【肌トラブルの救世主AHA】AHA(フルーツ酸)の性質と役割

【基礎知識】AHA(アルファヒドロキシ酸)とは?

AHA(アルファヒドロキシ酸)とは、グリコール酸、乳酸、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸などの有機酸の総称です。フルーツ類に多く含まれることから、フルーツ酸とも呼ばれます。化粧品に配合されることも多く、皮膚科では「ケミカルピーリング」として使用されることもあります。

AHAはピーリングの中でも肌にやさしい

ピーリングのピールとは「皮を剥く」という意味です。具体的に言えば、「皮膚の表面の古い角質をはがす」ことなのです。当然それをするためには、ある程度の強い刺激がかかります。しかし、AHAピーリングは強い薬品を使用しないので、安全性が高いのです。つまり、AHAは高い効果と安全性の両面を合わせ持つピーリング成分なのです。

AHAの効果

AHAには、皮膚の一番上の隣り合った角質細胞の結合力を弱め、さらに、お肌の古い角質層を溶かし、肌最上部の表皮細胞を取り除く作用があります。結果、
・角質を柔らかくする
・角質を除去する
・ターンオーバー(肌の新陳代謝)を促進させる
効果があります。

AHAは「肌のターンオーバーの乱れ」を正常に戻す!

ターンオーバーとは、周期的に肌が古い角質から新しい角質に生まれ変わる流れのことです。この周期的活動が正常に行われていればいいのです。しかし、生活習慣など様々な原因でこのターンオーバーが正常に働かなくなり、古い角質が皮膚に留まり続けて新しい角質と交代しなくなります。
これによって、
・肌のシミやしわ
・肌のくすみ
・肌の弾力がなくなる
・毛穴が目立つ
・乾燥肌、敏感肌になる
・ニキビ、肌の炎症
などを引き起こします。

AHAは、ターンオーバーが正常に行われずとどまってしまった「古い角質」を取り除く作用があるのです!

AHAに期待できる4つのこと

【アンチエイジング】
シワ改善・肌を滑らかにする

【保湿効果】
肌の保湿・乾燥肌の改善

【美白効果】
メラニン色素の排出促進

【ニキビ予防】
毛穴詰まりを予防

注意点

AHA配合商品使用時の注意点

下記の方は、肌に強い刺激がある可能性がありますので、注意しながら使用する必要があります。
古い角質を取り除く=一時的にお肌のバリア機能を低下させる ことです。バリア機能が下がると外的刺激に弱くなり、肌トラブルを起こす可能性もあります。肌を保護するためにも、AHA配合商品を使用する際は、
・使用頻度(使用回数)
・その後の保湿

また、「乾燥肌の人」「敏感肌の人」はAHA配合商品を使用する際は、自分の肌の様子を見ながら使用しましょう!

関連記事

関連記事がありません。