4人でセックス

その日私は友達のY子と渋谷で買い物をしたり、プリクラを撮ったりうろうろしていました。
夜ご飯を食べる為に入ったオシャレなバーで二人の男性に声をかけられて、一緒に飲みにいく事になりました。

男性二人とは同い年で、昔見ていたアニメの話で盛り上がったので、カラオケでアニソンを歌いまくろうという話になり、4人でカラオケボックスへ。
アルコール飲み放題のコースにしてアニソンメドレーを回して歌いながら、歌えなかったら飲むというゲームをして、1時間後には4人ともいい感じで酔っていました。

気が付くと友達のY子は男性の一人、S君の肩にもたれ掛かっていい感じになっていました。
私は酒にまあまあ強い方だったので、まだ元気なL君とアニソンを歌って楽しんでいました。

それからまた1時間くらいして、Y子とS君が寝てしまっていたので、
一旦L君の家に4人で寝にいく事になりました。

L君の部屋に入り、私とY子が軽くシャワーを浴びていると、S君とL君が裸で浴室に入ってきました。
驚きはしましたが、全員酔っていたので特に気にする事もなく、4人で身体の洗いっこをしたりしました。

風呂から上がって、Y子とS君が敷き布団で寝て、私とL君はベッドで寝る事になりました。

Y子とS君は布団に入ってからすぐ静かになり眠ったようでした。
私とL君はベッドの中でたわいもない話でクスクスと笑い合い、あるイタズラを思いつきました。

それはベッドでセックスするふりをして、Y子達をビックリさせるというものでした。

二人で布団をかぶりモゾモゾと動きながら聞こえるか聞こえないかぐらいの声で喘ぎました。
「ダメ、Y子が寝てる」「大丈夫。バレないから」と、
笑いをこらえながらイチャイチャしているふりをしていると、
Y子とS君も布団の中でモゾモゾしているのが見えました。

私たちはセックスするふりをしながら、Y子達の方をみていました。
すると「ああん…」というY子の声が。
その瞬間、S君がY子の脚を抱え、腰を振っていました。

私とL君はびっくりしてお互い顔を見合わせました。
そのまま数分、Y子達を見ていたけど、どうやら本当にセックスしているようでピチャピチャと水の音が聞こえてきました。

L君が、「俺たちも本当にしようか」というので、
私は服を脱ぎました。
Y子達とのセックスを見ていたせいで、身体は熱くなっており、あそこはいつも以上に濡れていました。

バックで挿入され、奥まで力強く突き上げられました。
そんな私たちの様子を見て、Y子とS君もビックリしていたようでしたが、そのままセックスを続けていました。

L君とS君は、私たちに並んで壁に手を付くように指示してきて、
二人で立ちバックでがんがん突かれました。

Y子と手を繋がされて、正常位と騎上位もさせられました。

行為が終わったあと4人でシャワーを浴びていたら、
フェラをしてほしいとお願いされ仁王立ちする二人の前にひざまずき、
Y子と並んでフェラをしました。

さっきと変わって私はS君のおちんちんを、Y子はL君のおちんちんを咥え奉仕しました。

それからまた浴槽に並んで手を突かされて後ろから挿入されました。
まだ酔っていたから気のせいだったかもしれないけど、S君のものはL君のおちんちんと違って太く感じました。

セックスが終わって部屋に戻ると、もう外が明るかったので寝る事に。
お互いにL君とS君に抱きしめられながら眠りにつきました。

その日の朝。
股の違和感に気付き目を覚ますと、S君が私に挿入して腰を振っていました。
横を見ると、Y子はL君の上で腰を振っていました。

寝起きなので感度が良く、私もS君の上に乗り腰を動かしました。
接合部を見てみると、やっぱりS君のおちんちんはかなり大きかったです。

セックスが終わり、Y子と私は二人にさよならをして家を出ました。
帰りにカフェに寄り、昨日の出来事について話したけど、やっぱりY子もS君とのセックスが良かったみたいでした。

関連記事

学校のトイレで

彼氏の事が好きでごっくん

初体験は父の兄

おっぱい好きの5歳の息子

夫が親友と不倫!

セックスが下手な彼氏が嫌になって