【栄養補助食品バー・ブロックタイプ10選】特徴別に紹介!

朝寝坊をして遅刻しないように家を出たところ、朝食を食べ忘れた。
仕事が忙しくて昼食や夕食の時間がない。

このようなときにコンビニなどで、バー・ブロックタイプの栄養補助食品を購入し、食事を済ませるという人も少なくないと思います。

ただそんなときに、商品をじっくり吟味せずに購入する人も少なくないでしょう。

ここではそんな方のために、目的に応じてオススメできる栄養補助食品(バー・ブロックタイプ)を紹介しますので参考にしてくださいね。

目次

1.自分好みの栄養補助食品を選ぶポイント
2.栄養補助食品に含まれる成分
3.栄養バランスの良い栄養補助食品
4.ダイエット時におすすめのバー・ブロック
5.比較的食べやすい栄養補助食品

1.自分好みの栄養補助食品を選ぶポイント

コンビニ・ドラックストアなどで、そのときの目的に合ったバー・ブロックタイプの栄養補助食品を選ぶ際はポイントを抑えることも大切です。

ここでは栄養補助食品を選ぶポイントについて書いていますので、自分にとって良い商品を選択するときの参考にしてくださいね。

(1)お腹が膨れる

バー・ブロックタイプの栄養補助食品を選ぶポイントのひとつに、食べたことで満足感を得られるかという部分も挙げられます。

栄養補助食品のバー・ブロックタイプを食べるときは
・仕事などが忙しくて食事を摂る時間がない
・ダイエット中で食事を制限している
・おやつ
など様々なシチュエーションが挙げられます。

基本的に
・食事の時間短縮
・1食分をまかなう
といった用途が多いため、自分にとってある程度の時間空腹を抑えられるだけの満足感がある商品を選ぶことも大切です。

(2)栄養素

栄養補助食品のバー・ブロックタイプの中には、健やかな生活を送るのに役立つ栄養素を多く含んだ商品も多いです。

そのため
・現在の体調の改善
・普段の食事で不足しがちな成分
などを含んだ商品を選択するのも良いでしょう。

詳しくは後ほど説明しますので、確認してくださいね。

(3)食べやすい

バー・ブロックタイプの栄養補助食品に関して、パサつきがある・味がいまいちなどという印象を持つ人も少なくありません。

ただ最近では栄養バランスが良いだけでなく、食べやすい商品も多く登場しています。

その中で
・自分好みの味
・しっとりとしている
など食べやすい商品を見つけることで、気軽に栄養補助食品を摂取することが可能です。

2.栄養補助食品に含まれる成分

ここでは栄養補助食品などに多く含まれる成分について説明します。

基本的には毎日の食生活で補う必要のあるものが多いですが、それが厳しい場合はバー・ブロックタイプの栄養補助食品などで摂取すると良いでしょう。

(1)ビタミンA

ビタミンAは目が疲れている・肌に潤いが欲しいときに摂取したい成分です。

それは主成分である「レチノール」が、目や皮膚の粘膜の健康維持・抵抗力の強化に役立つことも関係しています。

緑黄色野菜やレバーといった食品に多く含まれていますが、これらの食べ物が苦手で
・皮膚が弱い
・風邪をひきやすい
・目が悪い、疲れやすい
という方は、ビタミンAの含まれたバー・ブロックタイプの栄養補助食品を摂取すると良いでしょう。

(2)ビタミンB群

8種類存在するビタミンB群を含んだ栄養補助食品は
・ダイエット中
・朝食を食べ損なった日
・二日酔いが残る
といった場面での食事として良いでしょう。

「ビタミンB群」には様々な働きがありますが、
・脂質をエネルギーに変える
・アルコールを分解する
などの効果があります。

ただ「ビタミンB群」は一緒に摂取することで効果が高まるので、できるだけ8種類のビタミンBが含まれている商品を選択すると良いでしょう。

(3)ビタミンE

ビタミンEは美容効果・生活習慣病の予防などに効果があります。

それ以外には血流を促す働きもあるので、冷え性で悩んでいる女性にもオススメの成分です。

(4)食物繊維

便秘対策・肌荒れ防止など様々な効果がある食物繊維も、多くのバー・ブロックタイプの栄養補助食品に含まれる成分です。
また生活習慣病の予防にも高い効果があります。

・穀類
・豆類
・芋類
・海藻類
・きのこ類
・野菜
などの食品に多く含まれますが、これらを普段食べる機会の少ない方は、栄養補助食品で補うと良いでしょう。

(5)カルシウム

骨の形成に必要な栄養素であるカルシウムは、体重増加を抑える効果があるといわれています。

そのため
・健やかな生活を送りたい
・スタイルを保ちたい
といった方は、しっかり摂取する必要があります。

(6)ミネラル

貧血・むくみなどの症状の緩和・改善に効果のある成分がミネラルです。

身体を構成するうえで重要な成分であり、代謝などにも深く関わっています。
ただミネラルをしっかり摂れていない人も多く、それが体調不良・むくみなどにつながります。

・チーズ
・煮干し
・牛乳
・納豆
・木綿豆腐
などに多く含まれますが、これらの食品をあまり摂れていない方は、バー・ブロックタイプの栄養補助食品で補うのも良いでしょう。

ここからは3つのテーマに分け、10種類の栄養補助食品(バー・ブロックタイプ)をご紹介します。

3.栄養バランスの良い栄養補助食品

ここではバー・ブロックタイプの栄養補助食品の中でも、比較的栄養バランスの良い商品を紹介します。

(1)1本満足バー(アサヒグループ食品)

5種類のビタミンを配合した、栄養バランスの良い商品です。

シリーズ化されており
・食物繊維が豊富
・コーンフレークのようなサクサクした食感を楽しめる
など商品によって特徴が異なることも魅力です。

多くのスーパー・コンビニで販売されているため、気軽に手に入ることも特徴となります。

(2)カロリーメイト(大塚製薬)

「カロリーメイト」は栄養補助食品として高い知名度のある商品です。

・ビタミン11種類
・ミネラル6種類
など多くの成分が配合され、総合的な栄養補給に適しています。

そのため、バランス良く栄養を摂りたいときにオススメの栄養補助食品といえるでしょう。

(3)バランスパワー(ハマダコンフェクト)

カルシウム・鉄・食物繊維・8種類のビタミンなど多くの成分が配合されている商品です。

全粒粉で作られたこちらの商品は、サクッとした食感で食べ応えがあり、満足感が高いことも特徴となります。

(4)バランスオンminiケーキ(江崎グリコ)

10種類のビタミン・カルシウムなどの成分が含まれており、しっかりと栄養を摂れる商品です。

・コンパクトサイズで持ち運びが簡単
・しっとりしているためこぼれにくい
などの特徴があるため、移動中・オフィスでの栄養補給にもオススメできます。

4.ダイエット時におすすめのバー・ブロック

ここではローカロリーな商品を中心に、ダイエット時にも罪悪感なく食べられる栄養補助食品を紹介します。

(1)ソイピュアバー(ソイコム)

大豆の全粒粉を使用した栄養補助食品のため、糖質制限などのダイエット中でも安心して食べられる商品です。

たんぱく質・食物繊維など栄養素も豊富に含まれ、それらの成分が糖質の吸収を緩やかにする働きがあるのでダイエット中でもオススメできます。
また柔らかい食感で食べやすいことも特徴です。

(2)ぐーぴたっ(ナリス化粧品)

ローカロリーのバーのため、ダイエット中でも罪悪感なく摂取することができます。

また
・3種類のビタミン
・食物繊維
・ローヤルゼリー
・カルシウム
など様々な成分が含まれているため、栄養補給を目的でいただくのも良いでしょう。

(3)野菜ぎっしりバー(ヴェルデ)

じゃがいも・たまねご・さやいんげん・にんじんといった野菜、オーツ麦で作られた商品です。

・1本80カロリーとカロリー控えめ
・お腹の中で膨らんで腹持ちを良くするチアシードを配合
といった特徴があるため、ダイエットのときでも罪悪感なく食べることができます。

5.比較的食べやすい栄養補助食品

ここではしっとりした食感・ケーキのように美味しいなど、比較的食べやすいバー・ブロックタイプの栄養補助食品を紹介します。

(1)しっとり食感 大豆バー(タンドール製菓)

柔らかめなクッキーのようにしっとりとした食感が特徴の商品です。

また1本に乳酸菌(EC-12)が250億個含まれるなど健康維持に役立つ成分も多いので、健やかな生活を送る上で活用しても良いでしょう。

(2)ソイジョイ(大塚製薬)

良質なたんぱく質を多く含む大豆で作られた商品です。

やや固めで歯ごたえがあるものの、
・しっとり感がある
・パサパサ感がない
ため比較的食べやすいことも特徴です。

またドライフルーツが含まれるなど、女性にとってデザート感覚で食べられるものもあります。
複数のタイプの商品があるので、自分好みの味を選べることも魅力です。

(3)毎日果実 フルーツたっぷりのケーキバー(江崎グリコ)

フルーツを20パーセント配合しており、フルーツケーキのような美味しさを楽しめる商品です。

・カルシウム
・鉄
・食物繊維
・5種類のビタミン
など成分も豊富なので、しっかり栄養補給をしたい方にもオススメできます。

まとめ

いかがでしたか?
今回は「バー・ブロックタイプの栄養補助食品」を紹介しました。

ここで書いたように
・栄養バランスが良い
・ダイエットのときでも食べられる
・食感、味など食べやすい要素が多い
など様々なタイプの商品があります。

また食物繊維・ビタミン・ミネラルなど、健康維持や女性の悩みの改善に役立つ成分を含んだ商品も少なくありません。

このように「バー・ブロックタイプの栄養補助食品」には様々なタイプがあるので、状況に応じて商品を選択することも、健やかな生活を送るために重要なことといえるのではないでしょうか。

関連記事

【コラーゲン:美肌づくりに必要な成分】関節痛の予防・改善効果も!

【GABA(ギャバ):リラックス効果のあるアミノ酸】安眠効果も!

【ビタミン:ほかの栄養素の働きをサポート】種類によって異なる働き

【カルシウム:骨を丈夫にする栄養素】単体では吸収されにくい

【亜鉛:体内で作れないミネラル】亜鉛の必要性+おすすめサプリもご紹介!

【オルニチン:肝臓を正常に保つ栄養素】疲労回復にも効果あり!