痴漢の話

私は都内で会社員をしている22歳の処女です。

先日、会社の後輩が満員電車で毎日のように痴漢に遭うので
今は実家で暮らしているという話を聞きました。
後輩は相当ストレスに感じていたようでしたが、25年間、性的な事に縁がなかった私は
後輩を羨ましく思いました。

実際に被害に遭ったら怖いだろうなーと思いつつも、
どうしても痴漢に遭いたかった私は、
後輩に路線と車両を聞いて、会社終わりにその電車に乗る事にしました。

帰宅ラッシュの時間帯ということもあり、電車の中は身動き一つ取れない程の超満員。
まぁ初日から痴漢に遭遇する事はないだろうと思いつつ、少し期待をしながら待っていたら、
お尻の方に違和感が…。

最初は誰かの手や腰が偶然当たったのかな。って思っていたけど、明らかに誰かが触っている。
パンツスーツだったので、手が中に入ってくる事はありませんでしたが、後ろから前へ、前から後ろへと下半身全体を触られている。
誰の手かも分からないし、軽く擦られているだけだったので、気持ちいいという感覚はなかったものの、
初めて他人に下半身を触られて、今までに無い興奮を感じました。

次の日も同じ時間帯の同じ電車に乗り、痴漢を待ちました。
暫くするとまたお尻の方に違和感が。
昨日と同じ人なのか、後ろから前へ、全体を触さわってくる。

誰かが見ているかもしれない、声を出してはいけないという環境の中での愛撫に完全にハマってしまった私は、それからほぼ毎日のようにそのルートで家に帰りました。

10日に約7回の頻度で痴漢に遭って気づいた事は、毎回同じ人じゃないってこと。

顔は見ていないけど、触り方で
「あ、今日は前後ろおじさんだ!」
とか「今日はバッグおじさんかー」
とわかるのです。

バッグおじさんとは、
私の両脚に自分のバッグを挟みながら触ってくるおじさんです。

その中でも私のお気に入りは勃起おじさん。
名前の通り、勃起したアレを後ろから擦り付けてくるおじさんです。

勃起は生で見た事はなかったけど、こんなに固くなるものなのか、、と
最初は驚きでした。

どこの誰か分からないし、顔も知らないけど、入れたい…。
私は次第に見ず知らずの男性に犯されたい。と思うようになりました。

それから出勤はいつも通りパンツスーツで行き、
帰りに駅でスカートに履き替えるようにしました。

スカート一日目は多分、前後ろおじさん。
スカートの為、後ろから前に全体を触る事は出来なくなっていたけど、
優しい触り方は変わらず。
出来ればスカートの中に手を入れて欲しいと思っていたので、少し物足りなさを感じました。

そして1日空いて3日目。
お尻に堅い感触、勃起おじさんでした。
もう何度も痴漢に遭っているので、この子は何も言わないだろう…と確信があったのか、
いきなりスカートをめくり上げ、スルスル…とショーツの中に手を入れてきました。
私の方はすでに濡れていて、少し恥ずかしいとは思いながらも、その恥ずかしさですら快感という状態。
声を出さないようにと口を手で押さえた瞬間、おじさんの指が中に入ってきました。

自分で触るのとは全然違う。。

お尻を後ろに突き出しながら、私はイってしまいました。

オナニーとは全然違う。でも物足りない。
もっと、大きいのを入れて欲しい…。
また明日も勃起おじさんに痴漢されたい。

いつの間にか家に帰っても考えるのは名前も知らないおじさんの事ばかりでした。

そして次の日。会社を出ていつも通り駅でスカートに履き替え、電車に乗る予定だったけど、時間が無くてパンツスーツのまま乗車。
そしてお尻に固い感触。

スカートじゃないから今日は無理かなと思いながらも、私はパンツのホックとジッパーを全開まで開けた。
するとおじさんの手がショーツの中に入ってきた。
急にパンツになってしまって、失望されないかなって心配になっていたけど、
おじさんには関係ないみたい。

さすがに下までは届かず、その日は直でお尻を触られただけで終わっちゃったけど、明日からはちゃんとスカートで来ますね。って心の中で約束をして電車を降りた。

それからも数回、そのおじさんに当たることがあったけど、
こちらから声をかける事はしません。
私は今の絆を壊したく無いと思っています。

彼氏も欲しいとは思うけど、この関係はしばらくやめられないです。

関連記事

夫にオナニーを見られた

息子の友達と

彼氏と赤ちゃんプレイ

宅配便ごっこ

合コンの話

友達と3P