ワキの黒ずみの原因とおすすめ対策法ベスト3

魅力的な女性でいたい方にとって気になることのひとつに、ワキの黒ずみが挙げられます。夏など服の露出が多いとき・パートナーとのラブタイムなど、人にワキを見せる機会は少なくありません。そのためワキの黒ずみを改善することが、自信を持って人と接することにもつながります。

ワキの黒ずみの原因

摩擦や刺激・メラニン・角質・制汗剤など、ワキの黒ずみには様々な要因があります。ワキは繊細な場所ということもあり、カミソリなどの刺激や摩擦・制汗剤の使い過ぎなどで黒ずんでしまうことも少なくありません。

ワキの黒ずみの対策

刺激などが原因となるワキの黒ずみは、普段の服装・ムダ毛処理の方法などを見直すことで改善することもあります。また余分な皮脂を洗い流すなどの継続的なスキンケアも、黒ずみを防ぐためには重要です。

ワキの黒ずみをケアする方法

刺激を減らす

清潔な状態を保つ

優しくクレンジングをする

ワキの黒ずみができる理由

ワキの黒ずみは、摩擦や刺激を与える・角質が溜まるなど様々な要因でできます。

過剰なケア

繊細な箇所であるワキは、摩擦や刺激によって黒ずみになりやすい箇所のひとつです。そのため自分で行うムダ毛の処理・衣服による摩擦なども、黒ずみの原因となります。またワキをキレイにしたいがために過剰なケアを行うことも、黒ずみを増やすことにつながります。

溜まった角質

余分な角質が溜まることも、ワキの黒ずみを生む要因のひとつです。鼻などと同じで角質の皮脂が酸化し、毛穴に詰まることも黒ずみができる理由となります。

制汗剤を使い過ぎる

制汗剤で刺激を与え続けることも、ワキの黒ずみをつくる要因となってしまいます。ワキのにおいを抑えるのに効果のある制汗剤は、夏など露出の多い季節は重宝する人も多いです。ただ黒ずみを気にする方は、使い過ぎに注意する必要があります。

ワキの黒ずみの解消に役立つ方法

刺激を減らす・清潔に保つなど、ワキの黒ずみ解消にはいくつかの方法があります。

刺激を減らす

摩擦などの刺激を減らすことも、繊細な箇所であるワキの黒ずみを防ぐためには重要です。制汗剤を使い過ぎる・衣服が合わないといったことも、ワキに刺激を与え黒ずみの原因となります。そのため衣服や普段のケア方法を見直すなど、できるだけ刺激を与えないように心がけることも大切です。

清潔に保つ

気になるワキの黒ずみを防ぐためには、普段からワキを清潔に保つことも大切です。余分な皮脂を洗い流す・毛穴汚れを防ぐのを目的に、クレンジングなどのケアを行うことも必要となります。その際はメイク落としをするように、丁寧に行うことも重要です。

コスメを利用する

人と会うなどすぐにワキの黒ずみを解消したい場合は、黒ずみ解消に効果のあるクリームなどのコスメを使うと良いでしょう。そうすることでワキの黒ずみが目立たない状態で、パートナーなどと接することが可能です。

関連記事

脱毛は黒ずみの原因!気をつけたい部位ベスト3は?

肘の黒ずみ:原因と対策

背中の黒ずみができる原因とおすすめ対策法ベスト3

毛穴の黒ずみ原因とおすすめ対策法ベスト3

鼻の黒ずみの原因とおすすめ対策法ベスト3

膝の黒ずみ原因とおすすめ対策方法ベスト3