バスグッズの使い方

主にお風呂に入るタイミングで利用する人が多いバスグッズ。その中にはボディソープ・シャンプー・足用シャンプー・ボディクリームなど様々なタイプの商品が存在し、洗顔料のように持ち運びが簡単というものもあります。毎日のお風呂タイムで利用できる・外出先でも使えるといった気軽さも、バスグッズの魅力といえるでしょう。

バスグッズの継続的な使い方

バスグッズの中には継続して使用することで効果が高まる商品も多いです。シャンプー・ボディソープなど、毎日のお風呂タイムに利用することで美肌づくり・においや毛穴のケアなどに役立ちます。またお風呂に入ることで体温が上昇し毛穴が開きやすくなり、バスグッズ商品の効果も高まります。そのためお風呂タイムやその直後などに利用すると良いでしょう。

バスグッズの限定的な使い方

基本的には継続利用が好ましいバスグッズですが、パートナーとのラブタイム直前などに利用するのも良いでしょう。足のにおい・デリケートゾーンのにおいや黒ずみの改善などに効果のある商品も多いので、パートナーと会う前に気になる部分のケアができます。またシャンプーや洗顔料など男性から間近で見られる髪や顔のケアに役立つ商品もあるので、ラブタイムの前に利用しても良いでしょう。

バスグッズを使う場所

お風呂

自宅の洗面所

ホテルやパートナーの家などの外出先

バスグッズ商品を使う状況

お風呂に入るタイミングで気軽に使えるバスグッズですが、コンパクトサイズで持ち運びが簡単な商品も多いです。

1. お風呂に入るとき

シャンプー・ボディソープなど、お風呂に入るのと同じタイミングで使用するバスグッズ商品も多いです。毎日入るお風呂の中で利用できるので、負担を感じることなく気軽に使い続けることができます。

2. お風呂のあと

ボディクリームや洗顔料のように、お風呂から出たあとに使用できるバスグッズも少なくありません。体温が上昇し毛穴が開いた状態で使うことで効果が高まるので、良い状態が続くお風呂上がりのタイミングで使用すると良いでしょう。

3. 朝

美肌づくりのため、洗顔料などのバスグッズを朝使用する人も少なくありません。前日が忙しかったときのリカバリーだけでなく、寝ている間に分泌される脂を落とすことで肌のケアができます。

4. 就寝前

夜就寝する前もバスグッズを使うタイミングのひとつです。お風呂のときに落としきれなかった化粧を落とす、寝る前に行うことで基礎化粧品などの浸透を良くするといった効果があります。

5. 外出先

足用シャンプー・ボディクリーム・洗顔料などのバスグッズ商品の中には、コンパクトサイズのパックに入ったものもあります。そのため旅行や出張など外出先で、肌のケアや足のにおいを抑えることを目的に利用できます。

関連記事

バスグッズの効果

バスグッズシャンプー

バスグッズ洗顔料

デリケートゾーン用バスグッズ

足用バスグッズ

バスグッズボディソープ