【コスパ最強で質もいい!入浴剤②】ライオンケミカル「バスリフレ」シリーズ

≪目次≫

1.メーカー「ライオンケミカル株式会社」について

2.【徹底比較】有名商品と「バスリフレ」シリーズの違い
・【比較ポイント① 有効成分】有名商品に劣らない!
・【比較ポイント② 価格】コスパ最強!
・【比較ポイント③ 保湿成分】保湿成分もしっかり配合!
・【ちょっとだけ残念】「バスリフレ」のデメリット

3.【商品説明】≪粉末入浴剤≫「バスリフレ」シリーズ
・共通特徴
・有効成分
・効能
・内容量、価格
・シリーズラインナップ

4.【商品説明】≪粉末入浴剤≫バスリフレ 薬用入浴剤 プレミアム
・共通特徴
・有効成分
・効能
・内容量、価格

5.【商品説明】≪粉末入浴剤≫薬用入浴剤 にごり湯シリーズ
・共通特徴
・有効成分
・効能
・内容量、価格
・シリーズラインナップ

6.【商品説明】≪炭酸ガス発泡タイプ≫「バスリフレ 浴用発泡入浴剤」シリーズ
・共通特徴
・有効成分
・効能
・内容量、価格
・シリーズラインナップ
・【関連商品】徳用タイプ薬用発泡入浴剤 炭酸ガス 48錠入

7.まとめ

――はじめに――

お風呂は毎日のことです。一日の疲れを十分に取るためにもお風呂はとっても大事ですよね。だからこそ入浴剤を使ってしっかり疲れを取りたい!でも毎日のことだからこそ「コスパ」を気にするのは当たり前のことです。そこで今回ご紹介するのが、非常に安くて質がいい入浴剤の「バスリフレ」シリーズです。通販サイトでびっくりするくらい安く買えるのに、入浴剤としての質や機能は十分です!
今回は、「バスリフレ」シリーズを有名メーカーの入浴剤と比較しつつ紹介していきたいと思います。

1.メーカー「ライオンケミカル株式会社」について

創業から130年以上の歴史ある老舗メーカー「ライオンケミカル」

「ライオンケミカル株式会社」は、明治18年に創業しており、130年以上の歴史がある和歌山に拠点を置くメーカーです。主に、殺虫剤や入浴剤を製造・販売しています。

世界初の蚊取線香自動製造機を開発

「ライオンケミカル株式会社」は、1943年に世界初の「蚊取線香自動製造機」を開発したことで有名です。「蚊取線香自動製造機」のおかげで、みなさんがよく知るところの「渦巻かとりせんこう」の大量生産が可能となり、結果的に世界の家庭に広まって、感染症予防として使われるようになったのです。

しかしながら、この「蚊取線香自動製造機」の特許を世界に公開したことで、この技術が国外へ流出したことで輸出が激減します。結果、自社の経営が傾いたという苦い過去があります。しかしながら、確かな技術と新しい発想を持ち合わせた企業であることは間違いありません。

その「ライオンケミカル株式会社」は、粉末タイプと炭酸ガス発泡固形タイプの入浴剤「バスリフレ」シリーズを製造・販売しています。

2.【徹底比較】有名商品と「バスリフレ」シリーズの違い

【比較ポイント① 有効成分】有名商品に劣らない!

【結論】「バスリフレ」は有名メーカーの粉末系入浴剤と同じ有効成分!

粉末系入浴剤の「バスリフレ」シリーズは、同じく粉末系入浴剤の「バスクリン」「バスロマン」と有効成分が同じです。

【バスリフレ】
・乾燥硫酸ナトリウム
・炭酸水素ナトリウム

【バスクリン】
・乾燥硫酸ナトリウム
・炭酸水素ナトリウム

【バスロマン】
・乾燥硫酸ナトリウム
・炭酸水素ナトリウム

【結論】「バスリフレ」は有名炭酸ガス入浴剤の成分と見劣りしない!

炭酸ガス発泡固形タイプ入浴剤の「バスリフレ」シリーズは、同じく炭酸ガス発泡固形タイプ入浴剤の「バブ」「温泡」と有効成分がほぼ同じです。

【バスリフレ】
・乾燥硫酸ナトリウム
・炭酸水素ナトリウム
・炭酸ナトリウム

【バブ】(定番商品の有効成分)
・炭酸水素ナトリウム
・炭酸ナトリウム
・硫酸マグネシウム
・硫酸ナトリウム(無水)

【温泡】(バスロマンと同じアース製薬の商品)
・乾燥硫酸ナトリウム
・炭酸水素ナトリウム
・炭酸ナトリウム

【比較ポイント② 価格】コスパ最強!

【結論(粉末入浴剤)】「バスリフレ」は有名メーカーの粉末入浴剤と比べて約6割安い!

――粉末入浴剤――
【バスリフレ】
Amazon価格:約350円
コストパフォーマンス:約11円(1回あたり)

【バスクリン】
Amazon最安値価格:500円
コストパフォーマンス:約17円(1回あたり)

【バスロマン】
Amazon最安値価格:500円
コストパフォーマンス:約17円(1回あたり)

【結論(炭酸ガス発泡固形入浴剤)】「バスリフレ」は、有名メーカーと比べて錠あたりが3~5円安い!

――炭酸ガス発泡固形入浴剤――
【バスリフレ】16錠
販売価格:400円前後
コストパフォーマンス:約25円(1回あたり)

【バブ】20錠
Amazon平均価格:590円前後
コストパフォーマンス:約30円(1回あたり)

【温泡】
Amazon平均価格:550円前後
コストパフォーマンス:約28円(1回あたり)

【比較ポイント③ 保湿成分】保湿成分もしっかり配合!

【結論】「バスリフレ」はアロエエキス配合で保湿成分もしっかり配合!

――粉末入浴剤――
【バスリフレ】保湿成分: アロエエキス
【バスクリン】保湿成分:オーガニック認証ホホバ油
【バスロマン】保湿成分:天然カミツレエキス

――炭酸ガス発泡固形入浴剤――
【バスリフレ】保湿成分:アロエエキス
【バブ】保湿成分:定番商品には配合されず 一部商品にはヒアルロン酸などを配合
【温泡】保湿成分:葛根、生姜成分

【ちょっとだけ残念】「バスリフレ」のデメリット

・通販サイトによって、同じ商品でも価格差が大きい場合がある
・通販サイトによっては、扱い自体がない場合がある
→ ちなみに「ヨドバシ.com」は扱っている商品種類が豊富です。

3.【商品説明】≪粉末入浴剤≫「バスリフレ」シリーズ

共通特徴

・保湿成分「アロエエキス」配合でお肌にうるおいを与える(「ブルーの湯」を除く)
・肩こり、腰痛、疲労回復に効果的
・ミネラル成分が全身の表面に薄い膜を作ることで、温浴効果を高めて血行を促進させる
・詰め替えタイプもあり
・薬用入浴剤

有効成分

乾燥硫酸ナトリウム

皮下組織の活性化や修復作用などがあり、あせも、ひび、あかぎれ予防にも効果があります。

炭酸水素ナトリウム

皮膚の汚れを乳化し清浄効果があります。いわゆる「重曹」です。炭酸水素ナトリウムが含まれる天然温泉は「重曹泉」と呼ばれます。
炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムの主な違いは、炭酸水素ナトリウムには「二酸化炭素」が含まれていることです。

効能

疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・荒れ性・あせも・しっしん・しもやけ・ひび・あかぎれ ・にきび・痔・くじき・うちみ・産前産後の冷え症

内容量・価格

――本体――
【内容量】680g(約34回分)
【通販平均価格】270円前後
【使用1回あたりの金額】約8円

――詰め替え――
【内容量】540g(約27回分)
【通販平均価格】210円前後
【使用1回あたりの金額】約7.8円

シリーズラインナップ

ピンクの湯(桃の香り)

イエローの湯(ゆずの香り)

グリーンの湯(森の香り)

ワインレッドの湯(ローズの香り)

パープルの湯(ラベンダーの香り)

ブルーの湯(ミントの香り)

・メントール配合で湯あがりがスッキリ爽快

4.【商品説明】≪粉末入浴剤≫バスリフレ 薬用入浴剤 プレミアム

共通特徴

・10種の植物エキス(保湿成分)配合のプレミアムタイプ
・身体を芯から温めて血行促進
・疲労回復、冷え性対策におすすめ
・ミネラル成分が全身の表面に薄い膜を作ることで、湯冷めしにくく保温効果が持続

有効成分

乾燥硫酸ナトリウム

皮下組織の活性化や修復作用などがあり、あせも、ひび、あかぎれ予防にも効果があります。

炭酸水素ナトリウム

皮膚の汚れを乳化し清浄効果があります。いわゆる「重曹」です。炭酸水素ナトリウムが含まれる天然温泉は「重曹泉」と呼ばれます。
炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムの主な違いは、炭酸水素ナトリウムには「二酸化炭素」が含まれていることです。

効能

疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・荒れ性・あせも・しっしん・しもやけ・ひび・あかぎれ ・にきび・痔・くじき・うちみ・産前産後の冷え症

内容量・価格

――本体――
【内容量】680g(約34回分)
【通販平均価格】380円前後
【使用1回あたりの金額】約12円

――詰め替え――
なし

5.【商品説明】≪粉末入浴剤≫薬用入浴剤 にごり湯シリーズ

共通特徴

・保湿成分「アロエエキス」配合でお肌にうるおいを与える
・肩こり、腰痛、疲労回復に効果的
・ミネラル成分が全身の表面に薄い膜を作ることで、温浴効果を高めて血行を促進させる
・詰め替えタイプもあり
・薬用入浴剤

有効成分

乾燥硫酸ナトリウム

皮下組織の活性化や修復作用などがあり、あせも、ひび、あかぎれ予防にも効果があります。

炭酸水素ナトリウム

皮膚の汚れを乳化し清浄効果があります。いわゆる「重曹」です。炭酸水素ナトリウムが含まれる天然温泉は「重曹泉」と呼ばれます。
炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムの主な違いは、炭酸水素ナトリウムには「二酸化炭素」が含まれていることです。

効能

疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・荒れ性・あせも・しっしん・しもやけ・ひび・あかぎれ ・にきび・痔・くじき・うちみ・産前産後の冷え症

内容量・価格

――本体――
【内容量】680g(約34回分)
【Amazon価格】350円前後
【使用1回あたりの金額】約11円

――詰め替え――
【内容量】680g(約27回分)
【ヨドバシカメラ通販価格】270円前後
【使用1回あたりの金額】約10円

シリーズラインナップ

ピンクのにごり湯(桃の香り)

グリーンのにごり湯(森の香り)

ミルキーホワイトのにごり湯(フローラルの香り)

イエローのにごり湯(ゆずの香り)

6.【商品説明】≪炭酸ガス発泡タイプ≫「バスリフレ 浴用発泡入浴剤」シリーズ

共通特徴

・炭酸ガスが発泡するタイプの薬用入浴剤
・3つの有効成分が温浴効果を高め血行促進
・疲労回復、肩こり、腰痛に効果的
・湯上り後に保温効果が続く

有効成分

乾燥硫酸ナトリウム

皮下組織の活性化や修復作用などがあり、あせも、ひび、あかぎれ予防にも効果があります。

炭酸水素ナトリウム

皮膚の汚れを乳化し清浄効果があります。いわゆる「重曹」です。炭酸水素ナトリウムが含まれる天然温泉は「重曹泉」と呼ばれます。
炭酸水素ナトリウムと炭酸ナトリウムの主な違いは、炭酸水素ナトリウムには「二酸化炭素」が含まれていることです。

乾燥炭酸ナトリウム

炭酸水素ナトリウムと同様に、皮膚の汚れを乳化し清浄効果があります。

効能

疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・荒れ性・あせも・しっしん・にきび・しもやけ・ひび・あかぎれ ・痔・うちみ・くじき・産前産後の冷え症

内容量・価格

【内容量】16錠
【通販最安値価格】400円前後
【使用1回あたりの金額】約25円

シリーズラインナップ

4つの香りセット①

・イエローの湯(ゆずの香り)
・グリーンの湯(森の香り)
・レッドの湯(ローズの香り)
・パープルの湯(ラベンダーの香り)

4つの香りセット②

・レッドの湯(プリンセスフローラルの香り)
・パープルの湯(ハーバルブーケの香り)
・グリーンの湯(スルーリーフの香り)
・イエローの湯(スカッシュフルーツの香り)

【関連商品】徳用タイプ薬用発泡入浴剤 炭酸ガス 48錠入

商品特徴

・大容量48錠入(8種類×6錠)
・炭酸ガスが発泡するタイプの薬用入浴剤
・3つの有効成分が温浴効果を高め血行促進
・疲労回復、肩こり、腰痛に効果的
・湯上り後に保温効果が続く

有効成分

・乾燥硫酸ナトリウム
・炭酸水素ナトリウム
・乾燥炭酸ナトリウム

効能

疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え症・神経痛・リウマチ・荒れ性・あせも・しっしん・にきび・しもやけ・ひび・あかぎれ ・痔・うちみ・くじき・産前産後の冷え症

内容量・価格

【内容量】48錠(8種類×6錠)
【Amazon価格】1230円前後
【使用1回あたりの金額】約25円

内容

・イエローの湯(ゆずの香り)
・パープルの湯(ラベンダーの香り)
・グリーンの湯(森の香り)
・レッドの湯(ローズの香り)
・フローラルブーケの香り
・ボタニカルウッドの香り
・プリンセスピーチの香り
・アクアソープの香り

7.まとめ

「バスリフレ」は、創業から130以上年の歴史を持つ会社が製造していることもあって非常に信頼できます。130年以上も生き残っているメーカーは、大前提として消費者からの「信頼」があるからこそ、生き残りの競争が激しいこの現代でも生き残っているわけです。
確かに、ネームバリューのある商品は質がいいでしょうが、知名度が低くてもいい商品はたくさんあります!値段が高くて質がいいのは当たり前ですが、質が良くてそれなのに安い商品こそ、本当に「いい商品」と言えると思います!ぜひ、安くて質がいい入浴剤「バスリフレ」を使ってみてください!

関連記事

【コスパにすぐれた粉末系入浴剤】白元アース「バスラボ」シリーズ

【ボディケアを目的とした美容入浴液】「バスロマン マイバス」シリーズ

【天然ミネラルとハーブの力でドイツNo.1入浴剤】クナイプ「バスソルト」

【乾燥肌をしっかり保湿する入浴液】「薬用ソフレ」シリーズ

【バスクリンとバスロマンの違いは?】粉末入浴剤は結局どれがいいの!?

【家で手軽にできる炭酸風呂】花王「バブ」シリーズ