【リップティント10選】使い方・特性・利点欠点・選び方まで全部教えます!

リップティントとは?

リップティントも韓国発祥のコスメで、新しいリップアイテムとして人気になっています。
「ティント」は、「染める」や「色合い」という意味を持ちます。唇を染めるので、体温によって発色が変わるのが特徴です。

リップティントと口紅・グロスとの違い

リップティントは「唇を染め上げる」ので…

・人によって発色具合が変わる
・色落ちしにくい
・重ね塗りができる
・唇への刺激が強め(クレンジングでも落ちにくい時がある)

口紅は「唇に色を付ける」から…

・色が鮮やか
・グラスに口紅の跡が付きやすい
・時間が経つと部分的に色が落ちてムラが出る

グロスは「唇に光沢を与える」から…

・プルプルの潤いある唇に見せることができる
・べたつきがある

【特徴】リップティントは口紅とグロスのメリットを持つ!

リップティントは、
・唇に色を鮮やかに付ける
・光沢を与えてみずみずしく見せる
という、口紅とグロスの機能を合わせ持ったコスメと言えます。
また、口紅のデメリットである「色落ちしやすい」点と、グロスのデメリットである「べたつく」という点においても、リップティントはクリアしているので、これらのデメリットが気になる方は、リップティントに乗り換えるというのもいいかもしれません。

リップティントは、唇を染めるので色落ちしにくい

リップティントは、色に変化を出せるので個性を出せる

リップティントは、重ね塗りできるので立体感を出せる

リップティントは、色鮮やかで光沢があるので艶っぽくみずみずしさを出せる

【基本編】リップティントの使い方

スティックタイプの使い方

① ティッシュで唇の油分を取る

唇に油分が残っていると、リップティント本来の色味が出せなくなることがあります。

② リップティントを唇に塗る

中央にリップティントを塗る
※少しずつ塗りましょう!最初に色が薄いと思っても、時間が経てば色が出てきます。

リップブラシで中央から両端に塗ったリップティントを伸ばしていく
※リップブラシではなく、指で伸ばせば、ぼやかすことができて柔らかい印象になります。

③ 約5分~10分放置する

リップティントが唇になじんで、本来の色を出すまでに時間がかかります。この時間は、唇に食べ物が触れないように、または、上下の唇を合わせないようにしましょう。
※グロスを上から重ねて塗る場合も、リップティントが唇にしっかりとなじんだ後にしましょう!

リキッドタイプの使い方

① ティッシュで唇の油分を取る

スティックタイプと同様にします。唇に油分が残っていると、リップティント本来の色味が出せなくなることがあります。

② 唇の中央に少量を置くように塗る

塗り広げるのではなく、上下唇の各中央の3箇所に点を付ける感じで色を置きます。

③ 指で唇両端に向けて色を伸ばす

唇中央から両端に向かって色を伸ばしましょう。

④ 約5分~10分放置する

【応用編】リップティントの使い方

唇にグラデーションをつけて、立体的に見せる

グラデーションを作るには、重ね塗りをして唇を立体的に見せます。
【基本編】のようにティントを塗り、約5分~10分放置した後に、再度唇中心に色を乗せて両端に広げていきます。
※リップティントは、5分から10分の放置時間を必要とするので、メイクに時間がかかります。放置時間中にヘアメイクをするなど、リップティントと平行して何かの準備をするといいでしょう。

グロスを後塗りして、プルプルの潤い感を出す

【基本編】のようにティントを塗り、約5分~10分放置した後に、透明グロスを唇中心部分に細く塗ります。そうすれば、プルプルのセクシーな唇に見せることができます。

【注意点】リップティントを使用する上での注意点

リップティントは必ず少しずつ塗る

リップティントは、特性上、発色するまでに時間がかかります。最初に塗った時と、5分以上経った時の発色が異なります。時間が経つと、色が定着して明るくなるので、最初に色が薄いと思っても少しずつ塗って、放置時間を設けて色味を確認するようにしましょう。

唇の保湿を欠かさない

リップティントは、唇への刺激が強めなので、唇が乾燥しやすいという欠点があります。日頃からリップクリームや美容液などで、唇の保湿ケアを欠かさないようにしましょう。
ただし、リップティントを塗る前に、唇にある油分を取らなければ、十分に発色が得られない可能性があるので、その際はきちんとティッシュオフしましょう。

いつも同じ発色・色味になるとは限らないことを理解しておく

商品の特性上、リップティントは唇を染め上げるので、その人の体温で発色具合が変わってきます。そのため、昨日の発色・色味具合が異なることがあります。たとえ、昨日の色が気に入ったとしても、今日同じようにできない可能性があるのです。
しかし、リップティントは、色に変化がつけられて個性を出しやすいことがメリットです。その点を十分に理解して、自分に個性を付けて、他の人と差を出せるコスメとして楽しみましょう。

おすすめリップティント10選!

コスパ重視!【1000円以内】のリップティント

【神リップ】キャンメイク「リップティントジャム」

SNSを中心に「神リップ」として話題になっているコスメです。おしゃれな入れ物の瓶も公表です。
ナチュラルな発色で、自然な血色感が出せるので、唇自体自然に美しく仕上げます。

【タイプ】リキッド
【色展開】チェリージャム・マンゴージャム・プラムジャム・エスプレッソジャム
【特徴】発色具合に定評あり シリーズに他「マット」「シロップ」あり
【価格】650円

【1本4役】キャンメイク「ステイオンバームルージュ」

1本で4役をこなす優れもの!
・保湿
・発色
・ツヤ
・UVカット
の4役で、これ1本で全部完結です。さらに低価格でコスパ十分のティントです。

【タイプ】スティック
【色展開】スマイリーガーベラ・タイニースイートピー・フローウィングチェリーペタル・スウィートクレマチス・マスカレードバッド・フラワリープリンセス・リトルプラムキャンディ・ミルキーアリッサム・ポピーブーケ・リトルアネモネ・ハッピーチューリップ・ルビーカーネーション・チョコレートリリー
【特徴】1本で4役 低価格 色展開豊富
【価格】580円

【コスパ最高】エチュードハウス 「ワンダーファンパーク ディアダーリンソーダティント」

人気韓国コスメブランドのエチュードハウスから出されています。価格は手ごろですが、ツヤと発色は価格以上に出ます。色展開も、他メーカーと差別化を図っており、水色や紫色など個性的な色も取り揃えます。

【タイプ】スティック
【色展開】アセロラフロート・ラムネフロート・ピーチフロート・チェリーフロート・ラズベリーフロート
【特徴】低価格 個性的な色も取りそろえる
【価格】700円

【長時間キープ・保湿成分配合】セザンヌ「カラーティントリップ」

色のキープ力に定評があります。長時間メイクが直せないときにおススメです。また、4種類の保湿成分配合で、唇の水分の蒸発を防ぎ保湿効果抜群です。色味はマットタイプで落ち着きがあるので、派手な色や明るめの色が苦手な方におススメです。色はだれでも似合う万能な色4色での展開です。

【タイプ】スティック
【色展開】CT1ピンク系・CT2レッド系・CT3ローズ系・CT4ブラウン系
【特徴】4種類の保湿成分配合 落ち着きのある色 長時間キープ
【価格】600円

機能性もプラス!【1000円以上3000円以内】のリップティント

【リップティントブームのさきがけ】オペラ「ティントオイルルージュ」

オペラのリップティントは、人気が非常に高いです。いくつかのサイトランキングでは1位になることもしばしば。
スティックタイプで口紅の感覚で使用できます。オイルタイプで潤いがあり、みずみずしいプルプル唇にしたい方におすすめです。伸びもいいことも特徴です。

【タイプ】スティック
【色展開】ピンク・レッド・アプリコット・オレンジ・ピンクレッド・コーラルピンク
【特徴】リップケアオイルをベースにした潤い
【価格】1500円

【水に反応して色変化】KATE「カラーセンサーリップティントN」

人気コスメブランドKATEが出したリップティントです。一番の特徴は「水分に反応して色が変化すること」です。自分だけの個性的な色を楽しむことができます。
色展開も豊富で、オイルティントタイプは4色、マットティントタイプは3色の全7色展開です。ツヤを出したい方はオイルタイプ、ツヤを抑えてナチュラル感を出したい方はマットタイプと、使い分けることができます。

【タイプ】スティック
【色展開】[オイルタイプ]BK-1・RD‐1・RD‐2・RS‐1 [マットタイプ]PK‐2・BE‐2・RD‐3
【特徴】水分に反応して個性的な色に変化 オイルタイプをマットタイプがあり
【価格】1,100円

【ツヤ感・発色が人気】ジルスチュアート「フォーエヴァージューシーオイルルージュティント」

ベストコスメアワードのリップグロス部門で第2位にランキングされたコスメです。ツヤ感に優れ、発色も果実のような彩を与えてくれます。リップの容器は、果実をイメージして作らており、かわいくてゴージャスです。保湿成分にアセロラエキスを配合しています。

【タイプ】リキッド
【色展開】レッド・ピンク・コーラル・カシスレッド・マゼンダピンク・ビビッドピンク・コーラルオレンジ・クリアブルー
【特徴】保湿成分アセロラエキス配合・ベストコスメアワード「リップグロス部門」第2位
【価格】2,800円

【資生堂初の水ベース技術】資生堂「マキアージュ ウオータリールージュ」

日本メーカーの資生堂のティントです。
一番のアピールポイントは、資生堂初の「3層分離技術」を使っていることです。簡単に言えば、口紅は「油分ベース」ですが、こちらの商品は「水分ベース」のリップです。そのため、内側からにじみ出る色味と自然なツヤ感を出すことができます。また、オイルの膜が唇の水分蒸発を防いでくれます。日本メーカーにこだわる方はこちらのティントがおススメです。

【タイプ】リキッド
【色展開】RD315・PK345・BE332・OR351・RD333・RD388・RD445・PK207・PK366・PK745・RS338・RS505・RS705
【特徴】資生堂初の「3層分離技術」採用
【価格】2,300円

ゴージャスにアダルトな雰囲気を!【3000円以上】のリップティント

【プレゼントに最適】イヴ・サンローラン「ヴォリュプテ ティントインバーム」

発売当初に人気爆発で売り切れ続出になったリップです。リップティントのデメリットを、6種の保湿成分を配合することによってカバーしています。うるおい感あふれるリップティントです。
リップの容器は、中央にリップマークが入り高級感にあふれているので、プレゼントにも最適です。

【タイプ】スティック
【色展開】キャッチミーオレンジ・デアミープラム・タッチミーレッド・トライミーベリー・ティーズミ―ピンク・ディザイアーミーピンク・テンプトミーピンク・セドゥースミーピンク・コールミーローズ・プレイミーフューシャ・フラートミーコーラル・ドリームミーヌード
【特徴】6種のボタニカル保湿成分配合(シアバター・マカデミアナッツバター・アプリコットオイル・パッションフルーツオイル・コリアンダーオイル・ホホバオイル)
【価格】3,690円

【ツヤ感あふれるオイルティント】Dior「アディクトラッカー プランプ」

唇に艶と潤いを与えて、立体的でプルプルの唇に仕上げてくれます。オイルティントなのでツヤ感は十分です。容器にブランドロゴが入っており、かわいさと高級感があります。色展開も全16色で豊富です。色の名称もなんだかおしゃれ!

【タイプ】リキッド
【色展開】グラッタラティ・スイート‐d・ラブリー‐d・ディオールプリティ・ディオールグリッツ・ダンスフロア・スターストラック・ディオールフィーバー・ディスコディオール・D-メジャー・アフターパーティー・ディオリー
【特徴】唇にツヤ感とボリューム感を演出するオイルタイプティント 長時間続く発色
【価格】3,900円

【マットな色味で10時間キープ】Dior「アディクト リップティント」

こちらも発売当初に売り切れ続出の大人気リップティントです。10時間質感が続くことがアピールポイントで、外出してから帰宅までほぼOKです。マットタイプなので「アディクト ラッカー プランプ」よりツヤを抑えて、おとなしめにしたい方におススメです。ベストコスメ受賞の商品です。

【タイプ】リキッド
【色展開】ナチュラルピーチ・ナチュラルヌード・ナチュラルベージュ・ナチュラルコーラル・ナチュラルローズウッド・ナチュラルレッド・ナチュラルチェリー・ナチュラルベリー・ナチュラルピンク
【特徴】落ち着きあるマットタイプ 10時間キープ ディオール初ロングウェアリップティント
【価格】3,600円

まとめ

リップティントは、口紅とグロスのいいとこどりの新しいコスメとしてブームになり、すでに定番商品になりつつあります。「立体感」「ツヤ感」「彩り」「明るさ」「長時間キープ」をリップに求めている方は、リップティント1本でそれらを手に入れることができます!
まだリップティントを使ったことがない方で興味のある方は、低価格で質が高い韓国コスメブランドから始めてみるのもいいかもしれませんね。
でも、リップティントは刺激が強いなど、いくつかデメリットもあります。そのデメリットも理解した上で、自分の肌質に合った、また、自分の希望を叶えてくれるリップティントに出会えることを願っております!

関連記事

【ウユクリームとは?】一瞬で透明感ある白肌にする韓国で大人気のクリーム!

【おすすめハンドクリーム10選】+手荒れの原因と対策

【韓国コスメとは?】日本コスメとどう違うの?疑問を徹底解明!

【プラセンタ美容液厳選10選】豚由来と馬由来はどっちがいいの!?

【おすすめの韓国フェイスマスク・パック】パック大国が生む最上級コスメ

【おすすめ人気リップクリーム】唇荒れの原因と対策も徹底追及!