セフレしかいらない女

私にはセフレがいます。彼氏じゃなくて『セフレ』を作る理由は、裏切られても傷つかないからです。
私は男運が悪くて、歴代の彼氏には浮気、暴力、その他、色々なかたちで裏切られてきました。
なので付き合うという約束はせず、ただ人恋しい時に会える都合の良い男ばかりを集めています。
そのセフレの中の一人、T君(21歳)は私のことが本当に好きなようで、
私にとても優しく接してくれます。
申し訳ないなとは思いつつも、愛のあるセックスをしてくれるセフレは彼しかいないので重宝しています。

先日、私の部屋で別のセフレとの行為中にT君が遊びに来ました。
モニターでT君であることを確認したので裸にシャツ1枚を着て玄関のドアを開けると、T君はビックリした様子で私の足下からゆっくりみあげ、
「男といるの?」
と言って来ました。
「そうだよ」
と私が答えると、T君はかなりショックを受けてしまった様でその場で固まっていました。
一応、私には他にも男がいるけど、それでも大丈夫なら。と伝えていたので何の問題もなかったはずだったけど、T君の顔をみるとさすがの私も罪悪感をいだいてしまい困っていました。

すると私の後ろからさっきまで一緒にヤッていた男がやってきて、
「セフレ?もし良かったら一緒にエッチしない?」
とT君に声をかけました。

T君は男をキッとにらみつけ
「僕はゲイじゃないので」
というと、男は爆笑して、とりあえず寒いからT君に部屋に上がるよう言いました。

さっきまでセックスしていた湿った空気の部屋に3人で入ると、男がいきなり私の服を脱がせて胸を揉みだしました。
T君は一瞬驚いた様子だったけど、男に遊ばれる私の身体をじっと見ていました。

私はT君に見せつけるように自ら男にキスをしました。
男もT君に接合部が見えるように私に脚を開かせ後ろから挿入しました。
激しく突かれている最中、
「あっ…あっ…」
と私は喘ぎながらT君を見ていました。

そんな私を見てT君は勃起したようで、恥ずかしそうに股間を隠していました。

男がイった後、
「次は君の番だよ」
とT君に言うと、T君はジーンズを脱いで、愛撫も無しにいきなり私の中に入れてきました。

いつもの愛のあるセックスとは違って、獣のように私を求めてくるT君。
私も興奮して彼の背中に爪を立ててイってしまいました。

それからT君が果てたあと、自然と3Pが始まりました。
まさか彼が3Pを受け入れてくれるとは思ってもいなかったけど、
やっぱり男の子は女の身体さえあれば何だっていいんだなと思った。

関連記事

義父とのプレイ

4人でセックス

実兄が知らない男と…

コンパニオンの夜遊び

夫が親友と不倫!

初体験は父の兄