【植物由来の成分にとことんこだわる】BOTANIST ボディシャンプー

≪目次≫

1.ブランド「BOTANIST」について
2.「BOTANIST」のボディソープの特徴

3.潤い系ボディソープ
・【しっとりすべすべ】ボタニカルボディーソープ モイスト
・【洗浄作用でダメージを受けた肌をケア】ボタニカルブルームボディーソープ モイスト
・【美容液成分配合でさらに潤う】ボタニカルボディーソープ ディープモイスト

4.すっきり系ボディソープ
・【さっぱりなめらか】ボタニカルボディーソープ ライト
・【メントールの爽快感】ボタニカルチルボディーソープ

5.植物性オイルで洗うボディソープ
・【やわらかく潤いある肌に】ボタニカルシャワーリキッドセット

6.通販サイト
7.関連商品
・【固形石けん】ボタニカルバースキンソープ
・【お風呂上がりの保湿ミルク】ボタニカルボディーミルク

1.ブランド「BOTANIST」について

黒のマーカーペンで手書きしたような「BOTANIST」というブランド名が入ったシャンプーを、最近よく見かけるようになりましたよね。「BOTANIST」は日本のメーカーで、実はブランドができたのは2015年です。それからわずか3年の間に、累計2500万本以上を販売し、他有名ブランドを抑えて商品ランキングの上位に食い込むほどにまで急激に成長しました。

「BOTANIST」がわずか3年でブランドとして確立できた理由

ブランドとして確立できた理由としては、
・品質にとことんこだわった
・ノンシリコン以外の新しいカテゴリーとして「ボタニカル(生活の中に植物を取り入れる)」というコンセプトを打ち出した
・シンプルなデザインで他ブランドと差別化
・SNSによって爆発的に広まり認知度が上がった
などがあります。こうした戦略の結果、楽天ベストコスメにて2016年、2017年の2年連続で1位を獲得しました。2018年6月には、シリーズ累計出荷本数5000万本を突破しています。

ブランド名の「BOTANIST」は英語で「植物学者」を意味する

ボタニストの商品には「生活に植物を取り入れて体や心を癒す」という思いが込められています。商品には、植物や果物由来の天然成分を基本に作られているので、安心して使うことができます。
同メーカーは、シャンプーだけでなくボディソープも出しています。

2.「BOTANIST」のボディソープの特徴

【特徴①】洗浄成分が全て天然由来

洗浄力が強すぎると、保湿の役割を担う皮脂を過剰に落としてしまい、乾燥肌や肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。BOTANISTのボディソープは、洗浄成分が全て天然由来なので、赤ちゃんに使えるほど肌にやさしいのです。

【特徴②】複数の保湿成分配合

BOTANISTのボディソープには、植物性のバターとミルクが配合されているので、肌がすべすべになります。また、果物・植物由来のボタニカルエキスが複数種類入っているので、さらに肌に潤いを与えてくれるのです。

【特徴③】濃密で細かい泡が汚れをしっかり落とす

BOTANISTのボディソープは、泡立ちが豊富で、汚れを浮き上がらせてしっかり落とします。また、泡立ちがいいと、肌にかかる摩擦や刺激を軽減するので、肌への負担がかかりにくいのです。

【特徴④】香りがいい!

BOTANIST商品の特徴の一つに、「香り」があります。ダブルフレグランスなどで、調香された素敵な香りがバス一面に広がり、癒されこと間違いなしです。

【特徴⑤】商品の製造はすべて日本

「BOTANIST」のボディソープの選び方

「BOTANIST」のボディソープは、6つのラインナップがあります。選び方の基準として、下記をご参考ください。

保湿重視の方

・ボタニカルボディーソープ モイスト
・ボタニカルブルームボディーソープ モイスト
・ボタニカルボディーソープ ディープモイスト

→ モイストより、ディープモイストの方が潤い成分がたくさん入っています。

すっきりした洗いあがり重視の方

・ボタニカルボディーソープ ライト
・ボタニカルチルボディーソープ → さらにメントールのひんやり感があります

オイルでやさしく洗いたい方

・ボタニカルシャワーリキッドセット

3.潤い系ボディソープ

【しっとりすべすべ】ボタニカルボディーソープ モイスト

キメ細かい濃密な泡で汚れをしっかり落としながらも、保湿成分配合で肌に潤いを与えます。ラインナップは「オレンジ&ピオニー」と「ローズ&ホワイトピーチ」の2種類です。

【公式サイト価格(税込)】1080円
【内容量】490ml
【分類】化粧品

商品特徴

●植物由来「ボタニカルバターミルク」配合
シアバター・カカオバター・ムルムルバター・ココナッツミルク・アーモンドミルク(アーモンド果実エキス)などの保湿成分(ボタニカルバターミルク)を配合しており、肌をしっかりと保湿します。
●「石けん洗浄成分」でキメ細かい濃密な泡
●洗いあがりの肌感は「しっとりすべすべ」

香りのラインナップ

甘くていい香りでリラックスできます。

≪オレンジ&ピオニー≫
オレンジのさっぱりとした香りとピオニーの甘くて優雅な香りのダブルフレグランスです。

≪ローズ&ホワイトピーチ≫
ローズの優雅で華やかな香りとホワイトピーチのみずみずしく甘い香りのダブルフレグランスです。

この商品がおすすめの方

・クリーミーな泡で洗いたい方
・肌をしっとりさせたい方
・甘い香りを楽しみたい方

主な配合成分

シア脂・カカオ脂・アストロカリウムムルムル種子脂・オタネニンジン根エキス・アーモンド果実エキス・ヤシ油・サクラ葉エキス・リンゴ果実エキス・モモ果汁・センチフォリアバラ花エキス・アンズ果汁

【洗浄作用でダメージを受けた肌をケア】ボタニカルブルームボディーソープ モイスト

花粉・PM2.5・大気微粒子によってダメージを受けた肌を、洗浄作用でケアします。

【公式サイト価格(税込)】1080円
【内容量】490ml
【分類】化粧品

香り

甘くていい香りでリラックスできます。

≪サクラ&ローズ≫

主な配合成分

シア脂・カカオ脂・アストロカリウムムルムル種子脂・サトザクラ花エキス・ボタンエキス・ドクダミエキス・カミツレ花エキス・オタネニンジン根エキス・アーモンド果実エキス・ヤシ油・サクラ葉エキス・リンゴ果実エキス・モモ果汁・センチフォリアバラ花エキス・アンズ果汁

【美容液成分配合でさらに潤う】ボタニカルボディーソープ ディープモイスト

美容液成分配合で肌の角質層まで保湿します。また、弱酸性「植物由来アミノ酸系洗浄成分」で肌をやさしく洗います。

【公式サイト価格(税込)】1080円
【内容量】490ml
【分類】化粧品

商品特徴

● シリーズ最高峰のボタニカル成分配合
シリーズの中でも、最高峰の美容成分や保湿成分を配合しています。

――ボタニカルケア成分――
肌の保湿に重要な水分・油分・保水をサポートする成分がたくさん入っています。
[ニンファエアアルバ花エキス・アロエベラ葉エキス・ヘチマ果実 / 葉 / 茎エキス・キイチゴ果実エキス・カニナバラ果実油・オリーブ果実油・アルガニアスピノサ核油・ゼニアオイ花エキス・ユズ果実エキス]

――ボタニカルバターミルク――
オイルベールを形成して潤いをカバーします。
[シア脂・カカオ脂・アストロカリウムムルムル種子脂・ヤシ油・アーモンド油]

●弱酸性「植物由来アミノ酸系洗浄成分」で低刺激
人の肌を同じ弱酸性で、肌に余計な負担を与えません。

香り

甘くていい香りでリラックスできます。

≪ウォーターリリー&ラズベリー≫
ウォーターリリーのみずみずしくさっぱりとした香りと、ラズベリーのフレッシュで甘酸っぱい香りのダブルフレグランスです。

この商品がおすすめの方

・乾燥肌、敏感肌の方
・もっちり感のある肌にしたい方

主な配合成分

ニンファエアアルバ花エキス・アロエベラ葉エキス・ヘチマ果実/葉/茎エキス・キイチゴ果実エキス・カニナバラ果実油・オリーブ果実油・アルガニアスピノサ核油・ゼニアオイ花エキス・ユズ果実エキス・シア脂・カカオ脂・アストロカリウムムルムル種子脂・ヤシ油・アーモンド油・サボンソウ葉エキス・サピンヅストリホリアツス果実エキス

4.すっきり系ボディソープ

【さっぱりなめらか】ボタニカルボディーソープ ライト

肌に潤いを与えながら肌をなめらかにしつつも、洗いあがりはさっぱりです。しっかり泡立つので汚れを浮き上がらせて落とします。

【公式サイト価格(税込)】1080円
【内容量】490ml
【分類】化粧品

商品特徴

●植物由来「ボタニカルバターミルク」配合
シアバター・カカオバター・ムルムルバター・ココナッツミルク・アーモンドミルク(アーモンド果実エキス)などの保湿成分(ボタニカルバターミルク)を配合しており、肌をしっかりと保湿します。

●「植物由来成分」を配合し、キメ細かい濃密な泡
植物由来成分を配合して、汚れをしっかり落としながらも肌にやさしいです。

●セラミド配合
肌に重要な成分とされる「セラミド」も配合しており、乾燥や肌荒れを予防します。

香り

甘くていい香りでリラックスできます。

≪カシス&リーフグリーン≫
カシスのフレッシュで甘酸っぱい香りと、リーフグリーンの優しく爽やかな香りのダブルフレグランスです。

この商品がおすすめの方

・すっきりした洗いあがりがいい方
・さらっとした肌にしたい方
・普通肌、オイリー肌の方

主な配合成分

シアバター・カカオバター・アストロカリウムムルムル種子脂・アーモンド果実エキス・ヤシ油・サクラ葉エキス・リンゴ果実エキス・ベルガモット果実エキス・クマツヅラエキス・キュウリ果実エキス・シロキクラゲ多糖体・グルコシルセラミド

【メントールの爽快感】ボタニカルチルボディーソープ

洗いあがりはさっぱりと爽快感があるのに、夏場のエアコンによる乾燥や肌荒れを防ぎます。

【公式サイト価格(税込)】1080円
【内容量】490ml
【分類】化粧品

商品特徴

●オリジナルの保湿成分配合
セイヨウハッカ葉エキス・チャ葉エキス・レモン果実エキスを配合したオリジナルの保湿成分「チルコンプレックス」が、紫外線や冷房によって乾燥する肌に潤いを与えます。

●セラミド配合
肌に重要な成分とされる「セラミド」も配合しており、乾燥や肌荒れを予防します。

●キメ細かい濃密泡
●メントール配合ですっきり

香り

――ペアー&リーフグリーンの香り――
安らぎを与える香り成分「フィトンチッド(香料)」を配合しているので、バス空間がまるで森林の中にいるような空間に変わります。

この商品がおすすめの方

・夏の強い日差しや冷房による乾燥が気になる方
・すっきり、さっぱりした洗いあがりが好みの方
・冷涼感を感じたい方

主な配合成分

シアバター・カカオバター・アストロカリウムムルムル種子脂・アーモンド果実エキス・ヤシ油・サクラ葉エキス・リンゴ果実エキス・ベルガモット果実エキス・クマツヅラエキス・キュウリ果実エキス・シロキクラゲ多糖体・グルコシルセラミド・セイヨウハッカ葉エキス・チャ葉エキス・レモン果実エキス・メントール

5.植物性オイルで洗うボディソープ

【やわらかく潤いある肌に】ボタニカルシャワーリキッドセット

ヘーゼルナッツオイル・マカデミアナッツオイル・アーモンドオイル・ラズベリーオイル・リンゴンベリーオイルなどの植物性オイル(エモリエント成分)で洗うことにオイル系ボディソープです。
やわらかな潤いでしっとりとした洗い上がりです。

【公式サイト価格(税込)】2376円
【内容量】50ml×3種類
【分類】化粧品

商品特徴

●植物性オイルで洗うボディソープ
●植物性オイルならではの保湿力

香り

・アプリコット&ジャスミン
・グリーンアップル&ローズ
・フィグ&ベルガモット

主な配合成分

≪アプリコット&ジャスミン≫
アーモンド油・カカオ脂・ヤシ油・アストロカリウムムルムル種子脂・シア脂・ヘーゼルナッツ油・マカデミア種子油・ヨーロッパキイチゴ種子油・コケモモ種子油・ヒマワリ種子油・ローズマリー葉エキス・アンズ果汁

≪グリーンアップル&ローズ≫
アーモンド油・カカオ脂・ヤシ油・アストロカリウムムルムル種子脂・シア脂・ヘーゼルナッツ油・マカデミア種子油・ヨーロッパキイチゴ種子油・コケモモ種子油・ヒマワリ種子油・ローズマリー葉エキス・リンゴ果実エキス・ダマスクバラ花エキス

≪フィグ&ベルガモット≫
アーモンド油・カカオ脂・ヤシ油・アストロカリウムムルムル種子脂・シア脂・ヘーゼルナッツ油・マカデミア種子油・ヨーロッパキイチゴ種子油・コケモモ種子油・ヒマワリ種子油・ローズマリー葉エキス・ベルガモット果実エキス

6.通販サイト

【オフィシャル通販サイト】「&Habit」(アンドハビット)
・6480円以上注文で送料無料

7.関連商品

「BOTANIST」のボディソープが気に入った方には、姉妹品・関連商品もおススメですよ♪

【固形石けん】ボタニカルバースキンソープ

こちらも泡立ちが豊かで、きめ細かい濃密な泡ができます。もちろん植物由来成分で、汚れをやさしく落とします。

【公式サイト価格(税込)】1080円
【内容量】100g
【分類】化粧品・固形石鹸
【主な配合成分】オリーブ果実油・パーム油・ヤシ油・ローズ水・ヒマワリ種子ロウ
【ラインナップ】
・カシス&マグノリアの香り
・グレープフルーツ&フリージアの香り

【お風呂上がりの保湿ミルク】ボタニカルボディーミルク

植物由来成分配合で、肌をやさしく潤いを与えます。潤い成分が肌の奥までしみこみます。
乾燥肌の方は合わせて使うのがおススメです。

【公式サイト価格(税込)】1080円
【内容量】240
【分類】化粧品
【ラインナップ】
・モイストタイプ
・ライトタイプ

【主な配合成分】
――モイストタイプ――
シアバター・カカオバター・アストロカリウムムルムル種子脂・アーモンド油・ヤシ油・マカデミア種子油・アルガニアスピノサ核油・アンズ果汁・ダマスクバラ花エキス・アケビエキス・モモ果汁・スクワラン
――ライトタイプ――
シア脂・カカオ脂・アストロカリウムムルムル種子脂・アーモンド油・ヤシ油・マカデミア種子油・アルガニアスピノサ核油・ベルガモット果実エキス・クマツヅラエキス・キュウリ果実エキス・スクワラン・ヒアルロン酸Na

まとめ

そもそも、なぜ植物由来(つまりは自然由来)の成分にこだわるかというと、天然の成分は人間の体に害を及ぼさないだろうという考えが前提にあります。それはそうで、人間は昔から草木や花や果物に囲まれて、時には食したりして生きてきたわけです。「そういう自然の成分は体にとって害をおよぼすわけがない!」という考えが根底にあります。この考えのもと、天然由来にこだわった生活用品や化粧品を作っているメーカーは、海外では多いのですが、日本は意外に少ないんですよね。オーガニック系の商品は高いというイメージがあるからでしょうか?

そんな中、「ボタニスト」のようなメーカーが出てきて、わずかな短期間で商品がバカ売れするようになったということは、消費者はこういう商品を待ち望んでいたということなのでしょう。ボタニストが世間に早く受け入れられたのは、品質もさることながら、価格が高価格~低価格の中間に位置することも理由です。高すぎると買えないし、安すぎると品質を気にして買わない、ということがあります。ボタニストは、その中間の価格で設定しており「品質がよくて、でも買いやすい」という商品なのです。

海外メーカーの商品は、購入できる場所が限定されますし、商品情報やクチコミなどの情報が少ないため信頼できるかどうかの判断さえつきづらいことがあります。でも、ボタニストは日本メーカーで、かつ商品も日本製なので安心して購入することができます。今後も「ボタニスト」は、自然系商品・化粧品業界において、一歩リードしていく存在であることは間違いありません。

関連記事

【赤ちゃんもご年配の方もみんな安心して使える】ミノン 全身シャンプー

【保湿効果が肌に残るボディソープ】ライオン「hadakara (ハダカラ)」

【体の細菌・カビ菌を殺菌して清潔に】コラージュフルフル石鹸シリーズ

【発売から25年のロングセラー商品】Kracie「Naiveボディソープ」

【日本初のハンドクリームを出したメーカーが開発】薬用ユースキンSボディシャンプー

【ママたちが支持する乾燥性敏感肌ケア商品】花王 Curel(キュレル)ボディウォ...