背中の黒ずみができる原因とおすすめ対策法ベスト3

背中に黒ずみができるとざらついた感触があるため、パートナーとのラブタイムなどの際にはしっかり改善しておきたいところです。その人の肌質が関係してできることも多いですが、毛穴詰まりや生活習慣の乱れなど様々な要因があります。

背中の黒ずみの原因

古い角質・メラニンの増加・生活習慣の乱れなど、背中の黒ずみができる原因は様々です。その人の肌質などの要因もありますが、睡眠不足・偏った食事・ストレスが溜まる・かきむしり・下着の締め付けなど習慣を変えることで防げるケースも少なくありません。

背中の黒ずみの対策

生活習慣や背中のケアを見直すことが、背中の黒ずみを改善・予防するのに重要です。入浴や洗顔のときにすすぎ残しに気を付ける・質の良い睡眠やバランスの取れた食事を心がけるなど、普段の生活を改善することで改善につながります。また湯船に浸かり身体を温めることで肌が柔らかくなるため、そのタイミングでスキンケアを行うのも良いでしょう。

背中の黒ずみをケアする方法

ストレスを溜めない

背中を丁寧に洗う

質の良い睡眠をとる

背中の黒ずみができる理由

その人の肌質が影響することもある背中の黒ずみには、毛穴詰まり・メラニンの増加など様々な要因があります。

毛穴詰まり

背中の黒ずみができる要因のひとつは、古い角質が毛穴に詰まることです。古く汚れた角質が毛穴に詰まることによって、黒ずみなど肌が汚く見えることにつながります。顔などに比べてケアがおろそかになりやすい背中は、毛穴詰まりが起こりやすい箇所です。

生活習慣の乱れ

食事・睡眠・ストレスなどといった生活習慣の乱れは、背中の黒ずみの原因になります。またシャワータイムにゴシゴシ背中を洗うなど、普段から間違ったケアを行うことで黒ずみができることも多いです。

メラニンの増加

紫外線など外からの刺激によるメラニンの増加も、背中が黒ずんで見える要因です。背中がかゆいときにかきむしる・下着による締め付けといった刺激も、メラニン増加につながります。

背中の黒ずみの解消に役立つ方法

背中の黒ずみを改善・予防するには、生活習慣の見直しとともに、背中を丁寧に洗うことなども重要です。

丁寧に背中を洗う

すすぎ残しが原因で黒ずみが起こるため、入浴や洗顔を行うときは丁寧に背中を洗うことが大切です。泡をたっぷり使って優しく洗い、丁寧に背中を流します。また汚れた髪の毛が背中に当たることも黒ずみの原因になることがあるので、すぐに乾かす・背中に髪を触れさせないといったことも必要です。

スキンケア

保湿などのスキンケアを行うことも、背中の黒ずみを防ぐためには重要です。肌が柔らかくなることでクリームなどが浸透しやすくなるため、湯船に浸かった後など体温が上がったタイミングで行うとより効果が出やすくなります。

生活習慣の見直し

ストレスが溜まる・偏った食事・睡眠不足などを改善することも、背中の黒ずみを改善・予防するのに効果があります。そのため、まずは普段の生活習慣を見直すのも良いでしょう。

関連記事

鼻の黒ずみの原因とおすすめ対策法ベスト3

ワキの黒ずみの原因とおすすめ対策法ベスト3

お尻の黒ずみ解消に役立つ方法おすすめ3選

膝の黒ずみ原因とおすすめ対策方法ベスト3

くるぶしの黒ずみ対策おすすめベスト3

肘の黒ずみ:原因と対策