セックスをしている時に相手の女性が感じてくれないと、それも本気でちゃんと感じてくれないと、やっているこちらとしてもちょっと困っちゃうんですよねぇ…。

ペンネーム:オナニーがめちゃくちゃ好きやねんさん(25歳/大手メーカー)

たまにいるんですよ、セックスしていて乳首やアソコをいじっていても、なかなか感じてくれない人が…。
中には「私感じてますぅ~!」っいう演技をしている人が…。

あれねぇ…。
女性陣はバレていないと思っているんでしょうけども…。
「バレてるんですよねぇ…」

まだ感じていないならまだしも、演技で感じているフリをしてこられたら、めちゃくちゃ萎えるんですよねぇ…。

なんか、申し訳ない気持ちになると言いますか、なんか悲しくなってきますよねぇ…。

まぁ、私のテクニックがないのか、何なのかは分かりませんが「気持ちいフリ」だけはやめていただきたいですね。

まぁ、でも、私自身、自分でいのもなんですが、テクニックが全然ないとは思ってないんですよ!
それなりに多くの女性と経験はしてきましたし、それなりに経験を積んで、最低限のテクニックは持っています。

まぁ、AV男優さんほどのテクニックは持っていないことは存じてはいますが…。

以前、男同士で飲みに行った時に、セックスの話題になって、けっこう長い時間語っていたんですけども…。
ある友達が、こんなことを言っていたんです。

「女性によって感じやすい人と感じにくい人がいる」
このようなことを言っていました。

私は、始めてそのことを聞いたので「マジか!」と衝撃を受けたのですが、どうやら本当らしいです。

後から気になったので、インターネットでそのことについて調べてみたのですが「女性によって、感じやすい人と感じにくいひとがいる」と、友達が言ったことと同じようなことが書いてありました。

さらに、それだけではなく、その日の「体調」にも影響があるんだとか!

私がセックスをして相手が感じてくれなかったのは、その人がたまたま感じにくい人だったのか?
それとも、その日は体調が悪く、感じてくれなかったのか?
私は、過去のことを思い出しながら、その日の夜はなかなか眠れませんでした。

でも、私は思ったんですよねぇ…。
「女性も努力次第では感じやすい体に変化することができるんではないか?」
このようなことが頭をよぎったのです。

そして気になったので、またまたインターネットでそのことについて調べてみると…。

なんとなんと‼︎
ありました‼︎
どうやら可能なようなんです‼︎

これも個人差はあるようなのですが、実例として
「前までは感じにくかったのに、ためしてみて続けてみると、以前より感じやすくなった」
ということがあるらしんです!

その方法なのですが…。
「オナニー」
なんですって(笑)

私も解決策があまりにも簡単すぎて驚きましたが、どうやら解決策は「オナニー」らしんです。

女性って、オナニーをするんでしょうか?
私は女性がオナニーをするっていうイメージがあまりないもので。
まぁ、でも、したとしても男性ほどではないでしょうけどね(笑)
男性だとしてる人なら毎日している人だって普通にいますから(笑)

ちなみに私は…内緒です(笑)
普通に恥ずかしいですからね。

で、感じやすくなるための解決策は分かったのですが。
ただオナニーをするだけではないんですよね。

では、どうするのかって言うと…。
「オナニー器具」を使うんです。

オナニー器具の型のイメージとしては、そのまんま「男性のアソコ」の型ちをしているやつです。

「感じるとはどのようなことなのか?」
男性のアソコの形状をしているオナニー器具を使うことで、男性のアソコに慣れておくってことですね。

「感じにくいなぁ」って悩んでいる人は、オナニー器具を検討してみてもいいかもしれませんね。

関連記事

アソコの匂いがキツイ女性には、絶対クンニしない!

セックスの時に「イタイ!イタイ!」と叫ばれては凄く困る!!

IT系だから言わせてもらおう!今の時代、ネットで買うのが常識です!

膣ナラでムードが台無しに・・。

口の臭い女とのキスは地獄だ

口紅ベタベタ女とはキスしたくない