ボディケアの使い方

身体のにおいケア・肌の保湿・デリケートゾーンの黒ずみケアなどに役立つボディケア商品。バスソルトやバスボムのように湯船に入れて使うもの、ボディクリームやハンドクリームなどコンパクトな商品が多く持ち運びが簡単なものなど様々な商品が登場しています。良い香りを付けられるボディミストのように、パートナーとのデート前に使うことで自分をより魅力的に魅せられる商品も少なくありません。

ボディケアの継続的な使い方

ボディケア商品の中には、お風呂で使うことで効果が高まりやすいものも多いです。お風呂に入ることで身体が温かくなって毛穴が広がり、ボディケア商品が肌に浸透しやすくなることが理由となります。そのためお風呂に入るときや出てからすぐのタイミングで利用すると良いでしょう。また湯船の中に入れて利用する商品もあるので、毎日のバスタイムのときに気軽に使えることもボディケア商品の特長です。

ボディケアの限定的な使い方

パートナーとのラブタイムなど、特別な日に女性を魅力的に演出してくれるボディケア商品も登場しています。香水のように肌に吹きかけることで肌に良い香りを付けられるボディミストは、輝く魅力的な女性でありたいときに利用すると良いでしょう。

ボディケアを使う場所

お風呂

洗面所

ホテルやパートナーの家などの外出先

ボディケア商品を使う状況

毎日のお風呂で利用できる・コンパクトサイズなので持ち運びが簡単など、ボディケア商品の中には気軽に利用できるものが多いです。

1. お風呂

シャワージェル・石鹸など、お風呂の中で身体を洗うときに利用できるボディケア商品も多いです。普段の生活サイクルの中で利用できるので、忙しい方でも気軽に利用できます。

2. 湯船に入るとき

ボディケア商品の中には、バスソルト・バスボムのように湯船に入れて利用できるものもあります。毎日湯船に入れて浸かるだけで効果があらわれるものが多いので、ストレスを感じることなく使い続けられるでしょう。

3. 朝夕の洗顔

ボディケア商品の中には、朝夕の洗顔のときに利用できる商品もあります。そのときに洗顔クリームを使うことで、肌の保湿・良い香りがするといった効果があります。毎日の習慣の中で利用できるので、気軽に使い続けることが可能です。

4. 夏など肌がベタつく時期

うだるような暑さに外を歩くだけで汗が出て、肌がベタ付く夏。そんな季節に使うことで、スッキリ爽やかな感覚の肌にしてくれるボディケア商品も多いです。

5. 外出時

コンパクトサイズのパックに入っているなど、持ち運びが簡単なボディケア商品も多いです。旅行などの外出時・パートナーの家に行くときなど、様々なシチュエーションで利用できます。

関連記事

ボディケア入浴剤

ボディケアの効果

ボディケアクリーム

ボディケア石鹸

ボディケアジェル