります。

(3)ワンダーコアツイスト(オークローンマーケティング)

腹筋を効率良く鍛えることができる、人気のトレーニング器具です。

8種類の全身運動と6種類のツイスト運動を行えるので、お腹を中心に複数個所のシェイプアップができます。
大きな負担なく筋肉を鍛えられるので、代謝を上げるのにも効果的です。

気軽に使えるグッズ

(1)e-グローブシェイプ ジェルパッド(ヤーマン)

貼った場所の筋肉を電気で刺激することで、筋肉を引き締めることができる器具です。

1回10分貼るだけなので、テレビを見る・本を読むなどリラックスタイムを活用して代謝を高めることができます。

(2)スチームフットスパ(パナソニック)

使うことで足湯のような効果を得ることのできる器具です。

足を温めることで全身が温まり、身体を代謝が高まって太りにくい状態にするのに役立ちます。
4種類のモードがあり、自分の好みに合わせた使い方ができることも特長です。

(3)レディーウォーマーへそきゅう(桐灰化学)

おへそを温めることによって、お腹周りを中心に体温を高められるアイテムです。

大きな血管が流れるおへそ周辺を温めることで、身体全体の温度を高めることができ、代謝を高めるのにも役立ちます。
よもぎ・ジャスミンの香りが身体をリラックスさせるのに役立つため、ストレス解消を目的に使用しても良いでしょう。

食品

(1)アミエンザイムパウダー(アミティ)

身体を目覚めさせる効果のある酵素を粉末にした商品です。

消化酵素・代謝酵素などが配合されているので、摂取することで代謝を上げるのに役立ちます。
飲み物・食べ物などに合わせて摂取できる手軽さも魅力です。

(2)長崎県産生姜パウダー(九州アスリート食品)

質の高い長崎県産の生姜を多く使用した粉末パウダーです。

普段の食生活に取り入れることで体温を高めることができ、代謝を上げることにも役立ちます。

(3)和漢ホットスムージー アップルシナモン味(IDEA)

160種類以上の野菜と果物、厳選された5種類の和漢を配合したスムージーです。
摂取することで芯から身体を温められるので、代謝を高め、太りにくい身体を作るのにも役立ちます。

お茶・ヨーグルトなど様々な飲み物や食べ物に合わせられ、「置き換え」にも使えるので、普段の食生活の中に取り入れるのも良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
今回は「代謝」について説明しました。

代謝は人間の身体にとって大切なことで、その働きが鈍ることで太りやすい身体になるなどのデメリットがあります。

ただ代謝を落とす要因の中には生活習慣の乱れも多く、そこを改善することである程度代謝を高めることが可能です。

そのためここで書いたことも参考に、規則正しい生活を送ることも、代謝を高めて太りにくい身体になるために大切なことといえるでしょう。

関連記事

【肥満の怖さ】肥満を「ぽっちゃり」と言い換えて安心してませんか?

【生活習慣の改善が大切】便秘の原因と対策とケア商品

【骨粗しょう症:原因と予防法】あらゆる要因で骨がスカスカに!

脇毛の処理方法!方法別のメリット・デメリット教えます

【皮下脂肪と内臓脂肪:原因と対策】洋ナシ型とリンゴ型って何?

【頭痛:原因・種類・改善方法】命に関わる頭痛に注意!