【劇的なリニューアルで使いやすくなった】アース製薬バスロマン

≪目次≫
1.「バスロマン」について
・【2018年のリニューアル】バスロマンの劇的な変化について

2.バスロマンの選び方
・しっかり温まりたい方(冷え性の症状がひどい方)
・保湿・美容にこだわる方
・肩こり・腰痛にお悩みの方(肩こり・腰痛の症状が特にひどい方)
・香りを楽しみたい方(アロマオイル配合の商品を楽しみたい方)
・汗っかきの方、夏の暑い時期に使いたい方(メントール配合で爽快感を求める方)
・にごり湯で温泉気分を楽しみたい方

3.【スタンダードタイプ】バスロマン 温浴シリーズ
・【共通】有効成分
・【共通】保湿成分
・効果、効能
・他特徴
・ラインナップ

4.【スキンケアタイプ】バスロマン スキンケアシリーズ
・【共通】有効成分
・【共通】保湿成分
・効果、効能
・他特徴
・ラインナップ

5.【さっぱりタイプ】バスロマン クールシリーズ
・【共通】有効成分
・【共通】保湿成分
・効果、効能
・他特徴
・ラインナップ

6.【プレミアム処方】バスロマン プレミアムシリーズ
・【共通】有効成分
・【共通】保湿成分
・効果、効能
・他特徴
・ラインナップ

7.【薬用入浴剤】バスロマン薬泉シリーズ
・効果、効能
・共通特徴
・ラインナップ

1.「バスロマン」について

アース製薬の「バスロマン」は、1964年に販売されたロングセラー粉末タイプ入浴剤です。
同タイプの入浴剤といえば「バスクリン」をすぐに思い出しますが、私は「バスロマン」も「バスクリン」も好きです。

個人的には、「バスロマン にごり浴ヒノキの香り」が大好きです

「バスロマン」は、アース製薬が製造・販売する粉末タイプの入浴剤です。個人的には、「バスロマン」の「にごり浴ヒノキの香り」が大好きです。あのヒノキの香りにとっても癒されるんです。
でも気が付けば「バスロマン」ではなくて、「バスクリン」の方を買うことが多かったのです。
なぜかというと、当時「バスクリン」は紙容器で「バスロマン」はスチール缶だったからです。スチール缶はゴミ出しが面倒なんですよ…。だから「バスクリン」を敬遠しがちに・・・。

でも2018年の夏頃に、「バスロマン」の全商品が紙容器になったんですよ!このリニューアルはうれしくてうれしくて、すぐに「バスロマンにごり浴ヒノキの香り」をリピートし始めました。

なぜ!?バスクリンとバスロマンが同時期に同じようなリニューアルしたわけ

その「バスロマン」と同時期に、「バスクリン」もリニューアルしました。でも、バスロマンもバスクリンも、同じ形の容器に変わって、使う分量においても同じようなリニューアルになってたんです。
「なんで、おなじようなリニューアルをしたの!?バスロマンとバスクリンってライバルじゃないの!?」

実は、「バスロマン」はアース製薬の商品ですが、いつのまにか「バスクリン」もアース製薬グループに属してたんです。だから「バスクリン」も「バスロマン」も兄弟商品ってことです。だから一斉にリニューアルしたんですね。

このリニューアルは、粉末入浴剤ユーザーにとってはけっこうでかい変化でした(と私は思っています)。なぜなら、バスロマンとバスクリンが同じ会社のもと、仕様が一定の基準で統一されたことにより、消費者はバスロマンとバスクリンの双方からお気に入りの入浴剤を見つけることができるようになった、からです。つまり、ブランドの壁やデメリットが一斉になくなったので、選びやすくなったということです。これって劇的な変化だと思いませんか!?

そして、このリニューアルは、アース製薬の入浴剤にかける本気の思いが見て取れるものでした。

【2018年のリニューアル】バスロマンの劇的な変化について

大きく3つの点でリニューアルしました。

使用回数アップ+香り立ちアップ

――1回あたりの粉末使用量――
<今まで>1回の使用量:30g → <リニューアル後>1回の使用量:20g

――本体の使用回数――
<今まで約22回~28回分 → <リニューアル後>約30回分

――香り立ち――
1回の使用量が減っても、同等以上の強さの香りを実現

中身の処方が進化

<シリーズ共通>温泉成分「硫酸ナトリウム」高配合・保湿成分「天然カミツレエキス」新配合
<温浴シリーズ>保湿成分「ショウキュウエキス」新配合
<スキンケアシリーズ>Wスキンケア成分配合・美容液成分「スクワランオイル」配合

使いやすい容器

・再生パルプ約77%使用の紙容器採用
・紙容器でも水に強い
・コンパクト化(使用回数アップなのに)
・図りやすい蓋の目盛り線
・点字採用(キャップ表面)

これら3つのリニューアルによって、バスロマンもバスクリンもデメリットが改善され、また容器が統一されたことによって、消費者の選択肢が広がったのです。とっても使いやすくなったバスロマンをぜひお試しいただきたいです!

2.バスロマンの選び方

バスロマンは、現在全部で5シリーズ22商品もあります。(「バスロマン マイバス」はジャンルが異なるので、今回は対象から除きます。)選び方は、下記を参考にしてください。

しっかり温まりたい方

・バスロマン全商品

冷え性の症状がひどい方

・バスロマンプレミアム 発汗保温浴
・バスロマン薬泉 あたため浴

保湿・美容にこだわる方

・バスロマン スキンケアシリーズ全商品
・バスロマンプレミアム モイストスキンケア
・バスロマンプレミアム ナチュラルスキンケア
・バスロマン薬泉 肌いたわり浴

肩こり・腰痛にお悩みの方

・バスロマン全商品

肩こり・腰痛の症状が特にひどい方

・バスロマン薬泉 ほぐし浴
・バスロマンプレミアム 発汗保温浴

香りを楽しみたい方

・バスロマン 温浴シリーズ全商品
・バスロマン スキンケアシリーズ

アロマオイル配合の商品を楽しみたい方

・バスロマン温浴 リフレッシュローズの香り
・バスロマン温浴 リラックスラベンダーの香り
・バスロマン プレミアムシリーズ

汗っかきの方・夏の暑い時期に使いたい方

・バスロマン クールシリーズ3商品

メントール配合で爽快感を求める方

・バスロマン スーパークール タイプ

にごり湯で温泉気分を楽しみたい方

・バスロマン温浴 にごり浴柑橘の香り
・バスロマン温浴 にごり浴さくらの香り
・バスロマン温浴 にごり浴ヒノキの香り
・バスロマン スキンケアシリーズ
・バスロマン プレミアムモイストスキンケア
・バスロマン プレミアムナチュラルスキンケア
・バスロマン薬泉 ほぐし浴
・バスロマン薬泉 あたため浴

【スタンダードタイプ】バスロマン 温浴シリーズ

バスロマンのスタンダードタイプです。
【内容量】600g(約30回分)

【共通】有効成分

下記の2種類の有効成分は、塩類が皮膚の表面に膜を形成するために、体から熱が出ていくのを防ぎ、入浴後の保温効果が高め湯冷めしにくくする、という効果があります。

乾燥硫酸ナトリウム

皮下組織の活性化や修復作用、あせも、ひび、あかぎれ予防
温泉成分で温浴効果を高める・血行促進などの働きがあり、疲労回復・肩こり・腰痛に効果的

炭酸水素ナトリウム

皮膚の汚れを乳化し清浄効果があります。

→ 上記成分は「バスクリン」と同じ有効成分です。

【共通】保湿成分

ショウキョウエキス

天然カミツレエキス

効果・効能

疲労回復・冷え症・肩のこり・腰痛・神経痛・リウマチ・痔・荒れ性・あせも・しっしん・にきび・ひび・しもやけ・あかぎれ・うちみ・くじき・産前産後の冷え症

他特徴

・塩素除去成分配合でさら湯のピリピリ感を緩和
・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)
・赤ちゃん(生後3か月以上)と一緒に入浴OK

ラインナップ

お湯の色が、透明色タイプ6種、にごりタイプ3種の計9種です。
また、うち5種類の商品には、共通配合成分に加えて固有の香料や保湿成分が配合されています。

ほっこりゆずの香り

【お湯の色】ウォームグリーン(透明)

ゆったり森の香り

【お湯の色】フォレストグリーン(透明)

華やかジャスミンの香り

【お湯の色】ライトグリーン(透明)

爽やかレモンの香り

【お湯の色】レモンイエロー(透明)

リフレッシュローズの香り

【お湯の色】ローズピンク(透明)
【他配合成分】アロマカプセル・天然ローズオイル

リラックスラベンダーの香り

【お湯の色】ラベンダーパープル(透明)
【他配合成分】アロマカプセル・天然ラベンダーオイル

にごり浴柑橘の香り

【お湯の色】乳黄色(にごり)
【他配合成分】ビタミンC(保湿成分)・ゆず精油(香料)

にごり浴さくらの香り

【お湯の色】乳桜色(にごり)
【配合成分】さくら葉エキス配合(保湿成分)

にごり浴ヒノキの香り

【お湯の色】乳橙色(にごり)
【配合成分】ヒノキチオール・ひのき水配合(保湿成分)

4.【スキンケアタイプ】バスロマン スキンケアシリーズ

バスロマンのスキンケアタイプです。乾燥肌でお悩みの方におすすめです。全部で4種類あります。それぞれの商品に、共通して配合されている成分以外の保湿成分が入っており、自分のスキンケアに合わせて商品を選ぶことができます。

【内容量】600g(約30回分)

【共通】有効成分

下記の2種類の有効成分は、塩類が皮膚の表面に膜を形成するために、体から熱が出ていくのを防ぎ、入浴後の保温効果が高め湯冷めしにくくする、という効果があります。

乾燥硫酸ナトリウム

炭酸水素ナトリウム

【共通】保湿成分

美容液成分スクワランオイル(保湿成分)

天然カミツレエキス

効果・効能

疲労回復・冷え症・肩のこり・腰痛・神経痛・リウマチ・痔・荒れ性・あせも・しっしん・にきび・ひび・しもやけ・あかぎれ・うちみ・くじき・産前産後の冷え症

他特徴

・塩素除去成分配合でさら湯のピリピリ感を緩和
・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)
・赤ちゃん(生後3か月以上)と一緒に入浴OK

ラインナップ

スキンケア Wミルクプロテイン

【お湯の色】ミルキーホワイト(にごり)
【香り】やさしいミルクの香り
【他配合成分】
・ミルクプロテインW(保湿成分)→ 角質層へ浸透してすみずみまで保湿
・ミルクプロテインC(保湿成分)→ 健やかな肌にする

スキンケア シアバター&ヒアルロン酸

【お湯の色】クリーミーホワイト(にごり)
【香り】スイートフローラルの香り
【他配合成分】
≪Wモイスト成分配合≫
・ヒアルロン酸(保湿成分)→ 角質層へ浸透して肌の水分バランスを保つ
・シアバター(保湿成分) → 肌をみずみずしくする

スキンケア Wコラーゲン

【お湯の色】シルキーホワイト(にごり)
【香り】シトラスフローラル
【他配合成分】
≪Wコラーゲン成分配合≫
・うるおいコラーゲン(保湿成分) → かさつく肌にしっとり保湿
・ベールコラーゲン(保湿成分)  → 肌にツヤと弾力感を与える

スキンケア Wセラミド

【お湯の色】ウォームホワイト(にごり)
【香り】ホワイトフローラルの香り
【他配合成分】
≪Wセラミド配合≫
・セラミドⅡ(保湿成分) → 肌が持つ成分「セラミドⅡ」の働きを補いうるおいを保つ
●セラミドⅢ(保湿成分) → 肌を健やかにする

5.【さっぱりタイプ】バスロマン クールシリーズ

【内容量】600g(約30回分)

【共通】有効成分

下記の有効成分は、塩類が皮膚の表面に膜を形成するために、体から熱が出ていくのを防ぎ、入浴後の保温効果が高め湯冷めしにくくする、という効果があります。

炭酸水素ナトリウム

温浴効果を高めて、血行を促進
疲労回復・肩こり・腰痛に効果的
清浄作用

【共通】保湿成分

天然カミツレエキス

ペパーミントエキス

効果・効能

疲労回復・肩のこり・腰痛・あせも・しっしん・にきび・荒れ性・ひび・しもやけ・あかぎれ・うちみ・くじき・神経痛・リウマチ・痔・冷え症・産前産後の冷え症

他特徴

・塩素除去成分配合でさら湯のピリピリ感を緩和
・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)
・赤ちゃん(生後3か月以上)と一緒に入浴OK

ラインナップ

クリアクール

【お湯の色】オーシャンブルー(透明)
【香り】すっきりオレンジの香り
【他配合成分】
・乾燥硫酸ナトリウム

リフレッシュクール

【お湯の色】ガーデングリーン(透明)
【香り】フレッシュガーデンの香り
【他配合成分】
・乾燥硫酸ナトリウム

【メントール配合でひんやり】スーパークール タイプ

【お湯の色】クールミントブルー(透明)
【香り】スーパークールの香り
【他配合成分】
・乾燥硫酸ナトリウム
・冷感メントール配合(清涼成分)

6.【プレミアム処方】バスロマン プレミアムシリーズ

成分をプレミアムに配合した、一つ上のバスロマンです。スキンケア目的商品が2種、保温浴目的商品が1種の計3種あります。10種類の天然アロマオイルを使用しており、香りにも力を入れています。

【内容量】600g(約30回分)

【共通】有効成分

下記の2種類の有効成分は、塩類が皮膚の表面に膜を形成するために、体から熱が出ていくのを防ぎ、入浴後の保温効果が高め湯冷めしにくくする、という効果があります。

乾燥硫酸ナトリウム

炭酸水素ナトリウム

効果・効能

疲労回復・冷え症・肩のこり・腰痛・神経痛・リウマチ・痔・荒れ性・あせも・しっしん・にきび・ひび・しもやけ・あかぎれ・うちみ・くじき・産前産後の冷え症

他特徴

・塩素除去成分配合でさら湯のピリピリ感を緩和
・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)
・赤ちゃん(生後3か月以上)と一緒に入浴OK

ラインナップ

【美容液成分配合】プレミアム モイストスキンケア

【お湯の色】バニラホワイト(にごり)
【香り】
・バニラフロ-ラルの香り
・独自のアロマキープ成分配合
・10種の天然アロマオイル配合(香料)
【他配合成分】
≪10種の美容液成分(保湿成分)≫
プラセンタ・ヒアルロン酸・ミルクプロテイン・シアバター・ローヤルゼリー・シルク末・コラーゲン・セラミド・ローズヒップオイル・グリチルリチン酸ジカリウム

【10種の保湿成分配合】プレミアム ナチュラルスキンケア

【お湯の色】ミルキーパープル(にごり)
【香り】
・バイオレットブーケの香り
・独自のアロマキープ成分配合
・10種の天然アロマオイル配合(香料)
【他配合成分】
≪10種のナチュラル保湿成分≫
シコンエキス・モモの葉エキス・アロエエキス・ヘチマエキス・ショウブ根エキス・シソエキス・ドクダミエキス・茶エキス・ヨモギエキス・ハトムギエキス

【血行・新陳代謝促進】プレミアム プレミアム 発汗保温浴

【お湯の色】ホットオレンジ(透明)
【香り】
・ホットハーブの香り
・独自のアロマキープ成分配合
・10種の天然アロマオイル配合(香料)
【他配合成分】
≪10種の植物エキス(保湿成分)≫
ショウガ・カッコン・ユズ・トウガラシ・ニンニク・チョウジ・ゴボウ・ニンジン・ローズマリー・タイム

7.【薬用入浴剤】バスロマン薬泉シリーズ

温泉での治療(湯治)をテーマに作られた、温泉ミネラルがたっぷり入った入浴剤です。本格的な温泉気分を味わいたい方におススメです。

【内容量】600g(約30回分)

効果・効能

荒れ性・しっしん・疲労回復・冷え症・肩のこり・腰痛・神経痛・リウマチ・痔・あせも・にきび・ひび・しもやけ・あかぎれ・うちみ・くじき・産前産後の冷え症

共通特徴

・有効成分が90%以上で、「生薬」と「温泉成分」を配合
・塩素除去成分配合でさら湯のピリピリ感を緩和
・アレルギーテスト済み(全ての方にアレルギーが起きないわけではありません)
・赤ちゃん(生後3か月以上)と一緒に入浴OK

ラインナップ

・薬泉 ほぐし浴
・薬泉 あたため浴
・薬泉 肌いたわり浴

【肩こり・腰痛に】薬泉 ほぐし浴

【お湯の色】乳青色(にごり)
【香り】薬草の香り

有効成分

・【生薬】当帰(トウキ)エキス
→ 温浴効果を高め、血行促進を活発化

・【温泉成分】芒硝(ボウショウ)、重曹
→ 温浴効果を高めて血のめぐりを良くし、筋肉の緊張感をほぐす

保湿成分

地黄(ジオウ)エキス

【冷え症・疲労回復に】薬泉 あたため浴

【お湯の色】乳白色(にごり)
【香り】草花の香り

有効成分

・【生薬】川芎(センキュウ)エキス
→ 温浴効果を高めて血流を促進

・【温泉成分】芒硝(ボウショウ)
→ 温浴効果を高めて、湯あがり後もあったかさが持続

保湿成分

生姜エキス

【肌荒れ・しっしんに】薬泉 肌いたわり浴

【お湯の色】黄金色(透明)
【香り】和漢草の香り

有効成分

・【生薬】陳皮(チンピ)エキス
→ 温浴効果を高めて、肌を健やかに保つ

・【温泉成分】重曹
→ 温浴効果を高めて、血行・新陳代謝を促進する・肌荒れ、しっしんを和らげる

保湿成分

ハトムギエキス

通販サイト

アース製薬公式オンラインショップもありますが、今回紹介した「バスクリン」の取り扱いはありません。

Amazon

・2000円以上で送料無料・定期オトク便は送料無料
・あわせ買い、まとめ買い対象商品あり
・「Amazon定期おトク便」でさらに10%割引
・アース製薬公式ショップあり
・バスロマンは500円~から取り扱いあり
※金額は変動します。
※販売店によって金額設定が異なります。

LOHACO(ロハコ)

・3240円以上で送料無料
・バスロマンは538円~から取り扱いあり

まとめ

先にも言いましたが、私はバスロマンのヒノキ浴が一番好きです。なぜ好きかというと、「香り」が落ち着くからです。温浴効果も大事ですが、心を安らげる上で香りも重要な条件です。商品によっては香りがきつい、と感じる場合もあるかもしれません。自分が求める成分が入っているからといって、香りが気に入らないのに我慢していたら、せっかくの癒しの時間が台無しになるかもしれません。
バスロマンは非常に種類が豊富なので、成分も効果も香りを満足できる商品がきっと見つかるはずなので、ぜひいろいろな種類を使ってみてください!

関連記事

【温泉の成分と雰囲気を再現する力】バスクリン「日本の名湯」

【長湯温泉がモデルの炭酸入浴剤】バスクリン「きき湯」シリーズ

【家で手軽にできる炭酸風呂】花王「バブ」シリーズ

【コスパ最強で質もいい!入浴剤①】「バスセレブ」&「ふろプク」

【乾燥肌をしっかり保湿する入浴液】「薬用ソフレ」シリーズ

【ボディケアを目的とした美容入浴液】「バスロマン マイバス」シリーズ