【セラミド:肌を守る成分】美肌・美髪効果も!

≪目次≫
1.【記事を読む前に押さえておこう!】「セラミド」のポイント

2.セラミドとは?
・セラミドの働き・効果/効能
・一日の摂取推奨量
・セラミドを含む食べ物
・セラミドが欠乏しやすい人
・セラミド欠乏時に起こりうる症状・病気
・セラミドの過剰摂取で起こりうる症状・病気

3.セラミドと関連性のある成分
・一緒に摂ると効果的な成分
・一緒に摂るのを避けたい成分

4.サプリや化粧品に含まれるセラミド
・カテゴリ
・セラミドの種類

5.【おすすめセラミド化粧品】
・保湿クリーム
・美容液
・化粧水

6.【おすすめセラミドサプリメント10選】
・多くのセラミドが含まれたサプリメント
・安全性の高いセラミドサプリ
・お米を使ったセラミドサプリメント
・【番外編】錠剤以外のセラミドサプリ

1.【記事を読む前に押さえておこう!】「セラミド」のポイント

以下は、重要なポイントとなりますので、記事を読む前に押さえておきましょう!
もちろん後で詳しく説明していきます!

・体内で作られる成分
・若く健康な肌に多く存在する
・肌に嬉しい働きが多い
・美髪効果がある
・加齢が原因で少なくなる
・欠乏することで肌荒れのリスクが高まる
・過剰摂取による健康リスクはほとんどない
・一緒に摂ると効果が高まる成分がある
・ヒト型セラミドが含まれた商品がオススメ

2.セラミドとは?

セラミドとは肌にとって必要な成分です。
肌の角質層にある細胞のすき間で水分・油分などをスポンジのように吸収する細胞間脂質の主成分にあたり、約半分を占めています。

肌の奥で生成されるセラミドは、もともと体内にある成分です。
特に若くて健康な肌には多く含まれています。

セラミドの働き・効果/効能

ここではセラミドの効果について説明していきます。
肌荒れ対策・美肌効果など肌に関して嬉しい効果をもたらしてくれるので、美容意識の高い女性にオススメです。

① 肌荒れ対策

肌に関するバリア機能を正常に働かせるために必要なセラミドは、肌荒れ対策に必要な成分です。

乾燥・ほこりなどの外部刺激から肌を守るための働きを持っているので、セラミドが十分にある肌は肌荒れをしにくい状態になっています。

② 美肌効果

セラミドはキレイな肌を手に入れるために必要な成分です。

・潤いを与える
・保湿
・コラーゲンを安定させる
などの効果があるセラミドが体内に十分にあることで、みずみずしい肌をつくる・保つことができます。

また保湿効果があるため、乾燥肌の予防にも役立ちます。

③ シミ・シワの防止

外部刺激から肌を守る効果のあるセラミドには、体内でつくられるメラニンを抑制する働きがあります。
そのためセラミドを十分に摂ることによって、シミ・シワを防ぐことにもつながります。

④ 美髪効果

潤いのあるキレイな髪をつくる・保つのに役立つこともセラミドの特長です。

セラミドには肌をしっとりとさせる、乾燥や肌荒れなどの外部刺激を防ぐ働きがありますが、それが健やかな髪が育つ環境をつくることにもつながります。
そのためセラミドを十分に摂取することで、健康的で潤いのある髪を育むことができます。

一日の摂取推奨量

600μg

肌の潤いを十分に感じるためには1,200μg程度必要となります。
またセラミドの上限摂取量は決められていません。

※μg(マイクログラム=0.001mg)

セラミドを含む食べ物

セラミドは食品の中では、「こんにゃく」に多く含まれています。
それ以外にも様々なタイプの食品に含まれており、下記の食べ物から摂取することが可能です。

白色野菜

玉ねぎ、じゃがいも、里芋、カリフラワー、白菜、キャベツ

緑黄色野菜

にんじん、ほうれん草、トマト、ピーマン

豆類

黒豆、小豆

海産物

ワカメ、ひじき

他には、白米、ごぼう、そば、コーヒー、紅茶などにも含まれます。

セラミドが欠乏しやすい人

ここではセラミドが欠乏しがちな方、少なくなる原因について説明していますので参考にしてください。

年齢が高めな方

加齢が原因で体内にあるセラミドは少なくなります。

また下記のことが原因で欠乏します。

気候・環境の変化

セラミド欠乏時に起こりうる症状・病気

肌に潤いを与えるために必要な成分であるセラミドは、欠乏することで乾燥・外部からの刺激で肌荒れが起こるリスクが高まります。

セラミド欠乏で起こる可能性が高まる具体的な肌荒れ・肌トラブル関連の症状は、以下の通りです。

カサカサ肌

アトピー性皮膚炎

かゆみ

皮膚の炎症

セラミドの過剰摂取で起こりうる症状・病気

セラミドは過剰に摂取することで、何らかの健康被害が起こる可能性はほとんどありません。

・多くの食品に含まれている
・人体に存在する成分
といったことが理由です。

3.セラミドと関連性のある成分

ここでは一緒に摂ることで
・セラミドの効果を高められる
・セラミドの量を減らしてしまう
成分を紹介しますので参考にしてください。

一緒に摂ると効果的な成分

コラーゲン

外部刺激から肌を守るセラミドと一緒に摂ることで
・ハリ
・弾力
の減少をおさえる効果が高まります。

レチノール

肌のターンオーバーを正常化する働きがあり、セラミドの効果をより高いものにしてくれます。

ビタミンC

ビタミンE

抗酸化作用が強いので、一緒に摂ることで肌荒れ防止効果が高まります。

一緒に摂るのを避けたい成分

リノール酸

ひまわり油・べにばな油などに多く含まれる「リノール酸」は、過剰に摂取することでセラミドを減少させるので気を付けましょう。

4.サプリや化粧品に含まれるセラミド

ここではサプリや化粧品に含まれるセラミドを「カテゴリ」「種類」に分けて説明します。

カテゴリ

化粧品などで使われるセラミドのカテゴリです。

ヒト型セラミド

人の肌にあるものと似た構造のセラミドで、酵母などで作られることが多いです。

・保湿力が高い
・肌への刺激が少ない
ことが魅力で、これが含まれた商品は効果・安全性ともに高くなっています。

天然セラミド

動物由来のセラミドを指します。
人間の体内に近い成分なので、保湿力・肌のバリア機能ともに優れています。

植物性セラミド

米・こんにゃくなど植物由来のものでつくられた成分です。

疑似セラミド

主に石油を原料としてつくられます。
大量生産ができるため疑似セラミドが含まれた商品は低価格ですが、保湿などの効果はさほど高くありません。

セラミドの種類

化粧品・サプリなどに含まれるセラミドのタイプです。

セラミド1

肌の水分を保持するのと、外部の刺激からお肌を守る働きがあります。

セラミド2

肌の水分を保つ力が強いことが特徴です。

セラミド3

保湿とともにしわを浅くする効果があります。

セラミド4

肌のバリア機能が強いです。

セラミド5

セラミド6

ターンオーバーの促進・保湿・しわを浅くするなどの効果があります。

セラミド6II

ターンオーバーの促進・しわを浅くする働きがあります。

セラミド7

細胞の増殖分化に大きく関わっており、皮膚にある菌のバランスを整える効果があります。

5.【おすすめセラミド化粧品】

現在セラミドを含んだ化粧品は多く登場しています。
その中でも美肌・保湿効果が高い、肌に嬉しい成分が多く含まれるなど、オススメできるセラミド化粧品を商品タイプ別に紹介していきましょう。

またサプリと化粧品を一緒に使うことによって、セラミドによる
・保湿
・美肌
効果をさらに高められるので活用すると良いでしょう。

保湿クリーム

エクスボーテ エクストアクアクリーム(マードゥレクス)

水系成分を多く配合した商品で、潤いのある肌を保つのに役立ちます。
7種類のセラミド・6種類のヒアルロン酸・6種類のビタミン・8種類のアミノ酸など、肌に嬉しい成分が多く含まれていることも魅力です。

【内容量】30g
【特徴】ベタつき感のない、みずみずしい感触。
【価格】7,140円前後

モイスチャーセラミドインテンシブクリーム(MAMONDE)

「ムクゲ」から抽出したセラミドを配合した商品で、特に乾燥対策に大きな効果を発揮します。
植物性の化粧品のため肌への刺激も少なく、敏感肌の方にもオススメです。

【特徴】しっとり感があるのにベタつきがほとんどない。
【価格】2,237円前後

モイスチャライジングクリーム(エトヴォス)

ヒト型のセラミド5種類を高濃度でバランス良く配合した商品です。
人の肌にあるセラミドと同じ成分のため、肌に潤いを与える働きが高くなっています。

【内容量】30g
【特徴】9種類の植物エキス、4種類のビタミンなど肌に嬉しい多くの成分を配合。
【価格】4,104円前後

美容液

ホワイトニングクリアセラム(エトヴォス)

浸透力が高く、肌への刺激が小さいことが特長の美容液です。
美白有効成分・保湿成分などがプラスされているため、シミ・そばかす・乾燥などの肌トラブルの予防に役立ちます。

【内容量】50ml
【特徴】敏感肌の方でも安心して利用できる。
【価格】5,400円前後

天然セラミド配合美容液 セラミド20(金澤コスメティクス)

金沢で生まれた手づくりコスメです。
肌に浸透しやすいナノ化セラミドを使用した商品で、肌なじみが良いことが魅力です。

【内容量】20ml
【特徴】スポイトで使う量を調整できる。
【価格】2,440円前後

ノブIII バリアコンセントレイト(常盤薬品)

ヒト型のセラミド3を配合した商品で、肌に馴染みやすく、浸透力が高いことが特徴です。
保湿成分が高いので、乾燥・肌荒れなどの対策に役立ちます。

【内容量】30g
【特徴】無香料・無着色・低刺激。
【価格】4,500円前後

セラミド配合200エッセンス(TUNEMAKERS)

化粧水やクリームに混ぜて使える商品です。
浸透力が高いため効果が高く、肌に馴染みやすいので使い勝手が良いことが特長となります。

【内容量】20ml
【特徴】ナノ化したコメヌカフィンゴ糖脂質を配合。
【価格】1,944円前後

化粧水

スキンコンディショナー高保湿(セザンヌ化粧品)

内容量が多い・低価格という特徴があるため、気軽に利用できる商品です。
セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンなど肌に良い成分を配合しており、肌を乾燥から守る・潤いをキープするといった効果が高いことも特徴となります。

【内容量】500ml
【特徴】ヒト型セラミドを3種類配合。
【価格】702円前後

イデアアクト プラチナVCローション(シーボディ)

5種類のヒト型セラミド、保湿成分であるプラセンタエキスを配合した商品です。
透明感のある肌・潤いのある肌を手に入れたい方にオススメできます。

【内容量】100ml
【特徴】界面活性剤フリー・鉱物油フリーなど安全性が高い。
【価格】4,104円前後

ヒフミド エッセンスローション(小林製薬)

保湿力の高さが魅力の化粧品です。
3種類のセラミドを配合し、肌のバリア機能を高める働きがあります。

【内容量】120ml
【特徴】ベタつきがなく、サラッとした使い心地。
【価格】3,300円前後

6.【おすすめセラミドサプリメント10選】

ここでは女性にオススメできるサプリを紹介していますので参考にしてください。

多くのセラミドが含まれたサプリメント

セラミドの含有量の多いサプリメントを紹介しています。
特定の成分のみをしっかり摂取したい方にオススメです。

セラミドモイスチュア(DHC)

米由来のセラミドを多く含んでいるサプリメントです。
コラーゲンペプチド・ビタミンC・ビタミンEなど、美容効果のある成分も複数配合しています。

【内容量】30粒
【服用量】一日1粒
【一日分のセラミド摂取量】3,500μg
【特徴】コラーゲンペプチド、ビタミンC・Eなどの成分を配合。
【価格】2,350円前後

UV気にならないサプリ(ファイン)

パイナップルから抽出されたセラミドを使用したサプリメントです。
抗酸化作用のあるビタミンEを配合していますので、肌荒れなどの対策に役立ちます。

【内容量】30粒
【服用量】一日1粒
【一日分のセラミド摂取量】3,000μg
【特徴】産学提携で作られたサプリ。
【価格】1,025円前後

ぎゅぎゅっとセラミドプラス(オカヤスファルマ)

3,000μgと多くのセラミドを配合したサプリメントです。
肌に良いヒアルロン酸も配合しており、美容に関する高い効果が期待できます。

【内容量】90粒
【服用量】一日3粒
【一日分のセラミド摂取量】3,000μg
【特徴】酸化防止作用のあるY-オリザールなど多くの成分を配合。
【価格】2,700円前後

ヘルシーワン セラミド(美高商事)

トウモロコシに含まれる高濃度のセラミドを含んだサプリです。
保湿効果が高い「カミツレ乾燥エキス」を配合していることも特徴です。

【内容量】90粒
【服用量】一日3粒
【一日分のセラミド摂取量】3,000μg
【価格】4,536円前後

安全性の高いセラミドサプリ

原料・品質管理など安全性にこだわって作られたセラミドサプリを紹介します。

ピュアセラミド1800(ダイセル)

こんにゃくから抽出したセラミドを多く配合したサプリです。
しっかり成分を摂れるだけでなく、安全性が高い原料を使っていることも特徴となります。

【内容量】90粒
【服用量】一日3粒
【一日分のセラミド摂取量】1,800μg
【特徴】うるおい成分「スクワレン」を配合。
【価格】2,040円前後

セラミド(リプサ)

厳しい品質管理を行う工場で作られており、安全性の高さが魅力のサプリです。
セラミドと相性の良く肌に良い成分であるコラーゲンをペプチド状にして配合しており、美肌効果が期待できます。

【内容量】360粒
【服用量】一日4~6粒
【一日分のセラミド摂取量】1,500μg(4粒あたり)
【価格】2,000円前後

お米を使ったセラミドサプリメント

米に含まれるセラミドを使ったサプリを紹介しています。
美容成分が多く含まれるので、キレイな肌を手に入れたい方にオススメです。

おこめのセラミド(オルビス)

美容成分が豊富な白米の発芽部分で作られたサプリメントです。
もろみ酢の約34倍ものアミノ酸を含む醗酵酒粕を配合するなど、キレイな肌をつくるのに役立つ成分が含まれています。

【内容量】40粒
【服用量】一日1粒
【一日分のセラミド摂取量】800μg
【特徴】お米成分を使った自然派サプリ。
【価格】2,592円前後

ライスセラミド(オーガランド)

お米に含まれているセラミドを豊富に含んだサプリメントです。
1粒で1,200μgのセラミドを摂取できるので、その日の状況に合わせて服用量を変えても良いでしょう。

【内容量】30粒
【服用量】一日1~2粒
【一日分のセラミド摂取量】1,200μg(1粒あたり)
【特徴】コラーゲンペプチドなどの成分を配合。
【価格】1,180円前後

【番外編】錠剤以外のセラミドサプリ

ここではパウダー・ドリンクなど、錠剤以外のセラミドサプリを紹介しています。
普段サプリを飲まない人にもオススメです。

ディフェンセラ(オルビス)

高品質のセラミドを摂取できるパウダータイプのサプリメントです。
米胚芽由来のグルコシルセラミドを使っており、特に乾燥対策に高い効果を発揮します。

【内容量】30包
【服用量】一日1包
【一日分のセラミド摂取量】1,800μg
【特徴】ゆず風味のパウダーで、水なしでも摂取可能。
【価格】3,456円前後

チョコラBB リッチセラミド(エーザイ)

持ち運びも簡単なドリンクタイプの商品のため、移動中・会社などでセラミドを補給することができます。
ノンカフェイン・低カロリーなので、仕事・勉強の合間、ダイエット中でも気軽に摂ることが可能です。

【内容量】50ml×3本
【服用量】一日1瓶
【一日分のセラミド摂取量】1,800μg
【特徴】少し甘味のあるラ・フランス味。
【価格】878円前後

まとめ

いかがでしたか?
今回はセラミドについて説明しました。

ここで書いたように
・美肌効果
・肌荒れ対策
・乾燥肌の予防
など肌に関して嬉しい効果のあるセラミドは、美容意識の高い女性にとって普段から摂っておきたい成分といえます。

こんにゃく・白米など様々な食べ物から摂取できるので、普段の生活の中で摂ることが可能です。
また過剰摂取による健康リスクがほとんどないので、サプリなどでしっかり摂取しても良いでしょう。
ただ加齢が原因で欠乏するため、いつまでも若々しい肌を保ちたい方は、普段から食事やサプリなどで摂ることが大切です。

ここでは成分の説明だけでなく、化粧品・サプリなどセラミドを含んだ商品の紹介もしています。
ネット通販やドラッグストアなどで、自分好みやそのときの状況に合ったものを見つけるときの参考にしてくださいね。

関連記事

【シトルリン:血流を良くするアミノ酸】むくみ・冷え対策にも!

【BCAA:運動をする人にオススメの成分】脂肪燃焼効果も!

【ビオチン:健やかな髪をつくるビタミン】疲労回復にも役立つ!

【GABA(ギャバ):リラックス効果のあるアミノ酸】安眠効果も!

【コラーゲン:美肌づくりに必要な成分】関節痛の予防・改善効果も!

【オルニチン:肝臓を正常に保つ栄養素】疲労回復にも効果あり!