【無添加ボディソープ】ミヨシ石鹸・シャボン玉石けん・牛乳石鹸の商品をご紹介!

≪目次≫

1.無添加ボディソープについて

2.ミヨシ石鹸
・【完全無添加ボディソープ】「無添加せっけん泡のボディソープ」
・【完全無添加ボディソープ(液体タイプ)】「無添加ボディソープ白いせっけん」
・【香料配合】「家族のせっけん 泡ボディソープ」

3.シャボン玉石けん
・【完全無添加ボディソープ(泡で出てくるタイプ)】「無添加ボディソープたっぷり泡」
・【有用微生物群使用のボディソープ】「EMボディソープ」
・【オリーブソープ】「オリーブソープ(ボディ用)」
・【オリーブオイル配合】「オリーブソープ(ボディ用)」
・【赤ちゃん用・アボガドオイル配合】「ベビーソープ泡タイプ」

4.カウブランド(牛乳石鹸)
・【低刺激の一部無添加ボディソープ(液体タイプ)】「無添加ボディソープ」
・【低刺激の一部無添加ボディソープ(泡タイプ)】「無添加 泡のボディソープ」

1.無添加ボディソープについて

石けんメーカーでおなじみの企業3社から、無添加ボディソープを紹介いたします。
無添加石けんの製造メーカーとして有名な「ミヨシ石鹸」「シャボン玉石けん」と、牛乳石鹸でおなじみの「カウブランド」の3社です。

「無添加」の意味に注意!

無添加といえば、どんな種類の添加物も一切入っていない商品をイメージしますが、1種類の添加物が入っていないだけでも「無添加」という表記ができてしまいます。例えば「香料無添加」と表記があれば、香料が入っていないだけで、他種類の添加物が入っている可能性があるということです。
つまり、無添加石けんのみの成分で作られたボディソープは「完全無添加ボディソープ」と言えて、一部無添加の石けんで作られたボディソープは「一部無添加ボディソープ」と言えます。
各メーカーは、完全無添加ボディソープと香料や保湿成分が入った一部無添加ボディソープを出していますので、完全無添加商品を希望している方はしっかり区別して購入しましょう。

無添加について詳しく知りたい方は、【完全無添加石けんとは?】一部無添加石けんとの違いに注意! をごらんください。

「完全無添加石けん」の規定

「完全無添加石けん」のポイントは以下の2点です。

【ポイント①石けん素地】
石けん素地が100%(または98%)の記載があるか?
→ 石けん素地が98%の場合、残り2%は製造工程で入る不純物です。

【ポイント②合成界面活性剤不使用】
成分表示に添加物名(合成界面活性剤)が並んでいないか?

つまり、上記の2点をクリアした石けんから作られたボディソープが、完全無添加ボディソープということになります。一部無添加ボディソープであっても、無添加石けんをベースに保湿成分や香料を追加した商品が主で、低刺激の商品なので安心して使えますよ!

2.ミヨシ石鹸

無添加石けんで有名な「ミヨシ石鹸株式会社」の歴史は、大正10年(1921年)から始まります。その長い歴史から編み出された技術と精神が今も引き継がれ、無添加石けんメーカーとして不動の地域を築き上げました。

ミヨシの固形石けんについては、【約100年の歴史を持つ老舗メーカー】ミヨシ石鹸 無添加洗顔せっけん をごらんください。

ミヨシ石けんの特徴

① 原料となるその天然油脂から脂肪酸を取り出して、その後の石けん作りの工程までを一貫して行っている → 結果的に脂肪酸の新鮮さと品質の高さに繋がり質の高い無添加石けんを作ることができる

② 無添加石けんを作る際に、脂肪酸が劣化しにくい「水添作業」を行っている → 防腐剤を使わなくとも品質を維持できる無添加石けんを作ることを可能にしている

【完全無添加ボディソープ】「無添加せっけん泡のボディソープ」

水とせっけんのみでつくられたボディソープです。香料・着色料・防腐剤などの合成界面活性剤などをいっさい使っていません。泡で出てくるタイプなので、すぐに濃密で細かい泡で肌に負担をかけずに洗うことができます。
・アレルギーテスト済み

成分

水・カリ石ケン素地

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】500ml
【メーカー希望小売価格(税込)】756円
【Amazon価格】536円(あわせ買い対象)

―詰め替え――
【容量】450ml
【メーカー希望小売価格(税込)】375円(あわせ買い対象)

【完全無添加ボディソープ(液体タイプ)】「無添加ボディソープ白いせっけん」

洗浄成分は100%純せっけんの完全無添加ボディソープです。香料、着色料、防腐剤等などの合成界面活性剤はいっさい使用していないので安心です。固形せっけんの成分を配合しているので、肌にやさしいのが特徴です。石けんで洗った時のようにぬるぬるせずさっぱり感があり、泡切れもいいです。
・アレルギーテスト済み

成分

水、カリ石ケン素地、石ケン素地

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】400ml
【メーカー希望小売価格(税込)】540円
【Amazon価格】417円

―詰め替え――
【容量】350ml
【メーカー希望小売価格(税込)】432円
【Amazon価格】各ショップによって異なります。

【香料配合】「家族のせっけん 泡ボディソープ」

水と石けん素地に香料がプラスされている、フローラルの香りが楽しめるボディソープです。泡で出てくるタイプなので、すぐに濃密で細かい泡で肌に負担をかけずに洗うことができます。1プッシュで3ccの泡がたっぷり出てくるので、少ないプッシュ回数で洗うことができます。

成分

水・カリ石ケン素地・香料

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】600ml
【メーカー希望小売価格(税込)】648円

―詰め替え――
【容量】550ml
【メーカー希望小売価格(税込)】432円
【Amazon価格】352円(あわせ買い対象)

3.シャボン玉石けん

「シャボン玉石けん」は、人と環境をきずつけない洗剤・石けん作りを40年以上貫いています。同社は、人間を環境にやさしい製品作りを最重要事項として製品作りをしています。企業活動の一環として「石けんと合成洗剤の違い」を人々に伝えていくということを課題として取り組んでいます。無添加に対する熱意が非常に強いメーカーといってもいいでしょう。

シャボン玉石けんの固形石けんについては、【無添加石けんのパイオニアブランド】シャボン玉石けん
をごらんください。

シャボン玉石けんの特徴

① 昔ながらの製法である「釜炊き製法」によって製造している → 職人の手作りによって質の高い無添加石けんができあがる

② 「シャボン玉石けん」は、自社の無添加の定義を「石けん成分(液体は水も含む)以外は何も入っていない」こととしています。つまり同社の無添加石けんとは、あらゆる添加物が一切入っていない「完全無添加」を意味します。

【完全無添加ボディソープ(泡で出てくるタイプ)】「無添加ボディソープたっぷり泡」

グレープシードオイルをカリ石ケン素地の原料に使用しているボディソープです。香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤を使用していない完全無添加石けん です。
きめ細かい泡が作れて、かつ、洗いあがりがサッパリしながらも肌の潤いを守ります。
最初からたっぷりのモコモコ泡で出てくるので、身体の手のひら洗いに最適です。
・皮膚アレルギーテスト済み
・皮膚刺激テスト済み

グレープシードオイルとは?

グレープシードオイルは、抗酸化作用のあるポリフェノールやビタミンを豊富に含む植物性の油脂です。低刺激・低アレルギーという特徴があります。
この油脂から作った石けんは、肌に必要なうるおいを残しながら、肌を清潔な状態へと導くのです。

成分

水・カリ石ケン素地

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】570ml
【公式サイト価格(税込)】1026円(一般価格)・924円(会員価格)
【Amazon価格】986円

―詰め替え――
【容量】470ml
【メーカー希望小売価格(税込)】702円(一般価格)・632円(会員価格)
【Amazon価格】702円

【有用微生物群使用のボディソープ】「EMボディソープ」

きめの細かい泡で出てくる完全無添加石けんのボディソープです。香料・着色料・酸化防止剤などの合成界面活性剤を使用していないので安心して使えます。泡タイプなので、手のひら洗いにも最適です。また、EM(有用微生物群)を使用していて環境によりやさしいことが特徴です。

EM(有用微生物群)とは?

EMとは、「善玉菌」(乳酸菌や酵母)などの集合体のことで、河川や湖を浄化するため人間や環境に役立ちます。

成分

水・カリ石ケン素地

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】520ml
【メーカー希望小売価格(税込)】972円(一般価格)・875円(会員価格)
【Amazon価格】1123円

―詰め替え――
【容量】420ml
【メーカー希望小売価格(税込)】648円(一般価格)・584円(会員価格)
【Amazon価格】578円

【オリーブオイル配合】「オリーブソープ(ボディ用)」

肌にツヤを与えるオーガニックオリーブオイルを原料に使用しており、肌にやさしく、保湿効果もあります。きめ細かい泡で肌に余計な 負担をかけません。体だけでなく、顔や髪も洗うことができます。香料・着色料・酸化防止剤・合成界面活性剤不使用です。

成分

水・カリ石ケン素地

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】370ml
【メーカー希望小売価格(税込)】2160円(一般価格)・1944円(会員価格)
【Amazon価格】2160円(シャボン玉石けん公式直ショップ)

【赤ちゃん用・アボガドオイル配合】「ベビーソープ泡タイプ」

低刺激で保湿性に優れるアボカドオイルを原料に使用しているため、赤ちゃんの肌に負担をかけずやさしく洗い上げ、さらに肌を保湿して乾燥を防ぎます。
・皮膚アレルギーテスト済
・皮膚刺激テスト済み

成分

水・カリ石ケン素地

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】400ml
【メーカー希望小売価格(税込)】918円(一般価格)・827円(会員価格)
【Amazon価格】640円(あわせ買い対象)

――詰め替え――
【容量】350ml
【メーカー希望小売価格(税込)】702円(一般価格)・632円(会員価格)
【Amazon価格】544円(あわせ買い対象)

4.カウブランド(牛乳石鹸)

牛乳石鹸はおなじみですよね。すでに創業から100年以上の歴史を持つ老舗で、石けんだけでなく、ボディケア、フェイスケア、ヘアケア製品など幅広い商品を製造しています。

【低刺激の一部無添加ボディソープ(液体タイプ)】「無添加ボディソープ」

天然由来の石けん成分に、天然由来アミノ酸系洗浄成分を配合しており、肌にやさしいボディソープです。濃密な泡ながらも泡切れはいいです。
石けん成分のみで作られているわけではなく、「完全無添加」とはいえませんが、植物性の洗浄成分なので低刺激です。保湿成分も配合されていますので、肌に適度な潤いを残してくれますが、ぬるつきを感じないのが特徴です。

成分

水・ミリスチン酸K(植物性石けん成分)・DPG(保湿成分)・パルミチン酸K(植物性石けん成分)・塩化K(ベース成分)・コカミドMEA(植物性洗浄成分)・ジステアリン酸グリコール(ベース成分)・ココイルグルタミン酸K(植物性アミノ酸系洗浄成分)・PEG-9M(ベース成分)

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】550ml
【Amazon価格】508円(あわせ買い対象)

―詰め替え――
【容量】400ml
【Amazon価格】326円(プライム会員専用)・[3袋セット]1113円

【低刺激の一部無添加ボディソープ(泡タイプ)】「無添加 泡のボディソープ」

天然由来石けん成分と天然由来アミノ酸系洗浄成分を配合している点は、液体タイプと共通していますが、こちらの泡タイプは保湿成分の「セラミド」を配合しています。

成分

水(ベース成分)・DPG(保湿成分)・ラウロイルメチルアラニンNa(植物性アミノ酸系洗浄成分)・ラウリルヒドロキシスルタイン(植物性洗浄成分)・ココイルグリシンK(植物性アミノ酸系洗浄成分)・セテアレス-60ミリスチルグリコール(ベース成分)・セラミドNG(保湿成分)・ミリスチン酸K(植物性石けん成分)・コカミドMEA(植物性洗浄成分)・イソステアリン酸(保湿成分)

容量・価格

「Amazon」価格に関しては、Amazonが取り扱い・発送の場合の価格を記載しています。

――本体――
【容量】550ml
【Amazon価格】596円(あわせ買い対象)

―詰め替え――
【容量】500ml
【Amazon価格】391円(プライム会員専用)

まとめ

無添加ボディソープは、石けんのみの成分で作られた「完全無添加」と、香料や保湿成分が配合された「一部無添加」があります。ここで重要なのが、添加物が一切配合されていないことが安全で、添加物が1つでも使われていたらダメということではありません。完全無添加ボディソープは他保湿成分が配合されていないので、肌がつっぱる感じを覚えたり、乾燥したりする方もいるでしょうし、一部無添加で保湿成分が入っている商品の方が肌に合うこともあるでしょう。「完全無添加」も「一部無添加」も、肌に低刺激であることが共通していますので、どちらも安心して使うことができます。大事なのは「自分の肌に合うかどうか」ですよ?

※添加物については詳しく知りたい方は、【無添加と界面活性剤】商品の安全性と品質は何で決まるのか? をごらんください。

また、泡で出てくるタイプのボディソープは、体の手洗いに適しています。「体の手洗い?」と思われた方は、【体の手洗いのススメ】体のタオル洗いは乾燥肌の原因になる!? をごらんください。

関連記事

【ママたちが支持する乾燥性敏感肌ケア商品】花王 Curel(キュレル)ボディウォ...

【乾燥肌は手で体を洗おう!】ロート製薬「ケアセラ ボディウォッシュ」

【美肌効果にすぐれるヤギミルク使用】レイヴィー ボディシャンプー

【弱酸性でおなじみ!】花王「ビオレuボディウォッシュ」シリーズ

【ベストコスメアワード殿堂入り】牛乳石鹸共進社「バウンシア」

【赤ちゃんもご年配の方もみんな安心して使える】ミノン 全身シャンプー