【ベストコスメアワード殿堂入り】牛乳石鹸共進社「バウンシア」

牛乳石鹸共進社「バウンシア」

牛乳石鹸のボディソープ「バウンシア」は、コスメのランキングサイト「@cosme」のベストコスメアワードで2017年に殿堂入りを果たした大人気商品です。人気の秘密は、肌を優しく洗う「濃密泡」です。

【商品名】バウンシア ボディソープ(ホワイトソープの香り)
【Amazon価格】573円(税込)
【内容量】500ml

【商品名】バウンシア ボディソープ(エアリーブーケの香り)
【Amazon価格】573円(税込)
【内容量】500ml

商品特徴

「バウンシア」は、2011年に発売され、2019年の3月にリニューアルされました。

【特徴①】誰でも簡単に作れる濃密泡

「エクストラリッチフォーム処方」で、素早くたっぷりの泡立ちと濃密な泡を簡単に作ることができます。従来製品の泡の上に10円玉を乗せるとへこみますが、リニューアル後の新製品の泡の上に10円玉を乗せると、泡がへこまずそのまま10円玉は乗っかったまま!
これほどの濃密泡を作るポイントは、空気を入れながら泡立てることです。簡単なんです。

【特徴②】濃密泡で汚れの吸着度がアップ!

バウンシアの泡はキメが細かくて濃密なので、力をいれてゴシゴシ洗うことなくしっかりと汚れを落とすことができます。これは、荒い泡よりきめ細かい泡の方が汚れを吸着する力が強いという特性があるからです。

【特徴③】3種の美肌成分配合

リニューアル後のバウンシアに、美肌成分が一つ追加されて、合計3種類の美肌成分が配合されています。

【配合美肌成分】
・シアバター
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

この3つで肌の潤いはばっちりです。

【特徴④】癒される心地いい香り

バウンシアは、香りも特徴的です。
トップノート(洗い始めの香り)・ミドルノート(中心となる香り)・ラストノート(肌残りの香り)の三段階で香り変わってきます。変わりゆく香りを楽しめるように、複数の香りを調合しています。

【ホワイトソープの香り】
[トップノート]アップル・シトラス
[ミドルノート]ローズ・オーキッド・マグノリア・ミュゲ・ジャスミン
[ラストノート]ウッディ・アンバー・ムスク

【エアリーブーケの香り】
[トップノート]アップル・ピーチ
[ミドルノート]ローズ・ジャスミン・ミュゲ・ピオニー・ガーデニア
[ラストノート]サンダルウッド・アンバー・ムスク

【特徴⑤】詰め替え用もあってコスパよし!

「バウンシア」には、詰め替え用が「400ml」と大容量の「1240ml」の2種類あります。
特にご家族が多い家庭には、大容量の詰め替えタイプはうれしいですね!

おすすめ通販サイト

【オフィシャル通販サイト】なし

【Amazon】(2000円以上で送料無料・定期オトク便は送料無料)
・合わせ買い対象商品の場合あり
・大容量詰め替えタイプがオトク!
・詰め替えのまとめ買いセット(4個セット)がオトク!

評価・クチコミ

【評価】
・「@cosme」のベストコスメアワードで2017年に殿堂入り

【好意的なクチコミ】
・モコモコ感が泡の濃密度がアップ
・簡単にモコモコ泡が作れる
・洗いあがりがしっとり
・香りが優しくて癒される
・詰め替えもあってコスパに優れている
・香りが清潔感にあふれている
・泡にクッション性がありへたれない
・つっぱらずすべすべな肌になる

まとめ

実は、私も「バウンシア」ファンで使っています。子どもの時から牛乳石鹸を使っていて慣れ親しんでいたのもあって、安心して使えるんですよね。泡もそうですが、なんといっても香りが素敵です。老若男女どんな人でも受け入れやすい香りなので、きっと周りの人も「あら、なんて素敵な香り」って思ってくれるはずです!
泡については、一般的なボディタオルなら簡単にモコモコ泡を作ることができます。泡立ちが少ないとしっかり洗えているのか、不安になっちゃいますよね。バウンシアは体全身を洗い終えるまで、泡がへたれたり、なくなったりすることがないので安心です。入浴後もいい香りが浴室に充満しています♪

関連記事

【潤いを守りながら洗う】ユニリーバ「Dove(ダヴ)」シリーズ

【美肌効果にすぐれるヤギミルク使用】レイヴィー ボディシャンプー

【安らぐ香りで毎日至福のバスタイム】LUXボディソープシリーズ

【弱酸性でおなじみ!】花王「ビオレuボディウォッシュ」シリーズ

【発売から25年のロングセラー商品】Kracie「Naiveボディソープ」

【乾燥肌は手で体を洗おう!】ロート製薬「ケアセラ ボディウォッシュ」