背中の毛を処理したい!一番処理が難しいムダ毛はどうする?

セクシーな服やドレス、水着を着たいけど、「背中の毛」が気になって、なかなか着る勇気が出ないことってありますよね。
背中は目に見えないから、毛の処理がとっても難しいですよね。

「背中の毛」の処理方法

「背中の毛」の処理方法は、大きく3つに分かれます。
①自分で処理する
②誰かに手伝ってもらう
③美容脱毛専門店で処理する

オススメ順は、③ → ② → ① です。

背中の毛を「自分で処理する」ことのデメリット

背中のムダ毛を自分で処理する方法はいくつかありますが、安価に済ませられるというメリットはあるものの、確実性がなくデメリットを伴います。

1.[カミソリ・電気シェーバー]デメリット:肌荒れ・怪我

カミソリは、肌を傷つけやすく、肌荒れや怪我のリスクが非常に高いです。
電気シェーバーは、カミソリに比べて安全性は高いですが、同様のリスクがあります。背中用の電気シェーバーもありますが、リスクは同じです。
また、どちらとも剃り方にムラが出てしまうので、剃り残しがかえって目立ってしまいます。

2.[脱毛クリーム]デメリット:肌荒れ・アレルギー反応

脱毛クリームは、肌への負担が大きいです。ムダ毛のない綺麗な背中を見せたくてクリーム使ったのに、かえって肌が荒れて背中が見せられない、なんてことになると本末転倒です。

3.[除毛タオル]デメリット:効果に個人差がある・時間がかかる

除毛タオルは、使っていくうちに毛の量が少なくなっていくというグッズです。肌への刺激は少ないですが、毛が太い方には効果が感じられないかもしれません。また、長期間に渡って毎日使用するので、忍耐が必要です。

[誰かに手伝ってもらう]時の処理方法

誰かに手伝ってもらう場合、やはり「カミソリ」や「電気シェーバー」は、肌への負担を考えると避けた方がベターです。毛を剃る側も、ある程度の経験がないとうまくできません。
安全に剃れる方法として、「トリマー」があります。トリマーはよく眉毛の処理で使用され、安全に剃れます。

[美容脱毛専門店で処理する]方法

専門店では、「レーザー脱毛」や「光脱毛」などがあり、その中でも細かく種類が分かれています。肌や毛の質によって、方法が選べますので、安全で確実な効果があります。

まとめ

「背中の毛」は、自分で処理するのに、「安心」「確実」な方法がないのが現状です。デメリットを考慮した上で慎重に処理しなければなりません。
お金が許せば、プロに任せるべきでしょう。
また、パートナーに処理を手伝ってもらえば、お互いのコミュニケーションが深まっていいかもしれませんね。

関連記事

エッチ前のボディケアで素敵なラブタイムを

【頭痛:原因・種類・改善方法】命に関わる頭痛に注意!

【骨粗しょう症:原因と予防法】あらゆる要因で骨がスカスカに!

【生活習慣の改善が大切】便秘の原因と対策とケア商品

【着痩せテクニックでスタイル抜群!】ポイントは「目の錯覚」

【基礎代謝・新陳代謝】代謝が落ちると太りやすい身体に!