【タウリン:人体に必要な必須アミノ酸】疲れ目改善にも効果的!

≪目次≫
1.【記事を読む前に押さえておこう!】「タウリン」のポイント

2.タウリンとは?
・タウリンの働き・効果/効能
・一日の摂取推奨量
・タウリンを含む食べ物
・タウリンが欠乏しやすい人
・タウリン欠乏時に起こりうる症状・病気
・タウリンの過剰摂取で起こりうる症状・病気
・タウリンで押さえておくポイント

3.【タウリン配合の栄養ドリンク】
・リポビタン シリーズ
・タウリンの含有量が多い栄養ドリンク
・女性に嬉しい特徴のある商品

4.【おすすめタウリンサプリメント10選】
・複数の栄養素を摂れるサプリメント
・高品質の成分を配合した商品
・【番外編】パウダータイプのタウリンサプリ

1.【記事を読む前に押さえておこう!】「タウリン」のポイント

以下は、重要なポイントとなりますので、記事を読む前に押さえておきましょう!
もちろん後で詳しく説明していきます!

・必須アミノ酸の一種
・体内でつくることができる
・高血圧などの予防に役立つ
・二日酔い対策に効果がある
・イライラや疲れ目にも効果的
・魚介や貝類に多く含まれる

2.タウリンとは?

タウリンは「必須アミノ酸」の一種で、人間の体内に多く存在しています。
脳・心臓・肝臓など様々な臓器に存在し、その人の体重の0.1パーセント程度あります。

そんなタウリンは体内において「ホメオスタシス(恒常性維持)」という、人体にとって大切な作用があります。
・活発に働きすぎる機能の制御
・低下した機能のサポート
などを行い、身体が正常であるためにバランスを取っています。

人間が健康的に活動するために必要な成分であるタウリンは、体内でつくることが可能です。
ただ
・消費量が多いので、体内で生産される量だけでは十分でない
・少しずつ体外にでていく
といった特徴があるため、食事やサプリなどでこまめに摂取する必要があります。

タウリンの働き・効果/効能

ここではタウリンの効果について説明します。
疲労回復・二日酔い予防といった知られたもの以外にも嬉しい効果があるので、頭に入れておいてくださいね。

① 疲労回復

タウリンには疲労回復に効果があります。

「恒常性維持」の作用のあるタウリンによって、身体の機能を正常にすることができ、それが疲労を感じにくい健康的な身体をつくるのにも役立ちます。

② コレステロールを低下させる

体内にあるコレステロール・中性脂肪を減らす働きがあることも、タウリンの特長のひとつです。

コレステロールの増加を抑えることによって、脳梗塞・心筋梗塞などコレステロールが上昇することで起こりやすい病気のリスクを減らすことができます。

③ イライラ解消

身体の正常に保つ働きのあるタウリンには、自律神経の働きを整える効果もあります。
それによって普段の生活の中で溜まったストレスを軽減することができ、イライラした気分を解消させることができます。

④ 血圧を正常に保つ

タウリンには血圧を正常に保つ働きがあるため、高血圧の予防にも役立ちます。

交感神経の働きを抑制し、腎臓の働きを促進することによって、血圧の上昇を防ぐことが可能です。

⑤ 二日酔い対策

アルコールが体内で分解する働きがあることも、タウリンの効果のひとつです。
肝臓の解毒能力があるため、タウリンを摂取することで二日酔い防止に役立ちます。

⑥ 目の疲れの改善

タウリンには傷ついた網膜を修復する働きがあります。
目の働きをサポートするため、スマホ・PCなどを見続け、酷使された目の疲れの改善にも役立ちます。

一日の摂取推奨量

一日3,000mg

上限となる摂取量は特に決められていません。

タウリンを含む食べ物

100gあたり:タウリン含有量

魚介

タコ:1,670㎎
やりいか:700㎎
カツオ:830㎎
するめいか:360㎎
マアジ:230㎎
サンマ:180㎎

貝類

サザエ:1,500㎎
牡蠣:1,180㎎
ホタテ:1,000㎎
はまぐり:550㎎
アサリ:420㎎

甲殻類

車エビ:210㎎

他には、牛タン、牛レバー、卵、ミルクなどにも含まれます。

ただ種類・状態などによって含有量に差があることも、頭に入れておくと良いでしょう。

〇食事でタウリンを効果的に摂るためのポイント

タウリンは加熱して失われる成分ではないので、焼く・煮るといった料理でもしっかり摂ることができます。

ただ水に溶けやすいため、煮物や汁物の場合は、多くの成分が煮汁などに溶けだしてしまいます。
そのため煮物・汁物でタウリンを摂る場合は、汁も残さずにいただくと良いでしょう。

タウリンが欠乏しやすい人

ここではタウリンが不足しがちな方について書いたので参考にしてください。

年齢が高めの方

加齢が原因で体内にあるタウリンの量は少なくなります。

偏った食生活をしている方

タウリンは魚介類に多く含まれるので、魚や貝を全く摂らないといった食生活をしている方は不足します。

タウリン欠乏時に起こりうる症状・病気

ここではタウリンが不足することで起こるリスクが高まる症状について説明しています。

血糖値が上がる

疲れやすくなる

また体内のタウリンが不足すると、肝臓に負担がかかり、下記のような症状が起こるリスクが高まります。

高血圧

肝臓病(肝炎・肝硬変など)

タウリンの過剰摂取で起こりうる症状・病気

体内に多く存在するタウリンは、基本的には摂り過ぎた分は体外に排出されます。
そのため多く摂取しても、副作用が起こるリスクはほとんどありません。

ただサプリや栄養ドリンクを大量に飲むなどして、一日の摂取推奨量の数倍ものタウリンを摂取した場合、下記のような症状があらわれることもあるので気を付けてください。

血圧が高くなる

下痢

吐き気

3.【タウリン配合の栄養ドリンク】

魚介類に多く含まれているタウリン。
コンビニなどで販売されている栄養ドリンクの中にも、タウリンを配合した商品は多いです。

ここではオススメできるタウリン配合の栄養ドリンクを紹介していきますので、参考にしてくださいね。

リポビタン シリーズ

長く続いているCMでもおなじみのリポビタンは、タウリンが含まれた栄養ドリンクの代名詞的な存在です。
多くのコンビニ・ドラッグストアで販売されており、知名度の高さから気軽に手に取ることができます。

ここではそんなリポビタンシリーズから、いくつかの商品を紹介します。

リポビタンD

リポビタンシリーズの元祖となる商品です。
タウリンだけでなくビタミンB1・B2などの栄養素を摂ることができます。

【タウリンの含有量】1,000mg
【特徴】イトシトール、ビタミンB群などを配合。

リポビタンDスーパー

1本で2,000mgという多くのタウリンを摂ることができる商品です。
効果を実感したい方にオススメできます。

【タウリンの含有量】2,000mg
【特徴】ビタミンB・Eなどを配合。

リポビタン ノンカフェ

カフェインが含まれていない商品です。
仕事や勉強がまだ残っている場面での利用、カフェインの摂取を控えたい方にオススメできます。

【タウリンの含有量】1,000mg
【特徴】ビタミンB2・B6などを配合。

リポビタンD ライト

1本あたり58カロリーのため、ダイエット中などカロリーを抑えたい方にオススメです。

【タウリンの含有量】1,000mg
【特徴】イノシトール・ビタミンB群などを配合。

タウリンの含有量が多い栄養ドリンク

ここでは1本で多くのタウリンが摂れる栄養ドリンクをご紹介します。

タウリン3000(ファイテン)

1本で一日のタウリンの摂取推奨量(3,000mg)を摂れる栄養ドリンクです。
空いた時間でしっかりとタウリンを摂りたい方に良いでしょう。

【タウリンの含有量】3,000mg
【特徴】ビタミンB1・B2・B6などを配合。

バイタルミン3000(伊丹製薬)

多くのタウリンが含まれた栄養ドリンクです。
ビタミンB群などの栄養素が含まれている、あっさりとした味で飲みやすいことも特徴となります。

【タウリンの含有量】3,000mg
【特徴】ビタミンB1・B2・B6などを配合。

女性に嬉しい特徴のある商品

ローカロリー・美容効果がある・飲みやすいなど、女性に嬉しい特徴のある栄養ドリンクをご紹介します。

アリナミンゼロ7(タケダ)

糖質ゼロのため、ダイエットをしているなどカロリーを抑えたい方にもオススメできます。

【タウリンの含有量】1,000mg
【特徴】1本あたり5カロリー。

チョコラBBローヤル2(エーザイ)

11種類もの有効成分を配合した栄養ドリンクです。
乾燥など肌荒れの予防や改善にも効果のある成分も含まれているなど、美容に関する効果があることも特徴となります。

【タウリンの含有量】1,000mg
【特徴】ローヤルゼリー・アルギニンなどを配合。

エスカップ(エスエス製薬)

フルーツのような爽やかな飲み心地が特徴の商品です。
飲みやすい・気軽に摂取できる栄養ドリンクをお探しの方にもオススメできます。

【タウリンの含有量】1,000mg
【特徴】ビタミンB群などを配合。

4.【おすすめタウリンサプリメント】

ここでは多くの栄養素が含まれている・パウダータイプなど、女性にもオススメできる商品を中心にタウリンサプリメントを紹介していますので参考にしてくださいね。

複数の栄養素を摂れるサプリメント

ここではタウリンだけでなく多くの栄養素を配合したサプリをご紹介します。

牡蠣の雫(QOLサプリ研究所)

牡蠣・マカ・ブラックジンジャーなどの原料を使って製造したサプリメントです。
厳しい管理体制の中で作られているため、安全性が高いことも特徴となります。

【内容量】90粒
【服用量】一日3粒
【特徴】亜鉛、カルシウム、各種ビタミンなどを配合。
【価格】3,280円前後

ディノバランス(常盤薬品工業)

良質で新鮮な牡蠣から抽出したエキスでつくられた商品で、タウリンを含めた各種アミノ酸・ミネラルなど多くの成分が配合されています。
また服用量が一日6~12粒と幅広いので、その日の状況に合わせて摂取量を調整することが可能です。

【内容量】550粒
【服用量】一日6~12粒
【特徴】各種アミノ酸、ミネラルなどの成分を配合。
【価格】16,800円前後

高品質の成分を配合した商品

沢山のタウリンを含んだ魚介類から抽出した天然タウリンなど、高品質の成分を配合したサプリメントを紹介しています。

カキ肉エキス粒(健康応援団)

新鮮な牡蠣から抽出したエキスでつくられたサプリメントです。
天然タウリン以外にも、沢山の栄養素が含まれていることも特徴となります。

【内容量】60粒
【服用量】一日2粒
【一日分のタウリン摂取量】17mg
【特徴】19種類のアミノ酸、8種類のビタミン、11種類のミネラルなどを配合。
【価格】1,020円前後

タフゲン(ロイヤルジャパン)

牡蠣・発酵させた黒ニンニクなどの原料でつくられたサプリです。
天然タウリンだけでなく、アルギニンなど多くの栄養素を配合していることも特徴です。

【内容量】120粒
【服用量】一日4粒
【一日分のタウリン摂取量】168mg
【特徴】シトルリン、アルギニン、グルタミン、亜鉛などを配合。
【価格】8,208円前後

【番外編】パウダータイプのタウリンサプリ

ここでは番外編として、錠剤でなく粉末になっているサプリメントをご紹介します。

スーパータウリン1000mg(つくる株式会社)

調味料として料理に使える、パウダータイプのタウリンサプリメントです。
普段の生活の中で気軽にタウリンを摂取できるので、あまりサプリを飲まないという方にもオススメできます。

【内容量】30包
【服用量】一回1包
【タウリン摂取量】タウリン1,000mg(1包あたり)
【特徴】粉ミルクにも使われる、天然抽出タウリンを使用。
【価格】6,300円前後

まとめ

いかがでしたか?
今回は「タウリン」についてご紹介しました。

栄養ドリンクに含まれている成分という印象の強いタウリンは
・疲労回復
・二日酔い対策
などの効果が知られています。

ただ今回説明したようにタウリンにはそれ以外でも
・疲れ目の改善
・高血圧の予防
など健康的な生活を送るうえで嬉しい効果があるのです。

そんなタウリンは主に魚介類に含まれているため、魚や貝などが苦手な方にとっては十分に摂取するのが難しい栄養素といえます。

今回はそんな方のために、タウリンを含んだサプリメントをご紹介しました。
それ以外でもタウリンを配合した、オススメの栄養ドリンクも取り上げています。

タウリンをしっかり摂れるサプリをお探しの方も、食事や栄養ドリンクなど普段の生活の中でタウリンを摂りたい方も、ここで書いたことを参考にしてくださいね。

関連記事

【カルシウム:骨を丈夫にする栄養素】単体では吸収されにくい

【栄養補助食品バー・ブロックタイプ10選】特徴別に紹介!

【イソフラボン:肌に嬉しい効果のある成分】更年期の予防にも◎

【シトルリン:血流を良くするアミノ酸】むくみ・冷え対策にも!

【栄養補助食品のゼリー飲料タイプ10選】女性に嬉しい成分・ローカロリー

【ルテイン:目の負担を和らげる栄養素】美肌効果も!