【オルニチン:肝臓を正常に保つ栄養素】疲労回復にも効果あり!

≪目次≫
1.【記事を読む前に押さえておこう!】「オルニチン」のポイント

2.オルニチンとは?
・オルニチンの働き・効果/効能
・一日の摂取推奨量
・オルニチンを多く含む食べ物
・オルニチンが欠乏しやすい人
・オルニチン欠乏時に起こりうる症状・病気
・オルニチンの過剰摂取で起こりうる症状・病気

3.サプリメントに含まれるオルニチンについて
・L-オルニチン
・L-オルニチン塩酸塩

4.【おすすめオルニチンサプリメント】
・オルニチンの含有量が多いサプリ
・複数の栄養素が含まれたオルニチンサプリメント
・こだわりの原料を使った商品

1.【記事を読む前に押さえておこう!】「オルニチン」のポイント

以下は、重要なポイントとなりますので、記事を読む前に押さえておきましょう!
もちろん後で詳しく説明していきます!

・体内に存在する成分
・質の良い睡眠のサポート、イライラ防止などの効果がある
・きのこ類に多く含まれる
・欠乏することで基礎代謝が落ちる
・過剰摂取による健康被害のリスクはほとんどない

2.オルニチンとは?

体内に存在するアミノ酸の一種で、主に肝臓で活躍します。
有害物質であるアンモニアの解毒を行うなど、肝臓を正常に保つためには必要な栄養素です。

血液に溶け体内をめぐる「遊離アミノ酸」の一種で、腸から吸収され、肝臓・腎臓・筋肉などに運ばれます。

オルニチンは海産物・きのこ・乳製品など日常的に口にする食べ物の中にも含まれているので、普段の生活の中で摂取することも可能です。

オルニチンの働き・効果/効能

ここではオルニチンがもたらす効果について説明します。

疲労回復・イライラ防止・質の良い睡眠のサポートなど、健やかな生活をおくるうえで役立つ効果もあるので、内容を確認してくださいね。

① 疲労回復

オルニチンの効果のひとつとして、疲労回復が挙げられます。

疲労の元となるアンモニアはエネルギーの生成を阻害するため、体内で増加することによって全身の疲労につながります。
オルニチンはアンモニアの分解や解毒をすることで、疲労回復につなげることが可能です。

② アルコール対策

肝臓の働きを正常化する働きのあるオルニチンは、二日酔いの予防・改善などアルコール対策に役立ちます。

二日酔いはアルコールが体内で酵素の働きで、アセドアルデヒドという有害物質に変わることで起こります。
肝臓にはアセドアルデヒドを無害化する働きがありますが、大量にアルコールを摂取する・肝機能が低下することでそれが追い付かず、頭痛・吐き気といった二日酔いの症状を引き起こしてしまうのです。

オルニチンは肝臓の働きをサポートする働きがあるため、アセドアルデヒドの無害化を促進し、二日酔い対策に役立ちます。

③ 肝臓を正常に保つ

オルニチンの大きな働きのひとつが、肝臓の動きを正常に保つことです。

肝臓では有害物質「アンモニア」の分解・解毒を促進するためのサイクルができています。
オルニチンはその働きを活性化させ、肝臓を正常に保ってくれます。

④ 疲れ肌の改善

疲労が原因で肌質が悪くなる疲れ肌の改善にも、オルニチンは効果があります。
また肌の乾燥を改善する、ハリ・ツヤを出すといったことにも役立ちます。

⑤ 質の良い睡眠をサポート

オルニチンには睡眠の質を向上させる働きがあります。
眠りに入りやすい・朝すっきりした状態で目覚めるといったことに役立つので、しっかり休みたい方にも良い栄養素といえるでしょう。

⑥ イライラ防止

ストレスの改善に役立つことも、オルニチンの特徴です。
仕事や普段の生活で感じる精神的なストレスを軽減させる効果があります。

一日の摂取推奨量

一日400~800mg

オルニチンを含む食べ物

100gあたり:オルニチン含有量

きのこ類

ぶなしめじ:100mg
霜降りヒラタケ:50mg
エリンギ:30mg
えのきだけ:14mg

海産物

シジミ:15.3mg
キハダマグロ:7.2mg
ヒラメ:4.2mg

乳製品

チーズ:8.47mg

他には、豆類・パンなどにも含まれます。

オルニチンが欠乏しやすい人

飲酒量が多い

オルニチンは肝臓の働きをサポートする栄養素ですが、飲酒量が多いと肝臓を正常化させるためにその多くが消費されます。

便秘がち

ストレスを溜め込んでいる

オルニチン欠乏時に起こりうる症状・病気

肝機能の低下

むくみ

疲れが回復しにくい

消化不良

基礎代謝が落ちる

成長ホルモンが不足することで、基礎代謝が落ちていきます。

オルニチンの過剰摂取で起こりうる症状・病気

オルニチンは過剰摂取することで、健康被害をもたらす栄養素ではありません。

ただ下記に当てはまる方は、ここで説明する対応をすることによって、リスクがさらに少なくなります。
・妊娠中や授乳期間中の方:担当医に相談の上で摂取するかを決める
・子供:大人向けのオルニチンサプリを取らない

3.サプリメントに含まれるオルニチン

ネット・ドラッグストアなどで見かけるオルニチンサプリの中には、オルニチンでなく「L-オルニチン」「L-オルニチン塩酸塩」と書かれたものもあります。

ここでは「L-オルニチン」「L-オルニチン塩酸塩」について説明しますので、気になる方は確認してくださいね。

L-オルニチン

L-オルニチンは「L型」のオルニチンという意味です。
「L型」とは自然界・人体に存在する、ほとんどのオルニチンのことを意味します。

そのため「L-オルニチン」は「オルニチンとは別物」「効果が劣る」という訳ではありませんので、サプリでこの表記があっても問題はありません。

L-オルニチン塩酸塩

オルニチンは「塩酸塩」を入れることで吸収率が上がります。
そのため「L-オルニチン塩酸塩」と記載があるサプリは、しっかりとオルニチンを吸収できる商品ということになります。

4.【おすすめのオルニチンサプリメント】

ここでは女性に嬉しい商品を中心に、オススメできるオルニチンサプリメントをご紹介しますので、商品を選ぶときの参考にしてくださいね。

オルニチンの含有量が多いサプリ

ここではオルニチンを多く含んだサプリをご紹介します。
しっかりと栄養素を摂りたい方は、ここで紹介したサプリを日々の生活で活用しても良いでしょう。

しじみ4300個分オルニチンの力(ミナミ ヘルシーフーズ)

沢山のL-オルニチンが含まれたサプリです。
しっかりと栄養素を摂りたい方にオススメできます。

【内容量】240粒
【服用量】一日6~12粒
【L-オルニチン摂取量】1,870mg(12粒あたり)
【特徴】しじみエキスをギュッと凝縮。
【価格】1,427円前後

オルニチン(DHC)

アルギニン・リジンなどの栄養素が含まれたオルニチンサプリで、ダイエットにも効果があります。

比較的リーズナブルな価格設定となっているので、はじめてオルニチンサプリを始める方が、お試しに利用するのにも良いでしょう。

【内容量】150粒
【服用量】一日5粒
【一日分のL-オルニチン塩酸塩摂取量】1,280mg
【特徴】アルギニン・リジンなどの成分を配合。
【価格】1,132円前後

オルニパワーZnプラス(STELLA)

沢山のオルニチンが含まれているだけでなく、抗酸化作用のあるアスタキサンチンも配合しており、美容・アンチエイジングの効果が高いサプリです。

厳しい品質管理を行う、GMP認定工場で生産されているため、安全性が高いことも魅力となります。

【内容量】120粒
【服用量】一日4~8粒
【オルニチン摂取量】800mg(4粒あたり)
【特徴】亜鉛・アスタキサンチンなどの栄養素を配合。
【価格】3,480円前後

オルニチン(協和発酵バイオ)

TVCMなどの宣伝を行っているため、比較的知名度の高いオルニチンサプリです。

「協和発酵バイオ」はアミノ酸に関する知識・技術に定評のある医薬品メーカーです。
同社がつくったサプリということもあって、高い効果が期待できます。

また比較的リーズナブルな価格設定になっているため、気軽に続けられることも魅力です。

【内容量】90粒
【服用量】一日6粒
【一日分のオルニチン摂取量】400~800mg
【特徴】1粒でしじみ約300個分のオルニチンを摂取可能。
【価格】1,643円前後

肝臓エキスオルニチン(小林製薬)

沢山のオルニチンと肝臓エキスを配合したサプリで、肝機能を正常に保つ働きがあります。
二日酔い対策に効果があるので、忘年会など飲み会が多いシーズンに活用しても良いでしょう。

【内容量】120粒
【服用量】一日4粒
【一日分のL-オルニチン塩酸塩摂取量】510.3mg
【特徴】ビタミンB2を配合。
【価格】1,620円前後

複数の栄養素が含まれたオルニチンサプリメント

ここではオルニチンとともに、複数の栄養素を摂取できるサプリを紹介します。

しじみウコン肝臓エキス(ファイン)

ウコン・しじみ・肝臓水解物などの成分を配合したサプリです。

特に肝臓への効果が高く、飲み会の次の日をすっきり迎えたいという方にオススメできます。

【内容量】90粒
【服用量】一日3~6粒
【オルニチン摂取量】13mg(5粒あたり)
【特徴】ビタミンB1・B2・B6、亜鉛などの栄養素を配合。
【価格】1,404円前後

肝臓エキス×オルニチン・アミノ酸(アサヒ)

肝臓エキス・しじみの栄養素を多く含んだサプリで、オルニチンをしっかり摂取することができます。

リーズナブルな料金設定であることも魅力で、長く続けたい方にもオススメです。

【内容量】60粒
【服用量】一日3粒
【一日分のオルニチン摂取量】120mg
【特徴】アルギニン・シトルリン・亜鉛・ビタミンB2などの栄養素を配合。
【価格】1,004円前後

オルニチン粒(リプサ)

約3ヵ月分で1,400円前後と、コストパフォーマンスに優れたオルニチンサプリです。
L-アルギニンが含まれているため、ダイエットにも効果があります。

工場における徹底した品質管理のもとで製造されているため、安全性が高いことも魅力となります。

【内容量】360粒
【服用量】一日4~6粒
【L-オルニチン摂取量】200mg(4粒あたり)
【特徴】L-アルギニンも配合。
【価格】1,400円前後

こだわりの原料を使った商品

国産のしじみ・栄養価の高い黄金しじみなど、こだわりの原料を使ったサプリメントを紹介しています。

レバリズム-L(Bella Pelle)

健康的な生活・ストレス解消・美容など様々な効果が期待できるオルニチンサプリです。
キレイな湧水で育ったしじみのみを使用するなど、こだわりの原料を使用しています。

オルニチン以外にも体内で作れない必須アミノ酸を9種類配合するなど、様々な栄養素を摂れることも魅力です。

【内容量】90粒
【服用量】一日3粒
【特徴】ビタミンB2・Eなどの栄養素を配合。
【価格】3,980円前後

しじみの力(やわた)

5粒の中にしじみ約30個分の栄養素と300mgの肝臓エキスが含まれている商品です。
肝臓を正常に維持するための効果が高いので、健康維持のために活用できます

一回で摂取する分の錠剤が袋に分かれて入っているので、持ち歩いてお酒を飲む前などに飲むのも良いでしょう。

また一般的なしじみよりも栄養価が高い、「黄金しじみ」を原料として使っていることも特徴です。

【内容量】5粒×10袋
【服用量】一回3~5粒
【特徴】カルシウム・ビタミンA・亜鉛など様々な栄養素を含んだ「黄金しじみ」を使用。
【価格】2,160円前後

しじみエキスWのオルニチン(リアルメイト)

国産の天然しじみを使用したサプリです。
天然オルニチン・発酵オルニチンという、高品質の栄養素が含まれています。

明治時代から続く伝統製法で、しじみエキスを丁寧に抽出していることも特徴です。

またポリポリ噛み砕いて食べることができるので、普段はあまりサプリを摂らない・気軽に栄養素を摂取したいという方にもオススメできます。

【内容量】450粒
【服用量】一日15粒
【一日分のオルニチン摂取量】100mg
【特徴】イソロイシン・ロイシン・リジンなど9種類の必須アミノ酸も配合。
【価格】4,900円前後

まとめ

いかがでしたか?
ここでは「オルニチン」についてご説明しました。

ネット通販・ドラッグストアなどで「オルニチン」を含んだサプリも多く販売していますが、「二日酔い対策」のための成分だという認識を持っている方が多いのではないでしょうか。
そのため「自分はお酒を飲まないから関係ない」と、あまり関わりを持たずにいた人も多いと思います。

ここで説明したようにオルニチンには
・質の良い睡眠をサポート
・イライラ防止
・疲労回復
・疲れ肌対策
など、女性にとって嬉しい効果も多いです。

食品でしっかり摂るのが難しいものの、過剰摂取による健康被害のリスクは少ないので、成人女性はサプリでしっかり摂取するのも良いでしょう。

ここではオススメのオルニチンサプリもご紹介していますので、自分の要望に合う商品を探すときの参考にしてくださいね。

関連記事

【リジン:健康に関する効果が高いアミノ酸】集中力を高める働きも

【ルテイン:目の負担を和らげる栄養素】美肌効果も!

【セラミド:肌を守る成分】美肌・美髪効果も!

【ビタミン:ほかの栄養素の働きをサポート】種類によって異なる働き

【ビオチン:健やかな髪をつくるビタミン】疲労回復にも役立つ!

【栄養補助食品のゼリー飲料タイプ10選】女性に嬉しい成分・ローカロリー