【女性におすすめのラブローション】厳選ローションから使い方まで

≪目次≫
・ラブローションとは?
・[ローション、潤滑ゼリー、潤滑剤]同じぬるぬるした液体でも用途・目的が違う!
・ローション一番人気!ローションの王道「ペペ」+ぺぺローション種類紹介
・【編集部厳選3選!】女性におすすめのラブローション
・ラブローションの使い方(セックス編)
・ラブローションの使い方(マッサージ編)
・まとめ

ラブローションとは?

女性ならば、「ローション」という言葉を、化粧品のジャンルで聞いたことがあると思います。
ここで書く「ローション」は、「ラブローション」の意味で、要するに「セックスを盛り上げるためのアイテム」です。
残念ながら、もともと日本人は欧米に比べて、ローションについてあまりなじみがありません。また、[ローション=男性が行く風俗店でよく使われるもの]というイメージが付いてしまい、さらに女性にはなじみがないものになってしまいました。
実はローションは、男女のラブタイムを効果的に盛り上げる最高の手段になるんです!

同じ「ぬるぬるした液体」でも用途・目的が違う!

セックスでなじみのある「ぬるぬるした液体」とは、厳密にいうと「3つ」あるんです。

① ローション

全身に塗って、パートナーとのセックスを楽しむ

② 潤滑ゼリー(ジェル)

女性の局部の濡れ不足解消のため 膣を潤わせ挿入をスムーズにする
ゼリーの成分は、この3つの液体の中で女性の分泌液に最も近い

③ 潤滑剤(コンドームに付いている液剤)

コンドーム劣化防止と装着をスムーズにする目的のみ

つまり「ローション」は、あくまでも違う楽しみ方でセックスをするためのグッズです。
「潤滑ゼリー」は、女性の膣中が濡れない・濡れにくいという、生理的問題を解決するための商品です。
また、コンドームってもともと少しベトッてなってますよね。その「ベトッ」とした液体が、「潤滑剤」というわけです。
他サイトでは、ローションと潤滑ゼリーを厳密に区別していない場合もありますので、注意が必要です。

では、さっそくですが、女性におすすめのローションを紹介いたしましょう!

ローション一番人気!ローションの王道「ペペ」

ペペローションは日本での知名度が最も高いといわれるローションです。ディルトを連想させるオレンジのキャップに入っていることが特徴です。

ペペローションの特徴

① 使い勝手がいい!

水溶性の素材が使われているため、身体に付いたローションもシャワーで簡単に洗い流すことが可能です。シーツ・バスタオル・シャツなどにペペローションが付いてしまったとしても、ほかの洗濯物と一緒に洗うことができます。

② 比較的安価に購入できる!

ペペローションは、容量が多く入っており、比較的価格も安いです。

③ マッサージも使用可能!

ペペローションはパートナーとのラブタイムだけでなく、マッサージにも活用できます。水溶性のペペローションは肌に付けマッサージをすることで、肌をスベスベにする効果もあります。むくみの改善にも役立つので、手や足など気になる部分にペペローションを付けてマッサージを行うのも良いでしょう。

ペペローションの主な種類

このように女性にとって嬉しい効果のあるペペローションには、数多くの商品が登場しています。スタンダードなペペローション以外にも個性的な商品が多いので、好みや状況に応じたものを選択すると良いでしょう。

「ペペ360N」

ペペローションのスタンダードモデルです。ペペローションと言えばこれ!

「ペペ オーガニック」

植物由来の成分を配合しているため、肌への刺激が少ないことも特徴です。保湿に効果がある部分も魅力的といえるでしょう。

「ペペ スペシャル」

糸引きが抑えられたきめの細かいローションです。無香料と微かなムスクの香りが付いた商品が登場しています。ベタ付きがほとんどない・においが少ないことが特徴です。

「ペペ・ウォーム」

温感タイプのローションです。ローションのひんやりが苦手の方におすすめです。

「ペペ360 クールミント」

逆にひんやりで、夏の暑い時期におすすめです!

「ぺぺ・プロローグ」

無着色・無香料・弱酸性で、お肌にとっても優しいローションです。

「ペペ360 OMEGA3」

快感物質のドーパミンが出る!?ローションだそうです。

上記のほかに、持ち運び可能なポケットサイズも多数あります!

【編集部厳選3選!】女性におすすめのラブローション

女性におススメのローションを紹介していきます!実は、女性にうれしい美容成分が入っているローションがたくさんあるんです!

3.LCハーバルローション

「LCハーバルローション」は、肌に優しい成分であるアロエを使ったラブローションです。無色・無臭・透明の商品で使い心地はとても滑らか。かわいらしいパッケージで肌に優しい成分を含んでいますが、オナニー・パートナーとのセックスなどに活用できるラブローションです。
含まれているアロエは保湿効果が高いことでも知られ、さらに自然由来の成分となっているため女性の肌に優しいことも魅力です。肌に潤いを与えてくれるので、キレイな肌をつくりたい・保ちたい女性にオススメできます。

2.アズリリー

天然成分で作られた商品のため、女性の身体に優しく、身体に入ってしまっても問題ありません。
また、「アズリリー」には保湿・黒ずみやにおいの改善に役立つ成分が配合されています。
・はちみつ
・アロエベラエキス
・アセチルヒアルロン酸Na → 約2倍もの水分を補足できるなど保湿効果が高い!
など保湿力の強い成分を含まれます。

・マドンナリリー根エキス
良質のアミノ酸などを含むユリのエキスです。皮膚の保護・肌のキメを整えるなどの効果があります。黒ずみ対策にも効果のある成分なので、デリケートゾーンの黒ずみのケアにも役立ちます。

・チャ葉エキス・オウバクエキス
は身体の気になるにおいのケア・改善にも役立つことも特徴です。また抑毛、オウバクエキスは肌の引き締め・肌荒れ防止などにも役立ちます。

1.ペペスペシャル セクシーナイト レディース

「ペペスペシャル セクシーナイト レディース」は、アンチエイジングに対応したラブローションです。人気・知名度ともに高いペペローションの系列商品であるため、洗い流すのが簡単な水溶性ということなどペペローションの特徴も引き継いでいます。そのうえでアンチエイジングに役立つ成分が多く配合された、女性のためのラブローションとなります。
含まれているのは、
・プラセンタエキス
・イソフラボン
・ローヤルゼリーエキス
などの成分です。
保湿効果が高いため、モチモチでハリのある肌を保ちたい方に嬉しいラブローションといえるでしょう。

ラブローションの使い方(セックス編)

1.セックス

ラブローションはセックスのときに使用します。パートナーとのラブラブ度を高める・安心してセックスをすることを目的に使う人は多いです。ただ商品によってはコンドームを痛める原因となり、妊娠・性病などのリスクも高まります。そのためコンドームとの併用は避けてください。

【使用方法① 身体に塗る】

ラブローションを使うタイミングのひとつは前戯です。身体にラブローションを塗ることによって感度が高まり、セックスを楽しむことができます。ヌルヌルになった身体を密着させることで、エッチな気分が高まってくるでしょう。

【使用方法② デリケートゾーンに塗る】

体質や体調によって、デリケートゾーンの潤いが不足する女性も多いです。挿入時に痛みがある方、スムーズな挿入が難しい方は、ペペローションを指でデリケートゾーンに塗布すれば、無理なくスムーズに挿入ができます。

2.ローション風呂

ローション風呂とは、浴槽の中にトロトロのローションで満たされたお風呂のことです。入ることによってヌルヌルのローションが身体に絡みつきます。カップルで使うことによって密着度が増し、ラブタイムをより充実させることが可能です。また一般的なセックスとは異なる状況を生み出すため、マンネリ解消にも役立ちます。

ローション風呂の作り方

「ローション風呂の素」をお風呂に入れよく混ぜます。
≪主なローション風呂の素≫
・とろとろバスローション
・HONEY(泡ローション風呂)

しっかり混ぜることによってとろみが増し、よりトロトロ感を楽しむことが可能です。また商品の中には袋に入れたままよく揉み、沈殿物と液体が混ざってからお風呂に入れるものもあります。ローション風呂はお湯の量を調節することで粘度を変えることが可能です。毎日のお風呂で使う量と同じくらいの約200リットルが目安となります。それを頭に入れたうえで、好みに合わせて量を変えると良いでしょう。

3.生理中の挿入回避のため

女性が生理のときの挿入は、性病のリスクが高まるだけでなく、身体にも負担がかかります。ただ性行為自体を行わないのではなく、挿入しないでもパートナーに満足してもらいたいもの。そのためにローションを活用すると良いでしょう。トロトロの感触・滑りが良くなるため、手コキで気持ち良くなってもらうことが可能です。また口に入れても安全なラブローションも登場しているので、手コキでペニスを大きくして、最後はフェラで満足させてあげると良いでしょう。

手でしてあげる!専用ローション

・「ペペ360 ワンカース」
手でしてあげることを目的とした専用ローションで、乾きにくく、すべりが長続きします。
また、ティッシュの貼り付きが少なく、洗った時もローション剤が落ちやすいのも特徴です。

口に入っても安心なローション!食べられるローション!

・トロケアウ
安心して男性とのラブタイムを楽しみたいという女性のために、口に入っても大丈夫なラブローションも数多く登場しています。その中のひとつが「トロケアウ」です。こちらは口に入っても大丈夫なローション風呂なので、身体に絡みつくパートナーのローションを舐めてあげることができます。

あれ!?味がする!味付きローション!

・「オーガニック・ピーチシュガーローション」
食品で作られた「ラブシロップ」は、口に入れても大丈夫なだけでなく、はちみつの甘い味がします。また「オーガニック・ピーチシュガーローション」は100パーセントがオーガニック素材のため、口に入れても安全な商品です。商品名の通り甘いピーチの味がします。これらのラブローションを利用することで、男性のペニスの苦い味に抵抗があるという方でもフェラなどを楽しく行うことが可能です。

ラブローションの使い方(マッサージ編)

ラブローションの中には、通常のマッサージオイルよりもベタ付きが少ないものも多いです。美容・保湿などの成分が含まれた商品も多く、マッサージに使用することでむくみの改善に役立つものもあります。そのためマッサージを行う際に、気になるところにラブローションを付けるのも良いでしょう。

【使用方法】
一般的なボディーローションと同じように、気になる部分を丹念に揉むようにマッサージします。クリームやオイルなどのコスメよりも滑りやすいので、足裏のように力を入れて行う部位へのマッサージに活用するのもオススメです。

【注意点】
一般的なコスメに比べてベタ付き・においが残ることも多いので、お風呂場など水で流せる場所で行うと良いでしょう。また商品によっては落としにくく肌に絡みつくものもあるので、肌に優しい・水溶性で落としやすいラブローションを選択することも大切です。

まとめ

ラブローションを使うことで、今までのラブタイムとは違う楽しみ・刺激・快感を得られるはずです!買うのも使うのも、最初は恥ずかしいかもしれませんが、ラブローションは、二人の愛を深めてくれることは間違いないのです!

関連記事

ラブタイムで盛り上がる!セックスにおすすめのローション

セックスで使いたくなる人気のローションの特徴

【産後のセックスが不安な方へ】ローションで安心ラブタイムを!

女性に人気のローションってどういうところが人気なの?

【ローション風呂】ローション風呂でラブタイムを盛り上げよう!

薬局で買えるローションの魅力