自分ばかりが気持ちよくなって、彼女のアソコを濡らすことを忘れるな!

ペンネーム:セックスのあいうえおさん(29歳/大手メーカー)

先日、久しぶりに実家に帰った時に、うちの弟が、いきなりこんなことを言ってきまして…。

「兄貴!セックスってどうやってやりんだ?教えてくれ!」
「……っは!?いきなりなんだよ!?セックス?」
「そうだよ!セックスのやり方だよ!!」
「……。」

弟は、今年で22歳になる新社会人目前の大学生です。
弟は私と違って、まじめで、遊びなんかあまりしない、言わば、私とは正反対な子で…。

どうやら、そんな弟が社会人目前に初めて彼女ができたようで、しかもその彼女と人生で初めてのセックスをしたらしんですが…。
話を聞いていると初めてでよくセックスのやり方が分からなく、結果、彼女のアソコがなかなか濡れなくて、挿入ができなかったらしい。
ちなみに、その彼女も処女だったらしくお互いにやり方がイマイチ分からないままヤッてしまったようなんです。

とにかく、そのショックでなんとか次は成功させたいということで兄貴である私に相談してきたんです。
「しかし、冷静になって考えてみると兄弟で話すような内容じゃないですよね(笑)」

「てか、なんで俺に聞くんだよ!そんなこと兄弟で話すなんておかしいだろ!友達にでも相談しろよ!」

「ダメなんだよ!俺の周りの友達はみんなまだ童貞で俺が1番手だから聞きたくても聞けないんだよ!兄貴だったら、昔、彼女とっかえひっかえにしてよく遊んでいたから経験も豊富だろうしって思ったんだよ!」

「失礼な奴だなぁ!たしかに俺は彼女をとっかえひっかえしてよく遊んでいたが、1人1人ちゃんと真剣に遊んでいたんだぞ!ジャントルマンなんだよ!……まぁ、いいや、じゃぁ教えてやるから紙とペン持ってこい!」

ってなわけで、弟にセックスについて簡単に教えることになったんです。

まず、セックスをする時に、何からどう始めたのか聞いたところ…。

「キス」
「乳首舐め」
「フェラ」
「挿入」

お気づきですか?
弟は大事何かを忘れているんです。

それは…。
彼女のアソコを気持ちよくして、アソコを慣らしてあげることです。
「自分ばっかりフェラしてもらって気持ちよくなって、肝心の彼女のアソコを慣らしてあげていなかったなんて…まったくジェントルマンのかけらもないんだから…」

彼女のアソコを慣らす、ようは濡れさせないようでは、そりゃぁ挿入なんてできないわけなんです。
彼女のアソコを濡らしてあげる方法としては…。
「手で優しく触ってあげる」
「クンニでアソコを気持ちよくさせる」
ですよね?

ちなみに、手で触るのもAVみたいに激しくやってはダメです!
あれは、演出上、視聴者が興奮するようにあえて激しくしているだけなんです。
本当に女性が気持ちよくなるためには、優しく触ってあげるのが、実は1番いいらしいですね。

後、最も助けになるには「ローション」でしょう。
これは、本当に最強で、私もたまに使います。
女性によって「濡れやすい人」と「濡れにくい人」っていうのがありますから、もし「濡れにくい人」であったら、「ローション」を使うっていうのはいいですね。

弟のような、初めてでテクニックもない人ならば、なおさら「ローション」を使ってあげるのがいいでしょう。
さらに相手が処女ならば、濡れにくいことが多いので、そんな時も「ローション」で滑りをよくしてあげれば「挿入しやすくなる」

最近ではネットで気軽に簡単に手に入るし、女性側も、もし買うなら、ネットで買えるから恥ずかしい思いをすることはないです。

まぁ、そんなことで弟には…。

「お前ばかりが気持ちよくなるんじゃなく、相手も気持ちよくさせろ!」

「彼女のアソコを気持ちよくさせる自信がないんだったら恥ずかしがらずにローションを使え!」この2点を伝えました。

大事なことは伝えましたが、これで上手くいくかどうかは分かりませんけどね。
後は弟次第です。
まぁ、でも大事な弟なんで、リベンジマッチで成功できるように祈ります。

関連記事

魅惑の香りを放つ女性にムラムラする

コンドームの匂いがトラウマに。

ムダ毛のせいで中折れ勃発、トラウマに・・。

セックスの時、お互い臭いと気まずい…。